スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
反射ペーパー
2007 / 08 / 31 ( Fri )

今夜中の1時です。

普段のあたしならこれくらいの時間が一番活き活きとしてる時間帯なんですが(ブライアンも然り)、

ここ数週間の早起き生活のせいで今もう眠気が極限。


明日提出のペーパーおわらんちゃけどおお・・・・・


いつまで続くんだろこんな学生生活。


明日あたしを起こしてくれる神はおらぬのか・・・


スポンサーサイト
17 : 01 : 14 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
読みたい何か
2007 / 08 / 28 ( Tue )
おはよーございます朝です。学校です。

一つ目の授業の一回目が終わってお気に入りの部屋でくつろぎ中ー。

ここ、大きな部屋に大きなテレビが二つあっていつもMTVがついてて、そこにソファがたくさん並んでるの。

ここでノートパソコン広げたり昼寝したり食べたりするんです。


昨日は女子サッカー(CSUN VS USC)の練習試合で、見事2-1で勝利。

最後のほうで敵ゴール前でシュートしようとボールを蹴ったうちの選手のスパイクが、ゴールキーパーの頭を直撃。


ゴールキーパーの頭はもちろん血みどろ・・・・


幸い出血のわりに傷は浅くて、病院にも行かずに済みましたが、自分であれを処置しないといけなかったら結構アタフタするやろーなー、

それじゃいかんなー

と思った次第。




こないだバレーボールの練習をカバーしたとき、毎回暇すぎるから何か読むものをネットでプリントアウトして練習中に読もうと思い、


あまり時間もなかったからコンピューターラボで急いで何か検索。


でもいざ何か面白いものを、と思っても・・・何?

何が面白いの?


これだけ無限に広がるネットの世界。

しかしいざ、短時間で「面白い読み物」を探そうと思ってもなかなか見つからず・・・。


結局プリントして持ってったのは、私と同じようにこっちでアスレティックトレーナー目指してる女の子のブログ・・・。


いやむしろお笑いとかでよかったんだけど、真面目だなーあたし涙


その子はアスレティックトレーニング関係で勉強したこととかをきれいにブログにまとめてて感心。


もし興味がある人いらしたらドウゾ → Hiromiさんのブログ


あたしも日々こういうことを学んでます。

勉強なんかしてねーだろって思われてると思うけど。実際ビミョウだけど・・・・・。

02 : 20 : 29 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
地味に
2007 / 08 / 26 ( Sun )
言葉は悪いけど今学期はクソ忙しいです。


月曜から金曜までの授業+インターン週20時間以上+バイト=毎日早起き=死


着々とゴールは確かに近づいてきてるんです。うまくいけば来年あたりには本物のアスレティックトレーナー(ATC)になれます。

今こそが正念場なんだろーけどもうなんだかんだで23歳になってるあたしゃ体力も気力も・・・



今回は女子サッカーの担当。

土曜だってのに朝クソ早くから練習、「昼までには終わるから」と昨日ヘッドは確かに言ったのに帰り着いてみれば3時・・・


5時からバイトやっつーにぃぃぃぃ


てか明日(日曜)も練習試合。月曜からまた怒涛の一週間?

ムリック。


ようやくあんな遠い学校に通ってる自分を恨み始めた今日この頃。



そんなあたしを最近、つかの間だけ癒してくれるとあるモノがあります。


人には言えない私の大事な癒し。



いや、言えないよ。言えないんだけどね。




癒されるー涙









08 : 42 : 10 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何よりも嫌いな
2007 / 08 / 22 ( Wed )

私にとっては存在しなかった夏休みと呼ばれる期間が今日で終わりました。

この一週間ぐらいは実習漬けでてっげきつかったです。

いや、今もきついです。


この世で一番嫌いな言葉は「早起き」です。


どんなに楽しいことをしてようが、どんなに好きな人といようが、どんなに美味しいものを食べてようが、


「明日早起き」 が脳裏をよぎるたびに鬱になります。



多分、私の人生に挫折というものが例えば百回あるとすれば、そのうちの90回ぐらいは


「寝坊」


によるものだと思います。



「アメリカでアスレティックトレーナーになるのに一番大変だったことは?」


と将来聞かれたなら、私は「早起き」と答える。




誰か私に力を・・・・・


12 : 02 : 47 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
約束
2007 / 08 / 10 ( Fri )
高校時代の同級生と数年ぶりにメール。

ドイツ留学から一時帰国したとのこと。

(ブンジョリは皆すぐ分かるね)

ドイツ・・・ドイツ語なんだろうなあ、と低次元な想像をするのみ。

てかドイツ語とか半端なくないすか??


英語ですらこんなに苦労してるのに?

ドイツ語?


ムリック!!(またも内輪w)



まだ英語で済んでるあたしは随分楽だなと思った。よかった単純な言語で・・・。

みんな頑張ってるなー。

負けないよーに頑張らないとなー・・・。


高校の友達に、みんなに会ってまた激論して(笑)刺激されたい。

今のあたしに何より必要な気がする、それ。


地元の友達は結婚したり子供産んだりってのを頻繁に聞くのに大して、ブンジョリの誰一人からもそんな話は聞きそうにないのはナゼ?


・・・実に心強いよ。みんな、のし上がって、その頭と才能で、お互いあっと言わせるような活躍しようね。


私に言われなくてもすると思うけどね笑


なんか、それが私達の中での、ずっと昔からの約束だったような気がして仕方ないよ。


私も、少し時間はかかるかもしれんけどちゃんとやるべきことはやり遂げるよ。


結局信じられるのは自分の実力だけだね。


19 : 50 : 28 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
教授との会話
2007 / 08 / 09 ( Thu )
またヒトコマシリーズ。



授業のあとに教授と交わした会話。


Dino:"So, how did you end up here?"

私:"I dunno... one day I woke up and realized I was in the US.."

Dino: "Yeah, I was like that, too"




(意訳)

先生「君はどうしてアメリカなんか来ちゃったの?」

私「さあ・・・ある朝起きて気づいたらここにいたんです」

先生「自分も同じだよ」



なんかほのぼのしました。



19 : 57 : 52 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
距離感
2007 / 08 / 09 ( Thu )
うちのデカイ妹が渡米してきてもう2ヶ月以上が経ちました。

よく考えてみれば、妹のことが全然わからん姉ですあたし。

年は4つか5つぐらいしか(分からんのかい)離れてないんだけど、どういうわけだか私の子供時代(むしろ家を出るまでの19年間)に妹の記憶はごくわずかしかない。

きっと妹が生まれた頃にはもう私は幼稚園とか小学校という社会にデビューしていたから、家の中のことよりも外の世界に関心が移りきったあとだったからだと思う。

そして私は13歳以降、学校にいるか体操クラブの体育館にいる時間のほうが圧倒的に家で過ごした時間より長い。


毎晩体操の練習を終えて帰宅するのは9時ぐらいで、小さかった妹はもう寝る時間だったんだと思う。


私の中に妹の記憶はびっくりするぐらいわずかしかないのに対して、多分妹は私に関する記憶がすごく沢山あるみたいで、

そんなことに今更気づいてびびる(笑


考えてみれば当然なのかも、だって妹は家の中のことが関心の全てだった幼いとき、私のうしろにいつもくっついていた(と思われる)から。


だから、私自身が子供のとき言ったことやしたことを自分以外の人間が鮮明に覚えてることにびびって、引く(笑


これが親だったら多分ここまで違和感はないはず。親は親だから。他人じゃないから。


でも妹は、今の私にとって言ってみれば突然「家族です」と言って現れた他人のようなもの。


怖くない?

だって、私は奴のこと殆ど知らないのに向こうは私でさえ忘れた私自信の子供時代のことを知り尽くしてるなんて。


スケアリーよ・・・。


だから、時々妹が「昔おねえちゃんがこんなこと言った」とか「あんなことした」とか言うと

「え、あたしそんなこと言った?!」

って感じで面白いけど怖いから、あんまり深くは聞かない。

だって何が出てくるかわからんし・・・


自分がとっくに忘れてた前科なんて誰も思い出したくないっしょ?






14 : 15 : 01 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ついすと
2007 / 08 / 08 ( Wed )
今日授業の合間にファストフード買いに車走らせていたときラジオで誰かアーティストのインタビューが流れてた。

ファンからの質問

Do you want to have a child in the future? If you do, do you have any names in your mind?

答え

I really wanna have a child as long as it's not mine.



以上今日のあたしの一日のヒトコマでした。
13 : 57 : 16 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さんかく
2007 / 08 / 03 ( Fri )
夏の後半はバイオメカニクスってクラスとってます。

大変興味深いし、以前からもっと知りたいと思ってた内容もちらほらかすりつつなんだけどね~・・・教授がね。

いい人で親切やし程よくいい加減で悪くないんだけどね。

なんなんだろう、物凄いアクセントも別に慣れればなんてことないんだけど、話の順序というか起承転結というかが見えない?

みえてないのは私だけか? まいいや・・・。


基本的な三角関数(ほんとに基本的。寝ながら解ける)に、パニクる雨人。


いや、足し算引き算すらままならない(注:大袈裟じゃない)雨人なんて今まで星の数ほど見てきたんだけど、


先週からさんざんクラスメイトに授業のあとに三角関数を教えさせられながら、想像を絶する質問の嵐に久々に頭がクラクラ。


今日教えてあげた2人のうち一人は


2-(-3)=-1


っていってたよ



てかカレッジ時代ならまだしも・・・仮にも4大を、しかもサイエンス系の学位を取る学生たちなのに・・・。

仮にもバイオメカニクスっていうかっこいい名前のクラス取ってる人たちなのに・・・

普段クラスで発言してる分にはみんな頭よさそうに喋るのに・・・。



私が教えた3人はみんな、関数のX軸とY軸のどっちがマイナスでどっちがプラスかを教え込むところから始まるし・・・。

三角関数なんて聞いただけでみんな目が白黒してるよ。


変な汗かきながら教えたあと、ようやく少しわかった様子で

「あなたは私の天使」って真顔で言われたよ。女の子に。


高校時代に私が悲惨だった数学のテストを採点してた先生方の気持ち、想像するまでもなく気の毒すぎます。

すいませんでした。




ええ、センター模試で100点いったことなんて基本的になかったですよ。

たいがい最初の二十分ぐらいでやること終わっちゃうんだよね、模試中。

で、寝るかお腹が鳴るのを必死でこらえるか。

辛かったなー高校時代。


20 : 15 : 57 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。