スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アクション1
2007 / 10 / 29 ( Mon )
先々週のサッカーの試合@Fullertonでアクションがありました。


相手チームの子がうちのゴール前でヘディングをしてゴールを決めようと飛び上がったとき、うちのゴールキーパーもジャンプ!


見事に空中で頭と頭が物凄い勢いでゴッツン。



もう次の瞬間には2人ともグランド上に横たわってピクピクしてました。



ヘッドATC「頭と頭だよ、これはよろしくないよ」


審判に呼ばれてすぐに私とATCが駆けつけた時には、相手側の子はもう完全に無意識、うちの子は意識はあるものの目の上にあり得ないぐらいのサイズのタンコブが出来て我を失っていて・・・


ものの30秒でそこまで腫れ上がったのを見て、私は一瞬まじで眼球が飛び出したのかと思ったよ。それか頭蓋骨にヒビが入ったか。



幸いしばらくするとうちのそのゴールキーパーは気を取り直し、どうやら脳震盪も起こしてなさそうだったので歩いてサイドラインへ連れていくことができたからよかったんだけど、問題は相手側の選手。


いくら呼びかけても全く意識が戻らず、ほどなく救急車が来て搬送されました。


いやー女子サッカーもやばいよ。危ないよ。格闘技だよ。



そんな中感動させられるのが、あり得ないくらいの痛みに動揺しきって泣きながら私たちに抱え起こされたうちのゴールキーパーが、去り際にしっかり倒れてる相手の選手のところへ歩いて行き、ハグすることを忘れなかったとき。


張り詰めた空気の中でもそれを見せられて、涙がでた。アスリートだなぁ、って。


サイドラインに戻ってチームメイトたち皆と「I love you」と抱き合って、「あのボールを止めたあんたは本物のゴーリーだよ」って言われてるそばにいたときもまた感動。。



結局うちの選手は念のためレントゲンを撮りに病院に行ったけど骨折はなしで、酷い目の上のコブとボクサーみたいな真っ青な目で済みました。


相手の子はそのあと30分後に病院で目を覚ましたけど、最初は自分のチームメイトすら誰だか分からなかったそうで、Grade 3 Concussion(重度の脳震盪)と診断されたそーです。


スポンサーサイト
12 : 36 : 14 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
変わらず
2007 / 10 / 24 ( Wed )

なんか毎日がAT一色で結構ウンザリ気味のあっこです。

幸せなことだからウンザリとか言っちゃいけないね。

ウンワリってとこですね。



アスリートを見てて思う。毎日が自分の競技中心にまわって、競技が何よりも優先で、そうしていられる立場・レベルにあるアスリートたちは本当に幸せだろーな。


私ももう少し体操中心の生活をしていたかったなー。


もし留学を選んでいなかったら、大学四年間を体操に捧げるつもりでいたけど、そうしていたら一体あたしはどんな4年間を送ることになってたんだろう。


高校でさんざん苦しい思いばかりして、最後高3のインターハイは・・・茨城だったっけ?(忘れたんかい)


そう、その茨城からの帰りの飛行機だ。

同じクラブで育って同じ高校に進んだ友達3人と飛行機の座席で並んで話してたとき、3人とも高校いっぱいで体操は引退することに決めてたから、あたしは3人に

「みんなの分まで私があと四年間がんばるよ」

って約束した。


簡単に出した言葉ではなかったけど、自分の気持ちはあのとき確かだったな。



今はばらばらになって何処でどうしてるかも分からない友達もいるけど、私は今でも違う形であのときの約束を守ろうとしてるつもりだよ。



会いたいなー


12 : 43 : 39 | 体操 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
同じボート
2007 / 10 / 15 ( Mon )
多忙です。今日も日曜だってのにサッカーの試合で7時間労働してきやしたよ。

まーた負けたし・・・。

怪我は足首の捻挫1人だけでした。


怪我した子の名前ソニアっていうんだけど、この子はあたしの中で昔のアニメ「不思議の国のナディア」のイメージにもろかぶり!

肌の色も顔の感じもぴったりで、あんまり笑わなくてクールで、それでいてどっか寂しげで・・・まさにナディア実写版。

サッカーもまじ上手いよ。ってかサッカーなんてろくに分からないあたしが言うのもなんだけどさ、ドリブルが凄い速い!


でも今日はよっぽど捻った足首が痛んだのかちょっと泣いちゃってて、それがまた





萌え~





なんつーかやっぱここは言わずと知れたアメリカじゅうでも一番の人種のサラダボウル・ロスですからよりどりみどり十人十色の可愛い子がたくさん見れますよ


やっぱアスリートは美しいよね~。眩しいね。




今学期は、ATCはともあれ一緒に働く仲間に恵まれてて感謝。

やっぱりいい友達って、何か同じ目標や同じ苦労を共に乗り越えてく友達だよね。

ブンジョリ(高校の科)の仲間がみんなすごくいい友達で、今までもこれからもずっと近くに感じていけるのは、やっぱりそこに大学受験だとか、日々の辛い勉強とかがあったからだと思う。

今、毎日毎日いっしょにせっせと水を運んだり掃除したり、授業をうけたり、週末返上で精一杯の努力を一緒に重ねてる友人たちの存在はすごく救いになってる。

これから同じ道を歩んでく中で、互いの成功を心から祈りあえる仲間の存在はほんとに嬉しいし、そういう人たちと確かに出会えたことがすごく幸せだな。




Frustrationも度々溜まる実習先ではありますが、最近は選手達がATCよりもあたしのところに怪我やリハビリの相談とか、テーピングやストレッチを頼みに来るようになってきた。

とっても地味だけど、多分この仕事で一番感動する瞬間ってこういうとき。

アスリートのために存在する仕事。アスリートたちのために今あたしはここにいる。


「見てる選手は見てるから頑張れ」


そう言ってくださった人がいて、ひねくれ者だったあたしがそれを素直に受け入れて頑張れるようになったのも、それなりに年を取った証拠でしょうか(笑。



11 : 13 : 57 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
would you be...
2007 / 10 / 14 ( Sun )

気づいたら秋っすね。

今年はほんとに「気づいたら」だよ。

夏らしいことをする時間もなく秋がきて、このままあっという間に今年も終わりそ。


去年もそういえばそうだったように、秋独特のものがあたしの中にふつふつと沸いてて困ってます。


動物を飼えないアパートに住んでるのに、すっごくかわいい仔犬が家のまわりをちょろちょろしてて連れて帰りたいのに帰れない、

でも気になる、どうしよう

あ、でもあたし犬の飼い方なんか知らなかった・・・


なついてくれなかったらショックだから触るのも気が引ける

そうしてるうちに居なくなっちゃった





って感じです。例えるなら。



話は全く違うけど先週あのNe-Yo(スペルこうだっけ?)がうちの大学でコンサートしに来たそうな。

見たかったな~。ニーヨいーよ~。









17 : 51 : 19 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
落胆
2007 / 10 / 01 ( Mon )
金曜はサッカーの試合で、サンディエゴまで延々と運転しました。

渋滞に次ぐ渋滞で、運転時間は行きが実に4時間半。


高速を降りたら降りたで、地図があったのに当然迷い、やっとの思いでたどり着いたらとっくに選手たちのテーピングも終了していて、しーん。

おまけにチームと同時に学校を出発したはずなのに、奴らは3時間で着いたとのこと。

その一時間半にも及ぶ差はどうやってうまれたのか。


ていうかどーしてあたしはいつもこう空回りなのか。

昨日はしばしやるせなくて肩を落としたよ。


今のあたしがチームとそのATの役に立てることなんて試合前のテーピングと試合後のアイスぐらいなのに、こうなるし。


疲れた体に鞭打って運転したのに。

誰も私に来てくれなんて頼まない。学生の私なんてぶっちゃけ全然チームにとってもATにとっても必要ない。


来てくれてありがとうとも言われない。

でもこのチームの担当になった以上は出来ることは全部やりたいと思って一生懸命まとわりつこうとしてるのにこう空回りばっか・・・。


毎週試合にも練習にも行き続けてるのに、コーチときたら私が挨拶してもトランプ。私の姿に目もくれず。


唯一あたしに話しかけてきやがったときの一言は


「俺達がそこに座るからその水どけてくれ」 


のみ。あたしは透明人間。


そんなのもうとっくの昔に慣れたけど。




あー早くこれで飯が食いたいよ。いい加減アスリートに必要とされる存在になりたい。

人の下で荷物運びと水配りだけの毎日、まだまだ続きます・・・。


08 : 54 : 57 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。