スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あうち
2006 / 09 / 29 ( Fri )
ああ~痛い痛い

何が痛いって、痛すぎる人を見てあまりのイタさに体中がむずむず。。。

あまりのイタさにこのあとのテストの勉強にも身が入りません。

このイタさは人種をも国境も越えます。(って日本人だけど)

グローバルなペインです。

この「痛い」の使い方って正しいんすかね?

割と新しい言葉よね?


全くもってわけの分からん話ですんません。

この痛いエピソードを共有したい方、特に聖ちゃんあたり(ピンポイント・・)分かってくれると思う。

ストレスフルな一週間も今日でほぼ終わるのでこれが片付いたらもう少しマシなこと書きます。


以上、学校の体育館前より(笑
スポンサーサイト
07 : 25 : 11 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凍ってますってば
2006 / 09 / 27 ( Wed )
今学校の図書館です。

今日も8時から授業でテストもあって、昼で終わったのに4時からの授業でペーパー提出とな。

オンラインで提出できるペーパーなので適当に何かペーパーらしきものを打ったらもう帰る気満々。


一行も書いてませんけど



この学校の図書館のコンピュータールーム、なんと日本語表示だけでなく日本語も打てちゃうんです!軽く感動。

というわけで学校から更新中。


結構ここは込み合ってて、パソコンもなかなか空いてない。私の隣のパソコンは、フリーズしてて何故か椅子の下にはスリッパが一足残されてるんすけど・・・・。

このパソコン、フリーズしてるのを知らずに寄ってくる学生たちがみんなしてそのスリッパを見て、隣にいるあたしに


「ここ誰か使ってるの?」

私「そのパソコンフリーズしてるよ。」


この会話を軽く10回以上繰り返した後、ようやく私は紙に

「This computer is frozen」 

と書いてそのパソコンに貼り付けるという天才的なアイディアを生み出しました。


文字を発明した原始人は偉大です。


その画期的な改革のおかげで、そのパソコンの向こう隣に座っていた女性にもありがたがられました。



くだらないことを書きすぎました。



でももうちょっと甘えてくだらないことを書き足すとすれば、亜米利加人(特に女性)なら誰でも当然のようにする行為の数々に我々、つまり奥ゆかしいアジア人は驚かされます。


だいたいこのフリーズしたパソコンにスリッパだけ脱ぎ捨てて行った女もおかしいし(女物のスリッパ)。

雨人の女はトイレの床に平気でバッグやら上着やらを置いて用を足す。

トイレの床だよ?普通ならパンツの裾が着くだけでも嫌なトイレの床にだよ?

ちゃんと個室のドアにフックがあってもだよ?おかしいから。


そして「音姫」なんてものがないのは当たり前だのクラッカーで、流して音を消そうとかいう考えも奴らには全くない。

ええ、それが例えどんなに刺激的な音でも。


刺激的且つ豪快な音をたてつつ、携帯で大声で話すのも普通。

「すげーなこの女」と思って個室からどんな腐女が出てくるかと思えば、ジェシカ・シンプソン並みの金髪美女が出てくるなんてのもよくある話。


そういえばトイレでブリトニーと遭遇したときびっくりしたあまり彼女のおトイレ・ハビットをチェックするのも忘れてたな。惜しい。


例を挙げてたらきりがないので今日はこれくらいでいい加減にしてペーパーやります。とほほ。

05 : 35 : 48 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
七変化
2006 / 09 / 25 ( Mon )
今日はバイト中にちょっとした事件があり、びっくりしたけどちょっと楽しんでしまいました・・・。

内輪ねたです・・・。


この秋から学業が多忙を極めているのでバイトを週二回に減らしてもらった。(ホントわがまま通してくだすってありがたいです 涙)

ふだん学校で同じ教室で同じATプログラムのメンバーと先生まで同じで、同じよ~なことばっか勉強・・・もちろん毎日ジャージ。

実習先では今度は大勢のデッカイ黒人たちの汗臭いなかでもまれて一生懸命働き・・・はいここでももちろんジャージ。


と思いきや週末の夜はレストランでお客さんに愛想笑いふりまいちゃって。

この日常の中のギャップがたまには少し楽しかったりもする。

週5とか働いてたときは一度も感じたことなかった楽しさが、バイトでは感じられます。



まー色々影の部分もありつつぼちぼち頑張ってます。

もっと面白い日記書けるようになるにはあと一週間必要。

17 : 20 : 05 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
公開
2006 / 09 / 21 ( Thu )
すっかり忘れていました、今頃公開します。


20060921040141.jpg







ていうか背景が・・・

荒川サンが「店の中でいいんですか?」って聞いた意味があとから分かった(笑

そして後ろで見物するおっちゃん・・・。


そしてすっぴん・・・・・・・・。

04 : 03 : 04 | 雑談 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
授業中
2006 / 09 / 20 ( Wed )
タイトル通り授業中です。

Health Scienceという学部に属するPublic Health Issueって授業。

このクラスを取ったとき、カタログには「Pub Health Issue」と略してあったので、何故かPubは「Publish」の略だと反射的に思い込んでいたんで一体何の授業なんだか知りもせず・・・

まー要はお喋り好きの教授が一般的な健康やら衛生やらについて思いつくがままにひたすら3時間喋り続けるという授業。


まあ、つまりは私の睡眠不足を補うために存在するというとても良心的なクラスです。


・・・そして教室の一番後ろの一番隅っこを陣取ったはいいんだけど、私を取り囲む人がすべて中東系の人なのは何故なんでしょう・・・。


堀が深い・・・。
09 : 44 : 52 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本人がいっぱい来た。
2006 / 09 / 18 ( Mon )
いや~ホント今までとうってかわって超多忙な日々が始まりました。

週末だってのに毎日早起きで、慣れないことするもんだから今鼻血出てます(まじで)。

今日も日曜だってのに8時半起きで学校行ってきました。

学校でちょっとしたイベントがあり、それの手伝いをボランティアで(重要)一日やってきましたよ。

そのイベントってのが、日本から海外研修に来た京都の医療系専門学生約90人を、うちの大学のKinesiology部門がもてなすというもの。

主に内容はうちの学部の教授陣たちがその日本人の学生たちにアスレティックトレーニングを紹介し、グループに分かれてテーピングやリハビリ、ウェイトトレーニングなどの基本的なことを一緒に活動して勉強しましょう、ということで。

それのアシストということで、私を含めアスレティックトレーニング選考の日本人留学生がお手伝いをしたんです。


数週間前に数少ない日本人の同士たちに突然「日本人がいっぱい来るから日本人よ、助けてくれ」との召集が教授陣からかかり、そういうことならと張り切って(?)協力したんだけど。

行ってみれば何やら通訳の人も雇われてて実際あたしらが通訳する場面も少ししかなかったし、学生さんたちとあまりゆっくり話をする時間もなく、なんかもうちょっと面白くできたらよかったのになーと思ったり。

まーただ教授にやれっていわれたことやっただけだから、何の発言権もなかったんだけどさ。

大勢の学生の前で自己紹介したときは訛るんじゃないかとひやひやで妙な汗かきました。

甲斐さん、思ったより標準語うまいんです。
アメリカきて英語と同時に標準語もすぐ覚えました。

でもそれがイヤだから、なるべく仲のいい友達とは訛ろうと心がけてます。
でも最近それもだんだん無理があると気づきはじめました。


ひっさびさにあんなに大勢の日本人の若者(専門学生だからみんな19とか)を見て、見慣れてないのでものめずらしかったv

男の子たち、ほそっ! みんなむちゃくちゃ幼い!!


年は自分と三つぐらいしか離れてないはずなのにものすごく年下に見えたし、学生たちも多分あたしのことものすごく年上に見てた。しーん。


随分とかけ離れてしまったわ・・・・・遠い目・・・。


女の子たちに「ベニーケイ?」の人に似てるって言われたっちゃけど、どんな人???

見たことも無いので興味津々です。ぐぐってみよーかな。



何はともあれ、内容の薄さにも関わらずなんだか自分の将来やりたいことを考えさせられました。

やっぱり日本でいつか働いてみたいなあ。

ただアスレティックトレーナーとしてだけではなく、日本でそれを若い人たちに教えてみたい。

子供のときからあたしは「習う」より「教える」方がずっと好きで、だからこそ「習い上手」になれなくて苦労してきたんだけど、やっぱり教えるのって楽しそう。


あたしは自分が日本人であることが、アメリカでATを志すにあたっては単なるハンデだとしか感じてなかったから、「日本で働きたい」なんて口にするのはアメリカで一人前になれなかったときのためだけかと思ってたけど、そうじゃないよね。


将来には自分ももっともっと面白いことが日本でできる選択肢もきっと見えてくるんだろうなと思うと少しわくわくした。


私にしか出来ないことがしたい。

まだ何も出来ない今それを言っても、若造の夢物語にしか聞こえないか。

そう思うから大きなことはあまり言わない主義なんだけど、これからはちゃんとチャンスを得てくためにはちゃんと自分が何をしたいのか口にして、人に売り込んでかなきゃいかんなと。


そのためには明日もこの地で実習がんばりまーす。。




昨日(土曜)はフットボールの試合で3連敗目を記しました。

ラスト3分ぐらいで逆転されるというあまりにしらけるゲーム展開でした。

良かったのは勉強になる怪我がいくつか見れたこと。

肩の亜脱臼、AC joint sprain、指の脱臼などなど。

そのうち指の怪我した彼はてーーーーっげかっこいい。

まじ鼻血もんの美形。体型もむきむきだけどむきむきすぎず、坊主が似合って白人にしては硬派で・・・・


やっばいかっこいいです。

オバサンどっきどきです。


しかも指を脱臼した直後にもすぐ試合へ戻り、かなり痛いだろうにそっこー試合へもどり、そのままタッチダウン。


もうかっこよすぎて泣きそう。


実はアメフトには何の興味もなく、そのくせアメリカではこの季節アメフトがどこに言っても話題に上るくらい盛り上がるので話にもついていけず、

ぶっちゃけルールもほとんど分からず、ポジションだってあやふやで。

一体この膨大な時間を費やすアメフトの時間をどう楽しんだらいいか分からなかった、いや今も結構退屈なんだけど、でも。

この彗星のごとく現れた彼のおかげでだいぶ興味が沸いてきた。

興味の対象はアメフトではないじゃないかという噂もありますが。

まーきっかけが大事ですよ。ね、アイさん。
14 : 36 : 20 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
My little・・
2006 / 09 / 11 ( Mon )
先週の怒涛の早起き生活のせいで完全にやられていた土曜のバイト後、ほんとに「倒れこんで」寝ました。

バイトから帰ってすぐにアパートのコインランドリーで洗濯機を回したとこまでは覚えてるものの、そっから記憶はフェイドアウト。

朝はっと目が覚めたら、大量の洗濯物はきれいにたたんでクローゼットにしまってあって、半乾きだったものはハンガーにかけて干してありました。

ちゃんと靴下は靴下、下着は下着のとこに分けて入れてあった。

さて誰がやってくれたんでしょう?


①コインランドリーを使いに来た見知らぬアパートの住人
②夢遊病の自分
③忠犬ブライアン



答えは3番です。うちのわんちゃんはどこまでも飼い主に忠実で泣けるよ。

ってのろけの類かこれは・・・?
15 : 42 : 15 | 色濃い? | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
吉報
2006 / 09 / 08 ( Fri )
良い知らせです、私は生きてはいます。以上。


・・・一瞬の幻のようだった夏休みも腹が立って憤死しそうなほどあっけなく終わってしまい、なかなか鬼のような新学期が始まりました。

ちゃんとしたセメスターとしてはこれが今の学校での初めてのセメスターです。

軽く毎日6時起きです。



ムリック。(懐




ムリック。




もう一度言う、ムリック。




In other words, 








ムリック。






4大の授業だろうがなんだろうがお構いなしに船をこぎまくっています。

最前列で意識飛ばしまくり。

高校時代の私の授業態度を知っている友人なら誰1人信じないであろうことはわかってるけど、留学してからこの3年間、授業中寝たことはほとんどなかったんです。

高校の時の鬼のような過酷な生活で、しかも思春期でクソ眠い時期だったからあんなことになっていただけで、成熟した今は多少睡眠が足りなくても授業中に寝るなんてことはもうなくなったんだなー


って先週まで思ってました。


すいません、私が馬鹿でした。


今週の授業一体何をやったかあまり記憶にありません。


この3年間、単に狂ったように寝まくっていたから授業中起きてられただけでした。

6時起きの生活になった途端にこの有様。

昔の自分が戻ってきた。おかえり、自分。


チャリをこぎながら居眠りしてたあの頃の自分。

集会中に体育座りで熟睡してものすごい音を立てて倒れ、貧血を装った当時の自分。

ヘモグロビンは十分過ぎるほど足りていました。

理科の実験中に立ったまま寝ててクラスメイトに本気で引かれた自分。


帰ってきました。



高校卒業してからというもの、朝6時に就寝することは多々あってもそんな時間に起きたことはなかった。

AMは私の活動時間ではない。

PMオンリー。

太陽が東から昇ってるのを見て真剣にビビッタ。



まーそんなこんなで物凄く先行き不安な新学期。

月曜から今日まででもう完全に疲れ果ててる。

よっぽど疲れた時にしか出ない症状も出てる・・・・



6時に起きて朝っぱらからハイウェイを120キロでぶっ飛ばして山を越え谷を越え学校までドライブ。

そのあとまた延々とドライブして実習先へ。バイトの日はバイト。

これが向こう二年の私の大学生活となります。

And you know what. It's gonna only get harder です。



6時起きなので11時には寝たいところ。遅くても12時には寝ないと起きれない。

でもブライアンは毎日仕事終わるの11時過ぎ。

毎日アホみたいに欠かさず通ってきていたのに、そうもいかなくなってきた。

早速火曜日は会えず、ゆうべも会えないと思いきや10時半にいきなり乱入。

会いに来るために必死で仕事を早く片付けて、家にも帰らず直行してきたとのこと。



・・・交際2年3ヶ月、まだまだ馬カップルぶりを発揮してます。

12 : 59 : 18 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。