スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
遊学生
2006 / 11 / 29 ( Wed )
授業中です

ひまです。

眠くて死にそうです。

自分のパソコンで後ろの席でかたかた遊んでます。

ていうか、


帰ろう・・・・。


あと2時間なんて耐えられないよ、こんな意味のないクラス。。


連休中に完全に夜型に戻っていたのに昨日微妙に早起きしてしまったため、昨日の夕方から昼寝しちまったもんだから

夜中目がさえちゃって結局一時間睡眠で朝8時から授業受けてる。

今夕方5時。




=むり。


昼のクラスが終わった時点で気が遠くなるほど家に帰りたかったけど、この夕方の授業では来週グループでのプレゼンが控えていて。


類は友を呼ぶというか、私のグループ(私とオトコ5人)、ほぼ無計画で。

でもプレゼン来週だし。

20分だし。


さすがに危機感を感じて、眠くて倒れそうなのをこらえてパワーポイント(スライド)を作成、そしていざ授業に来てみれば



誰も何も用意してないし。



「てゆーかスライド作ったよ」 って言ったら

「すっげー偉いなー」

いやぶっつけ本番のつもりかよお前ら。


この私が昼寝を犠牲にしてまで用意してきてるってのに・・・

今日までに全員スライド用意するって話だったじゃん・・・・。



まいっか。


知らね。



作ったスライドが我ながら適当でありきたりなものだったため、工夫を少しは凝らそうと思い、スライド一枚一枚に



たらこキューピーをあしらってみました。




・・・可愛い



これ日本で流行ったんでしょ?


あっそういえばまだ書いてなかったけど



冬に日本帰ります!!



きゃー

わー




2年ぶり二度目の帰宮でございます


夏にあれだけ楽しみにしてた帰国が見事にぐっしゃり潰れて相当落ち込んだから、今回もなんだか現実味がないんだけど

もう航空券も買ったし、バイトのシフトも代わってもらったし、


ほんとに帰るみたい。


思ったっちゃけど私家族と電話とか滅多にせんし、家族と電話せんくらいやから勿論友達とも電話で話したりせんし、

こっちに宮崎の友達なんておらんし、

みほちゃんはいるけどなかなか会えないし、


つまりこの二年全くといっていいほど宮崎弁なんか喋ってないのよね。



それでももちろん帰ってしまえば戻るっちゃろうけど、キャラに合ってないの分かってるけど結構これがすんなり出てこないんだな・・・。


悲しいよ。

まさか自分がそんなこと言う立場になるなんて思ってもなかった。


ということで宮崎エンジョイすっぞ~~

年末から1月下旬までいます

今回も同じ日には宮崎入りできず、成田に一泊することになりそうですが・・・


宮崎とお・・・・。

スポンサーサイト
09 : 48 : 41 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ぎびんぐ
2006 / 11 / 27 ( Mon )
今週はThanksgivingっていう、日本で言えば正月みたいな大型連休でした。

水曜からバイト以外は学校も実習も休みで、(バイトかよ)いやむしろ休みだからこそなのか毎日のように働いていたけど・・・

まあ、それでも木曜はちゃんとバーベキューもしたしね。

今週はず~っと旦那様がうちにいて、2人での~~~んびり過ごして、夜は2人で梅酒片手にDVD見たり映画見に行ったりと、それはそれで素敵な連休を過ごしました。

やっぱ私の心の健康のためにはブライアンとこうやってぬくぬく時間を過ごすのが一番いいみたい。

毎年毎年、Thanksgiving明けに提出のものに全く手をつけず連休最後の日に最悪な気分に陥るのも、こう毎年の恒例行事となると割りと趣があっていいものです。なわけないだろ。



連休最後の夜も旦那様とぬくぬく飲むことにします。現実逃避。
17 : 28 : 45 | 色濃い? | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大切な人へ
2006 / 11 / 20 ( Mon )
最近は忙しさにかまけて、大切な人へ言うべき言葉すら先延ばしになってしまいました。

もっと早くに伝えたかったのに、ごめんね。


地元、住吉の大親友がこないだ遂に念願だった福岡での就職を決めました。

彼女と私は性格も全然違って、今思えば不思議なくらいだけど他のどんな友達よりもウマが合ってすぐに仲良くなった。

中学校にあがった頃から私は毎日体操の練習に明け暮れる毎日がずっと続いて、体操以外の友達は決して多くなかったからこの人の存在は本当に大きいものだった。

家も砂利道を3分も歩けばすぐの近所だったから、何かある度にその子の部屋にあがりこんでみたり、夜に家の前の道路に座り込んで何時間も話し込んだり、


思春期に経験した全てのことを共有して育った。

親に反発して悩んだ時期、好きな人が出来て一喜一憂した時期、

定番の遊び、定番の場所、定番の合言葉、定番のお菓子



何か大きなことがあったときはいつもそばにいた。

一緒に挫折して、大喜びして、笑い転げて、大泣きして

それが変わることなくずっと続いていくって昔は思ってたよ

他の誰とも比べられないくらい、私のことを分かってくれた

他の何にも救えない気持ちを、いつも簡単にあなたは救ってくれた

いつもいつも、一番近くにいた



私がアメリカに発つ前の日、いつものように暗い路地で歩いて別れて
あなたのいないそれからの日々はとてつもなく長くて心細いものに思えた

アメリカで暮らしてて、たまに連絡が取れれば


「なんであんた宮崎におらんと」


言われるたびに私も同じ気持ちだったよ

私もあなたが必要だった

一番必要だったときに、ものすごく遠くにいた

あなたが私を一番必要としてくれても、声すら聞いてあげられなかった


ごめんね

勝手に私だけこんなに離れてしまって、宮崎でそばにいてあげられなくて


ごめんね



去年アメリカに一週間遊びに来てくれたとき、帰りに空港へ送り届けて別れたあとにブライアンの車に乗り込んだら急に涙が止まらなくなって

帰っちゃうんだと思ったらどうしていいか分からないぐらい悲しくて寂しくて

自分でもびっくりするほど泣きじゃくって


ブライアンが「まだ間に合うからもう一度会いに行こう」っていうからターミナルに戻って、また顔を見ては泣いてしまった


もうアメリカでの生活が板について、一人でだって平気だって思ってた

でも自分でも気づかないところで、根強い孤独感は私の中に深く深く刻まれていて


日本がどれほどに遠いところにあるか、その途方もない距離を

私は体で分かっていたみたいで

ただただ、また離れて行ってしまうことが

また会えなくなることが、辛くて受け入れられなかった。



ずっと夢見てた福岡での就職先

もうかなわないんじゃないかって弱音を何度も言ってた

近くで励ましてあげられないのは歯がゆかったけれど

いつしか私も自分のことで一杯で

距離にかまけて、きっと何一つ助けてあげられなかった



私の知らない間に、私の思ったよりもずっとずっと

あなたは大きくなってたんだね。


自分の力で、自分の意志で

自分の能力を会社に買わせた

欲しいと言わせたんだね


親とぶつかっても宮崎での採用の誘惑があっても

自分で道を選びとって 勝ち取ったんだね



私の知ってる、涙もろい気の小さい女の子ではもうないんだね。

あなたのこと誇りに思います。



もう今頃福岡で、新しい環境へ飛び込んで行ってるのかな

あなたが旅立つときに 宮崎で送り出してあげられないことが

今の私には一番の後悔


私が旅立つときにあなたがしてくれたように

宮崎でちゃんと 見届けてあげたかった

背中を押してあげたかった


「おめでとう」を

近くで誰よりもの気持ちをこめて 伝えたかった


それができない私を許してね。


人と人をとりまく環境は、時間と共に多かれ少なかれ変わっていく

それでも、19で宮崎を出た私にとって

「宮崎に帰る」ことはあなたのいる場所へ帰ることだった。

故郷へ帰る楽しみといえば、正直半分くらいあなたとまた昔のようにのんびりと遊ぶことだった


今度宮崎へ帰っても、もうあなたは池の向こうの家には

あの部屋にはいないんだね


夜に池の向こうの二回のあなたの部屋を見上げても

明かりはつかないんだね


もうコロもあなたもいないから

一緒にコロの散歩してブランコに乗ることもできないね


そう思うとまた涙が出そうになるけど

こんなにあなたを誇らしく思ったことは今までにないよ



がんばって。


ずっとずっと、応援してるよ



いってらっしゃい。



18 : 51 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
めくるめく
2006 / 11 / 15 ( Wed )
更新遅れております。

テストやら何やらですとれっす~な今日この頃。

先週の土曜日でついにフットボールのシーズンが終わりました。

8月から働いて、3ヶ月そこそこだったけどたくさんの顔を覚えて、仲良くなってきたのにここでお別れは悲しい。


最後の試合も当然のように完敗だったんだけど、もう負け慣れたのか(笑)、普通に楽しそうにみんな試合してた。

もうこのシーズンきりで引退する選手、卒業する選手ばかりで試合が終わったあとに


「色々ほんとにありがとう。もう会わないかもしれないから」

って言ってハグしに来てくれた選手もいて、本気で寂しかった。

特にこの選手は試合前にBrachial Plexusと首のStrainをしてしまって、私にトリートメントをさせてくれてたから試合前の一週間は行かなくていい日も出勤して、今の私なりに出来ることを精一杯してあげた。

シーズン初めの頃、びびってる私の足首のテーピングを気に入ってくれて毎回私のところへ来てくれた選手でもあって。


私が出来たことなんてほんとたかが知れてるんだけど、すごく感謝してくれて恐縮だったけどやっぱり嬉しかった。

だからもう会わないかも、なんて言われるのは辛かった。

私の、ATとしてのキャリアの一番最初のスタートラインに立たせてくれた、一番最初に自信を持たせてくれた選手。


試合後にメールで


「I don't think words could properly express my gratitude towards you for everything you have done. It wouldn't have been the same if it was someone else. 」


(君がしてくれたことに対する感謝の気持ちは言葉では言い表せない。これがもし他の誰かだったら同じじゃなかったよ。)


なんて言ってくれたもんだから軽くオバサンは泣きそうでした。

しっかり勉強して、一人前になりたいってやっと現実味を帯びて強く思いました。


みんなほんとにありがとう。




20061115201037.jpg



20061115201023.jpg



20061115201005.jpg



20061115201159.jpg

19 : 54 : 49 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Engrishネタ
2006 / 11 / 09 ( Thu )
またEngrish.comです。英語興味ない人は去ってくださいね。

最近アップされたお気に入りをどーしても見て欲しい。

一人でニヤニヤするのは空しいからあなたにもニヤニヤして欲しい。

3、6あたり特にお気に入り。


その一



その二



その三



その四



その五



その六



その七



その八



その九


その十





・・・もういい加減にします。下品でごめん。

一人でも全部見てくれた人いたらコメント頂戴。リアル友よ。
12 : 59 : 02 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
暑中お見舞い申し上げます
2006 / 11 / 08 ( Wed )
家を出たしゅんかん

What the hell.....


と思わず亜米利加かぶれな台詞が出てしまったのも無理はないです。

LA、夏到来です。


ゆうべは暑苦しくてしばらく眠れなかった。

これは冗談じゃなく、本気で今週末サーフィン行きたいんですけど。


ああ、今年こそサーファーになる計画がまたも惜しいところで挫折しそう・・・。

未だサーファーあっこにはなれずジマイ。

何故か板だけはベッドの横に堂々とそびえたってるのに。



もうすぐLA大地震があると人々は言います。

なのでベッドの真横に立てかけてあるこのボードをとりあえずどこかへやってしまいたい。

でも列島出身のあたしゃそんな来るかも分からない地震にいちいちびびってるほど暇じゃないんですけどね。


フットボールシーズンも気がついたら今週末の試合が最後の試合となります。

ほんとにあっという間で、これで終わってしまうのは心から寂しい。

昨日はバイト先に選手が食べに来てくれた。

まだまだ彼らから教えてもらうことは山ほどあるのになぁ。


そうそう、こないだAwayの試合でComptonという地域にあるカレッジに行ってきたんですが。

ここはLAでもか~なり安全性の低い地域。

学校も真昼間だというのになんだか荒んでて、ちょっとごくりって感じでした。

大勢の人間が集まったあのフィールドに、絶対アジア人なんて私だけでしたから!!

「黒人かメキシカン以外まず立ち入らない地域」 

と聞いていたけど本当だったよ。。


まあ試合は無事終わったんですけど、


何でも噂のカトゥ~ンの赤西君、ゆくゆくはこの学校に行きたいんだとか??

今はコリアタウンの日本人だらけの語学学校で日本となんら変わらない扱いを受けてるようで。

LAのこの日本人社会、否応でも噂はすぐに耳に入ってくるとは思ってたけどこの速さ。

早速すでに2人ぐらいから

「友達の友達が見たって」 って聞きました。


それがCompton??





・・・シニタイアルカ?






私の住んでるストリートは、歩いていける距離にちょっとした日本人マーケットの集合体があって絶対そのうち現れるとみた。。




ところでカツーンてそんなに売れてるの??

16 : 14 : 24 | LA生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ダウン。
2006 / 11 / 02 ( Thu )
ここ三日ほど風邪で寝込んでました。

今日も引き続き寝込みたかったけど、老体に鞭打って実習行きました。

先生に手術医ばりのごついマスクをかけさせられ、一日遅れのハロウィーン気分。

今年のハロウィーンも何事もなくむしろ引きこもって終わりました。

昨日バイト先ではウェイトレスがチャイナドレスを着たそうで。

私も来年やりたい!チャイナ!寿司屋なのにチャイナ!




そして明日テストみたいな・・・頭痛くて全然勉強進まない・・・

それでも実習先行って選手とぎゃあぎゃあ言ってるうちに気が紛れてケタケタ笑ってたりするから不思議なもんです。

でも帰ってきて勉強し始めた途端に頭痛マックスです。

分かりやすい私の体。

頭痛酷いのは多分この科目のせいもある。

超音波やら電気治療やらの細かいことばっか・・・死ぬほど退屈なうえ先生もやる気ゼロなのにテストはやたら難しいし最悪。

本当に苦痛なクラス。

やる気ゼロのこの先生がふと授業中つぶやいた


「...Am I boring you to death?」



YES YOU ARE




ええまさに死ぬほど退屈ですけど!!


だから私が8時からのこのクラスに現れなくてもあまり責めないで下さい


あ。そういえばまたスパイラルかけなおした。

今回は今までと少しだけ違って、ひねりをあまり加えてないのでカール自体は比較的おとなしめ。

でも茶~金~白のメッシュががんがん入ったので一歩間違えると最近はやりの


ヤマンバギャル


みたいです。お父さんお母さんごめんなさい。
14 : 21 : 40 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。