スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
サカナと騒音
2006 / 07 / 29 ( Sat )
ブライアンがとっくに仕事終わってるはずなのに連絡がなくて、どうしたのかな~と待つことしばらく。

「水槽のサカナに見とれていたらこんな時間になってしまった」

とさっき電話がありました。


まあ、無事で何より・・・・・・・。


明日は5時起きで第二回サーフィンっす!!!

早く自分の板が欲しいわ~

こう毎回ギルに私とブライアンの分まで板を友達から調達してきてもらうのも悪いし・・・こうなったら買うぞ。


私の部屋の真下に若いお兄ちゃんが引っ越してきたんだけど、これが迷惑な若者で。

夜中に大音量で音楽かけてみたりパーティーしてみたり、

狂ったように(まあ実際多少頭はおかしいんだろうけど)明け方に一人で

「FxxK YOU!!!」と大声で叫び続けたり。

でもそれも別に毎晩というわけではないし、あたしゃもともと夜行性だから夜中に睡眠を妨害されてるわけでもないので殴りこみに行く気はなかったんだけど。

へたに文句なんか言ったらそれこそタイヤに穴開けられかねないし。

(や、それぐらいで済めばましなほうか。)


ところが今夜はずーっとカナヅチで壁でもたたいてるような音を鳴らし続けてて、いい加減うっさいなーと思ってた矢先、ものすごい罵声が。


そう、Patientな私でもイラつく騒音に、他の雨人たちが我慢できるはずがなかったのです。

黒人のおねえちゃんがもんのすごい金切り声で一階からこの若者に向かって、見ていて気持ちいいほどの罵声を浴びせまくってました。

若者ももちろんぎゃあぎゃあ幼稚園児のように怒鳴り返してたけど、そんなもん比にならないくらいのオネエちゃんの見幕。


いや~、あんな人がこのアパートに住んでたとは。

是非友達にならなくては。

まあ、「何事だ何事だ」と野次馬しに外出て行ったあたしと、隣のおばちゃんにも

「てめーら戻りやがれ!!」 と一喝されたけどね。

おばちゃんと二人で顔見合わせて思わずぷぷっと笑っちゃったよ。


いや~それにしても頼もしいオネエちゃん。何かあったら助けてくれそ。

その前にあたしも静かにしなきゃやられるけどv
スポンサーサイト
16 : 49 : 02 | LA生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
訪問者
2006 / 07 / 27 ( Thu )
さっきまでかなりハイ&酔っ払いでヘロヘロになったジェフがうち来てた・・・ 何しに来たかようわからんけど更にハイになって帰っていった。

寝たふりをして相手しなかったけど。

サーフボードを私のために見つけてきてくれると約束してくれたはいいものの、今の状態じゃ記憶は5分と持たないというのでEvery 5 minutes電話してRemindせんといかんそうです。

草の匂いは残らないし煙草に比べたらだいぶマシ(むしろいい匂い)だけど、こいつの持ってるのは絶対やめといた方がよさそうなので遠慮してみた。

あれで歯科衛生士っていうから怖い。絶対お世話になりたくない。


ところで。


今とってるATのクラスの先生、多分これから2年はかなり色んな授業で教わることになると思うっちゃけど、いや熱心で教え方も多分悪くないんだろうけど、

何せ単調で面白くない・・・

堅いし、たまに軽めのジョーク言ってるけど「笑えよ」的な威圧感が強くて面白くないし。

まー専門の勉強だし、ATとしてのスキルを教え込むのが目的なんだから面白おかしくとは言わないよ。

でももうちょっと人間味のあって面白い人だったら良かったなぁ。。

こんなもんなんかね、Universityって。


その点コミュニティカレッジは、Educational settingが大きく違うからなのか、どの先生も個性あっていい先生ばっかだった。

生徒も高校出たばっかの若い子たちとか、私らみたいな留学生とか中年のおっさんおばさんとかとにかく老若男女なんでもアリだから、

一般教養レベルの授業でも、教授陣はいかに学生を授業にInvolveしていくかを工夫するし、一つのクラスでも大勢のProfessorがいて人気・不人気は顕著に現れるからそれぞれに味があって、生徒にOfferできるものは全てするっていう態度の教授がいっぱいいる。

今の時代教授選びだって、ネットでいくらでも生徒の教授に対する評価がすぐに読める。生徒からのFeedbackに、教授も学校側も敏感なんだよね。つまり柔軟に生徒の需要に学校側が応えられる体制ができあがってるんだな。


私が通ってたようなコミュニティカレッジはそこらじゅうに沢山あるけど、このコミカレってたかがカレッジだけどなかなかすごいものだと思う。

全く年齢も出身もバックグラウンドも違う人たちがそれぞれの目的を叶える準備をしにくる場所で、そこで教えてる大勢の教授の多くがパートタイムで教えてる、つまり色々な現場で色々面白いことをやってきてある程度成功してる、そんな人の集まりが教授陣で。

留学生の場合は例外だけど、現地の人は授業料も格安。いつでも好きなときに好きな授業が取れて、別に卒業に何年かかろうと途中でドロップアウトしようと自分の好きにできる。

学生一人一人が自分に必要なキャリアのパズルだけをピックアップして次につなげていける場所なんだよね。

そのために必要なサポートや情報へのアクセスも無限に広がってる。

コミュニティカレッジ一つをとってみても、それだけでどうしてアメリカの教育が日本なんかに比べてずっとずっと先をいってるか分かる。

いやむしろUniversityをとってもあんまり他の国とは違いないかもしれんけど、コミカレはちがう。あんなすごい場所がふつーにあるアメリカはやっぱりぜんぜん違う。

それこそ前にATのイントロダクションのクラスをカレッジで一緒にとった50歳ぐらいの貧乏人の変な白人のオッサンが、


「昔から決まってんだよ。車は日本、教育はアメリカ」


ていうかそんな年こいてろくに仕事もしたことないアンタが言うなよ、と軽くつっこみそうだったけど言ってることは間違ってないよね。


ただ受身では何も始まらない環境でもあるけれど。

日本は受身でいてもな~んとなく大学卒業までいって、そのままな~んとなく受身で就職・・・・なんて人も多いのにね。

それだけは絶対ここではあり得ないなと思うよ。受身で何も行動しなかったら多分スーパーでレジ打って人生終わっちゃうよこの国では。


あ~やべ、勉強せな・・・・


19 : 50 : 45 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
a piece of....
2006 / 07 / 26 ( Wed )
今日はNovel Cafeでおべんきょー。

ここのチーズケーキはなかなか美味しいので、12時半にやっと宿題が終わりかけ、帰りに買って帰った。

処理したいからなのか、閉店間近になると一切れ4ドルのところをおまけして二切れくれるのを知っていて、です。

愛想のカケラもない、キーラ・ナイトレイばりの綺麗な店員のオネエちゃんも帰りが近くなると機嫌がいいのか、少しだけ愛想がよかった。

Can I get a piece of cheesecake to go?

もう夜遅かったけど、明日の朝も早いけど、I've got some cheesecake for you、と電話すれば会いに来てくれるだろうと思ったからです。

結局君の口に入ったのはone quarterだけだったけどね。


"This is what u get for xxxxxing my xxxxxx."

"It was so expensive, im still paying for it."

19 : 56 : 01 | 色濃い? | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
イイ女。
2006 / 07 / 23 ( Sun )
スパイラルパーマにして、もう一年、いや二年近く経つので、そろそろ気分転換にまた高校生のときみたいにストパーでもしてみようかな~と思ったり思わなかったり。

そうやって友達に話したら「スパイラルじゃないあんたなんて想像つかん」といわれました。どうやらすっかり定着したもよう。

さすがにくるくるヘアも飽きてきた。でも黒髪でロングのストパーしたら、高校生んときとおんなじだしね。それもどうかとね。

でもアメリカに来てから私の中に茶髪という選択肢は皆無。
なぜって100%日本人に見られるから。

そこらへんにいる茶髪の日本人ガールズと同じように見られるのはぜったい嫌。

茶髪のアジア人ってほぼ例外なく日本人で、たまーに香港人か台湾人。

あたしは「ただのアジア人の女」でいい。わざわざ同じ髪の色でお国を大衆にばらす必要を感じない。

そもそも茶色が好きでみんなそろって茶髪にしてるとは思えないし。前にならえ的に同じ髪型して同じような服装してる日本人の集団ってものすごく滑稽。

そこまでしてお国をさらすジャパニーズガールズを見るに耐えないのは何もアメ人気取りをしたいからではなく、実際にその姿そのものがここでは滑稽でしかないから。

なんで揃いも揃って茶色い髪を巻いて同じ形のジーンズ履いて同じようなヒール履いておんなじバッグの持ち方して同じ顔を描いて、そしてどうしても分からないのはなんでみんな歩き方まで一緒???

ヒール履いてカックンカックン歩くよね。内股で。
あれほんとに最強にカッコ悪い。わざと??

どれだけお金かけた流行りの服で着飾っても、あの歩き方されたら


すべてむだ。


シンプルな服でかっこいい歩き方のできる女性の方が何十倍もかっこよくてセクシーだと思うのは私だけだろーか。

以上いつまでたっても一向に垢抜ける気配のない私の「イイ女理論」でした。

17 : 59 : 31 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
カフェの条件
2006 / 07 / 21 ( Fri )
私も最近の若い女の子たちに漏れず、カフェずきです。

でもなんちゃってです。カフェといっても、たまに立ち読みする日本の雑誌に紹介されてるようなオサレカフェの類とはちょっと違います。
ああいうところはなんか懲りすぎてて逆に居心地悪そうに見えるっちゃけど?

まぁあんまオサレカフェ経験ないから実際は居心地いいところもあるのかもしれんけど、長居しにくそうに見える。。

私が好きなのはもっぱらスタバとかCoffee Beanとかのチェーン店か、アメリカの誰が何をしてても気にならないカフェ。

半日ぐらい余裕で居られるから。全然周り気にせんでいいし、店員も誰もこっち気にせんし。

学校もバイトも無くて起きてるときは、かなりの時間カフェに生息してるので住んでる一体のカフェ事情には結構詳しくなってきた。


でも、ど~しても私の理想の一軒がない。私にとってのカフェの必要条件は以下。


①コーヒー屋である。

 このへんはボバの店が多い。(ボバ=タピオカドリンク)仕方なくそれらに行くこともあるけどたいがいコーヒーは不味い。ボバも好きだけどコーヒーが飲みたい。

②家の近所

 妥協してもせめて車で7~8分以内でないとねえ。

③無料駐車場(時間制限なし)がある。

 LAではこれもなかなか難しい。

④遅くまで開いてる

 これが大問題。スタバなどチェーン店は頑張っても10時半かそれより早く閉まる。早すぎ。12時、1時となるとボバ屋しかなくなるし、近所に3時まで開いてる小さなカフェがあるけど室内禁煙OKという、アメリカでは型破りなカフェ。だが私はもちろん煙草なぞ吸いませんので。。ここで居座ると体中が臭くなる。

⑤席がわりとたくさんある

⑥エアコンがききすぎてない

アメリカには冷凍庫と勘違いしそうなほど寒い店が数多くある。学校も然り。アジア人の体温を無視した設備。


これだけ満たしてくれたら十分なんだけどな~。ありそうでこれが意外と、いや全然ない。

欲を言えばネットがタダとか少し食いもんもあるといいけどそれは望みすぎだわな。

Northridgeに引っ越す予定はないものの、Northridge周辺はLAほどごちゃごちゃしてなくていいな~と思う反面やっぱこんな僻地にゃ住めねえなあ、と思うあたしはまじりっけなしの宮崎っ子なのに。。

ちょっと都会のごみごみに便利さを見出しているようです。

まあもうおんなしエリアに3年住んでるからね。愛着も沸くわ。


今日はバイト仲間と3人でバイト先にランチを食べに行った。

日替わりスペシャルのトンカツ・刺身・豆腐ステーキ・ひじき食べたv

馬v






08 : 52 : 08 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母のおしえ
2006 / 07 / 19 ( Wed )
最近ほんとに、自分の日本語の語彙力の低さに、文章力の退化に、知識の無さにブルー。

ニュースやら何やら見て思うことは常にあって、アグレッシヴにちょっくら意見を書いたろかと思うことはあるものの、たいがい最初の一行で挫折。。。


あたしぜったいにほんでしゅうかつできないあるよ


うちの最強に可愛くない妹(大宮3年生)が、実は来年留学してくるんですが。

ほんとは彼女、高校も海外に(アメリカはあんまりらしいが)行きたかったらしく。

でもうちの「むしろ留学以外あり得ない」ぐらい言う、人呼んで「国際派」のおかーさんがそれに賛成しなかった理由は心配だからではなく

「15やそこらで日本を出ると、そりゃオネエちゃん(私ね)なんかよりずっと英語はうまくなるだろうけど、その代わり日本語が中途半端になる」

だった。

納得。チキンも通じない姉ですから。


でも高校卒業してから来た私も結構酷いんですけど??っていう突っ込みは今はやめとく。話がややこしくなる。めんどくさいことを一番嫌う人間代表なんで私。

もちろん15まで日本で育って、普通の日常会話に問題が生じることはないものの、多分「教養のある日本語」は話せなくなると思う。

そして、15歳で渡米したのでは英語も「完璧」には絶対なれない。

それだとどっちも中途半端になっちゃうもんね。


「教養のある日本語も、教養のある英語も喋れない」

よりは、

「教養のある日本語は喋れて、教養のある英語が喋れない」


のほうがあとあと本人のためになる。



っていう母の持論?

まあ、いくら日本語の文章が酷くなっていってるとはいえ少なくともあたしは日本語でオトナの人たちと喋ってバカとは思われないくらいの日本語力はあるしね。

私が英語しゃべりゃただの訛りまくりのガイジンになっちゃうけどさ。。チキン通じないし。。(結局しっかり根に持ってる)

「日本語もなまってるじゃん」っていう突っ込みは今更だし面白くもないのでここでは遠慮していただきたいのだが。


まあつまり、英語でも日本語でもバカっぽく聞こえる人よりも、英語はバカっぽく聞こえても日本語ならいインテリに聞こえる人のほうが将来的に社会で成功するだろうと。

母曰く「幹となる言語」がしっかりしてないと、第二言語も伸びに限界があるそうです。

ということはつまり、私は英語がいつまでたってもドヘタな分、せめて日本語だけでもしっかりと人に恥ずかしくないように精進せねばならぬのです。


じゃ明日から日本語だけで生活したろ。

いいや、英語なんてこのまま喋れないままで。(根暗)








00 : 11 : 19 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
サーフィンだ肉だ
2006 / 07 / 18 ( Tue )
週末・・・朝6時半起床で遂に!念願のサーフィンデブーしてきたよ~
ボードもスーツもないし、どこのビーチに行くかも知らずに出かけたあたしとブライアン。

ギル(ブラ子フレンド)とその友達マイクにおんぶにだっこのサーフィンデビュ~やった。感想は・・いやー大変!笑

行った先はマンハッタンビーチとゆー所で、サーファーな彼らによると初心者向きの波らしいけど。。押しては引く波にいちいちこけて、そのたんびにボードを足やら頭やらにボコボコぶつけまくる。

そんで今、足はものすごい数のアザ。5個や6個なんて話じゃなくて、10個20個って感じよ

今日学校で膝の評価方法やったっちゃけど、モデルになるたび人にアザを押されて(彼らに悪気はないらしいが)痛いのなんの。

でもアザよりも心配なのは、私いつも右のおっぱいのが左より明らかにでかいのに、ボードで打ちつけたせいか左のが大きい・・・・


ってことは全体的にサイズアップ?

ラッキー?


いやいやそもそもあたしゃ胸のサイズにゃ公私共に満足してるし・・・って腫れてんのこれ?痛いし!大丈夫あたし?

つってもオッパイの怪我の評価方法はまだ習っておりません。。教科書読むべきかしら・・・・

今週末も連れてってくれる予定なのに回復しないと困るわぁ。。

波にやられまくった後はビーチ近くのハワイアンレストランで4人で朝食食べて帰ってきた。


そこでアメリカもとうとう丸3年が経った私に起こるべきではないことが起こる。ウェイトレスに「ハワイアンスタイルチキンサラダ」をオーダーしたら」

「Ok,ツナサラダね」

と言われたので「いやチキンです」つったら


「は?ティキン??」

ブライアンたちがすかさず「チキン!!」と突っ込むとようやく通じたけど、まさかチキンが通じないとは・・・・

ていうかツナサラダとチキンサラダしかないし。ツナじゃなきゃチキンだろよ。

こんなことで今更凹むどころか頭の悪いウェイトレスに腹が立ちました。

バイト先で何万回と「チキン」を言ってきましたが通じなかったのは初めてだあよ。

チキンの練習をしなきゃいけないのかね。


そんで今日(月曜)は学校が終わったあとブライアンと買い物に出かけ、夜からバイト先の先輩二人交えて公園でBBQ♪

まったり色々食って満足満足。

BBQグリル、せっかく買ったから活用してくよ~。



なんか今日の日記若者ってかんじ!!へへへ。あたしにも残ってるんだぜ22歳的パワー。

サーフィン極めますんで!日焼けとアザで黒人になっても。
16 : 28 : 11 | LA生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夏・近況
2006 / 07 / 15 ( Sat )
この夏帰国にこんなにこだわってた理由の一つが、今年で高校の友達の大半は大学を卒業するからでした。

もう、皆社会人になってしまえば会える機会もぐっと減るだろうし、高校出てすぐにこっちに来た私は卒業以来みんなと会うこともほとんどできずに、同窓会なんかももちろん無理で、今更後悔してます。

だから今年の夏こそはゆっくり日本に帰って、できるだけ一人でも多くの友達に会ってゆっくり話がしたかった。大学4年間で、皆が何を得て、どこを目指していて、私が日本で大学に行かなかったことで逃したものを教えて欲しかった。

そしてこれからまだまだ学生やる私を、その皆の成長ぶりで焦らせて欲しかったんだよね。

高校生のガキだった時点で相当現実的で可愛げのない壮大な野望と、それに釣り合ってしまうほどの能力と思考力を持った人たちが、私を取り囲んでたから。このまま音信不通になるにはもったいなさすぎる。知り合えただけでもラッキーだったんだろうけど。

いつでもビビらせてくれる友達に、ほんとに会いたかった。


とはいえもう帰れないと分かってるのなら、せめて学校のプレッシャーにめげずに「私にも夏が来たんだ」って思えるように楽しまないと。。

とりあえず明日はブライアンとブライアンの友達にサーフィン教えてもらってきます!

サーヒン極めます!さーふぁーあっこになるわよ。ご期待あれ。
そして月曜にはこないだ買ったBBQグリルで皆でBBQするわよ。

そう、私の上にも夏は来てるんです。忘れがちだけど。

さっき公園でブライアンと木登りしてきました。ご飯を買って公園で食べて、それからブライアンの足を使ってまた勉強して、それからするすると木登りをしました。

ブライアンはサルなのは見た目だけのようで、必死で登ったはいいけど降りられなくなっていました。あたしは今でも木登り名人です。

じゃ、とりあえず働いてきます・・・バイト先でメキやら妙なインド人やらに熱い想いを寄せられ、

猛烈に憂鬱です。


・・・。普通の人にすかれたい






16 : 09 : 14 | LA生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
テスト前
2006 / 07 / 12 ( Wed )
明日は足のテスト・・・足って、足の。膝から下。こんなに足の勉強したのは生まれて始めてです。(当たり前 
にしてもペースが速くて。。ついてけてない感大いにアリ。 


足の写真ばかり見て、クラスメイト全員の足触りまくって、帰ってブライアンの足を更に触って教科書の足の写真とにらめっこ・・・

もう足・足・足。

「最近どう?」って聞かれたら

「最近はアレだよね、足だね」 って答えるね。


足のパーツというパーツを頭に叩き込んで、足の怪我という怪我を学んで、それぞれの怪我に対する評価方法やらテストやらを勉強してます。

世間は夏真っ盛り・・・・。もうすぐ秋からの実習先も決まる。やる気がでらんだの集中できんだのぬかしてる時間はないみたいっす。。

デザイン変えてみました。私がFC2ブログを選んだのはただなんとなくではなく、一応軽く調べてどこが一番使いやすくて長く使えるかを考えたのよv

で、FC2のいいとこはデザインが豊富なとこもあって、色々気に入るのはあるものの、見易さの点では昨日まで使ってた白のノート風のに勝るデザインは無くてさ。。

それでも色々変えてみたいという願望はあり、ちょいと気分転換にこれにしてみたv でもやっぱちょっと見にくい・・・またすぐ戻すかも。

13 : 34 : 11 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あっぷさいどだうん
2006 / 07 / 08 ( Sat )
どーも。やっぱり更新ペースのあがらないわたしです。
いろいろうだうだしちゃってほんといかん。ああほんとにいかん。
私よ目を覚ませ。

そう・・・近いうちに大々的に「日本帰国宣言」をここで発表しようと私はつい数日前までうきうきしてました。元はといえばこの2006年の夏は、ずっと以前から帰る気満々で、ホームシックともろもろの不調も手伝いあたしの帰国モチベーションはつのりまくってました。ところが新しい学校の授業で夏休み丸つぶれという悲劇に直面。泣く泣く諦めたのです。

ところが私は更なるもろもろの不調に見舞われ、このまま実習やら授業やらバイトやらで更に忙しくなる秋のセメスターに突入しては絶対にもたないと思い、夏の授業の終わる8月23日から、秋の始まる9月4日までほんの十日ほどでも帰ることを決意。勢いごんでチケットも仮予約。十日間思いっきり楽しんで、充電して帰ってこよう!!と思ったのです。バイトのシフトを代わってくれと人に頼み、この親不孝娘の久々の帰国のニュースに親も喜んでくれ、地元の親友にも喜んで報告。帰ったらあれしよう、誰に会おう、あれ食べよう、頭の中はそればかり。

そして先週。留学生が一時帰国する場合は学校から書類をもらわないといけないので、それをちゃっちゃと片付けようとるんるんで学校の留学生センター的なところへ行き
「夏にちょっくら帰ってくるかい書類作って♪」(なんで宮崎弁)

そしたらインド人のおばちゃん(アドバイザー)は言った。

「いや無理だよ。」

「秋から正式に編入なんだから秋が始まる一週間以上前に国に入っとかないと入国管理でひっかかるよ。戻ってこれなくなるよ。」

インド人たらジョークきついww

ま・じ・で。

じゃかい、うそばっかつくなていっちょるやろ?!インド人め!!!

何が入国できないだよ、こんな国こっちから願い下げだよ。本気で目の前が真っ暗になって頭がクララとした。普通に叩き落してくれればいいのに、トスで思いっきりあげといてアタックで打ち落とされた。浮かれてたのはほんの三日。現実って、現実って、現実って。

あのショックはヘビー級。ほんとに涙がちょちょぎれました。文字通り、Literally、首をこれ以上無理ってくらいもたげて家路へついた。自分が移民法を前にして何の抵抗もできないただの一「外国人在住者」であることを最悪の形で思い知らされる。故郷は一体どれだけ遠いんだろう。宮崎が夢の中の世界に思えてきた。宮崎なんて場所がこの世にほんとに実在するんだろうか。私の現実逃避の妄想に過ぎないのではないだろうか。私が一体何をしたというの。誰のせいよ。強いて言えば、いや強いて言わなくても9・11のテロリストのせいだよ。アルカイダの、ビンラディンのせいだよ。9・11以降厳しくなった移民法のおかげで一体どれだけの数の外国人が涙をのんだか。

帰るって宣言した人、すいませんした・・・・・。もうこの地に骨を埋める覚悟でございます。というのは真っ赤な嘘ですがもう来年の夏くらいまでまた夢は叶わないやも。ああ、こんなことなら今までの3年間でちょくちょく帰っていればよかったのよ。なんでただの一回しか帰らなかったのよ。気づいてみればもう忙しくて帰る暇なんてなくなってしまったよ。嗚呼。嗚呼~~~
17 : 07 : 14 | LA生活 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
7月4日
2006 / 07 / 04 ( Tue )
明日(正確にはもう今日)は7月4日。独立記念日です。通常「4th of July」って呼ばれる、アメリカではクリスマス・Thanksgivingと同じくらい大きな祝日。明日は店という店がすべて閉まります。ブライアンも店がなんと今年は5連休。そしてどんなSpecialなことを一緒に出来るかというと・・・・昨日の朝、家族とオハイオ州へ飛びました。しーーーーーーん。しーーーーーーんしーーーーーーーん。

ということで昨年、一昨年と二人で特別な思い出があるJuly4th、今年はあたしゃ家にひきこもる予定でございます。さっき近くでこんな深夜にどこぞのめきが(めきと勝手に決めつけている)、打ち上げ花火をぶっ放しました。しょぼいやつだけど、こっちは一応花火は違法やからさあ。July4th当日は結構みんなそれでもやるからこの日だけは特別にOKらしいけど、前日にしかも打ち上げはきっとばれたらとっつかまるな。

なんかやっぱ調子でない。ていうか勉強がきつい。しょっぱなからついてけてない。Evaluationのパートナーになった男の子の足が臭かったことと睡眠不足で今日もヤラレ気味やった。今日あった最初のテストもしーーーーん。ブラ子にも八つ当たりしてしまって、あたし自身の問題を責任転換してブライアンのせいにして、無駄にあたしゃ口がうまいもんだからブライアンも自分が悪いような気になって。酷いよね。

オハイオに三泊四日で行った彼も、Miss uなんてメールを送ってきてるけど、いやそれも本当なことは知ってるけど、少し私から解放されてほっとしてるんじゃなかろーか。それとも、こんなこと思ってるあたしが実は安心してるんだろーか。普段24時間以上会わないことがないくらいダンゴな二人なので、もちろん寂しいけど今回はどこか違う気もする。ずっと同じではいられないのかな。同じじゃいけないのかな。「You're pressuring me」 そう口にするまで、多分ずっとその気持ちは抱えてたんだろうな。人を可愛がるって難しい。

水曜日に戻ってきたときは、謝ろう。これ以上ないってくらい優しくなろう。

18 : 06 : 28 | LA生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
time management(in Eng)
2006 / 07 / 02 ( Sun )
now let me try this in English again...its ok i don't expect anyone to really bother reading this so... sometimes i just feel like expressing myself not just in an usual way but also somehow differently.

i was at a cafe called CACAO where me and some of my girls get together after work. You know girls talk never ends...its amazing how much we have to talk over, things like...like nothing. The cafe we're at is open until 3am every nite. Isn't it great? Not many places are open that late, especially in this westside area. Another reason that ppl there literally fall in love w/this place, is that you can smoke inside. I am not one of those smokers, so that's something i don't love but still, its a fun place. I get to know some new interesting ppl (i shouldn't say crazy, but most often they are) like i did tonite.

i've been on Youtube again last couple of hrs, watching some music videos of some sort, and Utada's interview videos in English caught my eyes. When i was back in japan, one of my old friends said i sound a little bit like her. Back then i didn't agree w/her but now, listening to her speaking in English, i've realized she does sound like myself. I mean there's a huge gap in terms of the English pronounciation of course, but our voices and the way we talk, i guess they sound pretty close. If you wanna see if its true, check out some of the videos.

Another thing i noticed was that Utada sounds a lot smarter and mature when she talks in Eng. i think she should stop talking in japanese since she always acts kinda weired in japanese tv shows.

Oh i almost forgot to tell u guys this great news... im visiting japan in late summer!! i only get to stay there for 10 days or so and as you know, the tickets are expensive (well actually that was not as bad as i thought it would be) but for me right now, its definitely worth it. The summer in Miyazaki would be fantastic. It was in the winter season when i last got back there long time ago, so the summer of Miyazaki seems almost like a dream for me. There are so many things i miss about there and i can't wait to see everybody i haven't seen for ages.





20 : 36 : 06 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。