スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
聖ちゃん誕生日おめでとー!
2007 / 11 / 26 ( Mon )

聖ちゃん Happy Happy Happy Birthday!!!




個人的なメッセージを大々的に載せてみただけです。

ちょっと遅れてごめんね。でもこれ書いてる今まだこっちは25日だから!笑

お仕事大変みたいやけど、無理しすぎんでね

夏に帰ると思うから、そんときはまたいつかみたいにてげ語り合おうやね。今から楽しみ!

23歳、まだまだぴっちぴちよ。んふ。



まだおめでとう言ってなかった人は急いでメールしましょ~!!


スポンサーサイト
18 : 01 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
髪をきりました
2007 / 11 / 16 ( Fri )
ゆうべ遂に伸び放題だった髪をもう、それはまさに



バッサリ





いきました。





Chikaさんほんとありがとうございました




今までで最高かもってくらい伸びてた。腰までどころかお尻の割れ目までつくぐらい。派手にメッシュとスパイラルパーマの残りもあって、なんていうかとても汚かったんですね。はい。


それを肩につくかつかないかぐらいまで思い切りいって身も心も軽くなったよ。るん。



たまには普通の女の子の日記でした。


14 : 09 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
バーンアウト
2007 / 11 / 06 ( Tue )

昨日でサッカーの今シーズン全ての試合が終了しました。

この試合を最後に引退したSeniorの子たちへ花束を渡すちょっとしたセレモニーが試合前にあって、その中には久しぶりにユニフォームを来てスパイクを履いたベス(ACLの手術をした子)もいて、

両親と旦那さん(何故か結婚している笑)に囲まれてフィールドへびっこを引きながらゆっくりと歩いていく彼女の姿を見て、やっぱりおばちゃんは泣いてしまいました。年だろうか。


「もう一度プレイしてるところを見たかったよ」ってハグしに行ったら、

「ここまでずっとプレイ出来たことが幸せだから、もういいんだよ」

って、何故かあたしの方がなぐさめられちゃったよ。



多分、大勢のアスリートたちを相手にするこの仕事をしていく上でいちいち怪我をした選手や個人的な思い入れのある選手に対して必要以上に感情を移入することはあまりプロフェッショナルではないんだろうと思う。

けど学生の身だから、そこらへんは許して。


さて、シーズンも終わったけどトレーニングルームには行き続けるわけですが、モチベーションをどう保つかが今後の課題です。


ATCたちも、私がこのチームに出来る限りの時間と労力を使っていたのを分かってるだけに

「次にAkiに何を与えたらいいか」 って話してるみたい。。笑



ちなみに今日で連続20日目の実習となっております・・・


人使いの滅茶苦茶荒いことで名高いATCにも「いい加減休み取れば?」って今日言われた。


いや今更かよ!




さーて徹夜で明日提出の課題二つ・・・・・

何事も適度にやれる器用さが欲しい。

15 : 42 : 21 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アクション2
2007 / 11 / 01 ( Thu )
前の日記が「アクション1」だったのにお気づきでしたでしょうか。

アクション2は先週の日曜に起こった。


(ていうかなんであたし学生の身で週7日働いてるんだろう。あり得ん。)



女子サッカーのホームゲームをカバーしていたら、ボスのATCの携帯に野球の監督から電話。


監督 「野球場で怪我人が出たから今すぐ来てくれ。」


セラ(ATC) 「は?今こっちはサッカーの試合の真っ最中だ行けるかボケ、学生のお遣いで我慢しな」


(注;物凄く強気な女なのであたしにはこう聞こえる)


私「え・・・」




その日は日曜だしセラと私ともう1人の学生しか居なかったから、必然的に4年生の私に白羽の矢が立ったわけです。



セラ 「野球場で誰かが怪我して倒れてるんだって。行って見てきて電話して。」


そっからちょっと離れた野球場まで、普通に走って行くのが嫌だったからフェンスをよじ登りベンチを飛び越え、瞬時に野球場へ到着。

練習試合かなんかしてたらしくて、試合を中断した状態で外野に誰かが倒れてる。


駆けつけると本人は割りと落ち着いていて、肩の怪我だったけどどうやら脱臼もしていないみたいで、基本的なことをチェックしたらあとは起こしてベンチまで連れてくことができました。


結果的にはAC Jt Sprainということで私の評価は当たり、次の日にレントゲンも撮ったけど異常なし。

今の実習先(自分の大学)では学生がOn-field Eval(現場での傷害評価)を任せられることはまず無いので、たまたまではあったけどラッキーやった。

我ながら落ち着いて順序通りしっかり評価できたし、選手にも的確に指示を出せたし(英語もちゃんと出てきた)何よりどーも苦手意識の強い肩関節やったから満足度もひとしお


こういう状況でよく自分の無力さを感じるのがコーチ陣や親への説明がしどろもどろになっちゃう時なんだけど、今回はちゃんと自信持って状況を説明して彼らを安心させることができてよかった。


あとでATCからもよくできましたのお褒めも貰って次の日ほっと胸を撫で下ろしたとこでした。

04 : 04 : 31 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。