スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ぺいん
2008 / 08 / 31 ( Sun )
今週から遂に私の担当する体操競技の練習が始まりました。

まだ今日で三日目やけど、なんなんだろうかこの異様な疲労感は・・・・!!

こんなのよりもずっとずっと長くてキツい実習を学生時代からしてたはずなのに、精神的負担がまるでぜんっぜん違う・・・・。

考えることが多すぎて、疲れてて寝ようとしても頭の中は選手の怪我やらなんやらのことがビシバシで眠れなかったり。

趣味・睡眠なのに。

つか院の授業とか、二の次も三の次もいいとこなんですけど。

むしろ授業に出てる間がわずかな休息にすら感じたし。


分かっちゃいたつもりだったけど、自分1人でチームを持つ責任ってこんなに肩にくるもんなんだねぇ・・・

これ2年間やって、成長しないワケがないって確信は持てましたが。。

だいたい体操選手ケガしすぎなんだよ~

みんな平気で2、3箇所は怪我してるしいちいちどれも深刻なんだよ~

なのに 「疲労骨折してるけど何年も我慢してやってきたからもう痛みも感じないの」

いやでも疲労骨折は疲労骨折だからー

「ヘルニアでたまに足の感覚なくなるけど別に慣れてるから」

いやでもヘルニアはヘルニアですからー



まだ選手たちと打ち解けようと頑張ってる段階だからなかなか皆と個人的にちゃんと話をするところまで至ってないんだけど、毎日こんな調子で芋づる式に怪我の告白のオンパレードで、私のキャパがついていかないわさ。。

そのへんのアメフト選手なんかちょびっとどっか捻挫したぐらいで転げまわって痛がるのに・・・
さすが体操選手・・・。

まあ一応私も元体操バカだから一番それは理解できるんだけど、それを治療する身にいざなってみるとやっぱり面食らうよ。

私なんて18歳で引退してるし、ここの選手たちと比べたら月とすっぽんのレベルだったのにそれでも体はべらぼうに怪我してたんだから、当たり前なんだよね。

この子たちが大学生までレベルを維持して競技し続けて、且つ健康体でいることはほぼ不可能なこと。


練習の合間に何人かの選手に話しかけに行って、「さーてあなたはどんな問題持ち?」 って感じで聞くと数分の会話じゃとても済まない(笑

でもそーだな、私が選手だったときはこうやっていつもそばにいて健康管理をしてくれるアスレティックトレーナーなんているはずもなかった。

でももしそんな人が当時いたとして、同じように話しかけてきたとしたら、私も

「膝の前十字靭帯切ってまだドクターストップなんだけど団体の人数足りないからインターハイと国体の予選出て、腰も去年ヘルニアなりかかったけど針と気合でなんとかなってて、両足首とも靭帯伸ばしすぎて毎日腫れてるけどもうテーピングもしてなくて、足の指も骨折してたらしいんだけど気づかずに練習し続けてたせいで2年経っても治ってなくて、えーっと、あぁ、あと右肩はしょっちゅう脱臼するけど自分ではめられるから、大丈夫。何も治療しなくて平気♪」

とか言ってトレーナーを困らせただろうなぁって笑




スポンサーサイト
14 : 12 : 04 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
他人は?
2008 / 08 / 27 ( Wed )
他人は自分を映す鏡、って言葉がありますが。

多分それは当たってることが多いんだろうけど、そうじゃない時もあると私は思う

だってそれがいつも正しいのなら、私はどーしたらいいのさ・・・・


愚痴言いたくない。いらないストレスしょいたくない。文句言う前に自分の弱さを正せと思う。

でもどうしてもここの人たちが私には分からないよ~・・・・


うー


笑顔で話しかけようとすればするほど、ことごとく空回り。

こんなことならムスっとして黙りこくってるほうがマシかも。もともとそのほうが性に合ってるんだし。


11 : 31 : 12 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私の腕前
2008 / 08 / 23 ( Sat )
知る人ぞ知る私の秘密。


料理が出来ない。







・・・・・・・・。






それを人に言うたび 「え、めっちゃ出来そう」 って言われる。

それはちょっと嬉しいけど、めっちゃ出来そうなイメージでめっちゃ出来ないので、それなら素直に出来なさそうで出来ないほうがいいような気がする。


・・・・。



いや、でも味噌汁とかチャーハンとかカレーぐらいは作れるよ。

野菜も切れるしりんごの皮もまあまあ上手くむけるのよ。




でも




しないのよ。





・・・・・。




うちは両親揃ってお料理上手、妹もお料理が趣味とな。仮にも彼氏も料理人だし。

だから私の出る幕が一切なかったというのが言い訳なんだけど・・・


料理が嫌いな主な理由は、時間がかかること。

材料を買わないといけないこと。(馬鹿)

そして手間隙かけた挙句たいして美味しいもんはできないこと。(それは自分の腕のせい)

まだある。材料買ってもたいがいは一回じゃ使い切らなくて、かといって連続して何日も料理なんかしない私は余った食材をすぐだめにする。

え、冷凍しろよって? 電子レンジ持ってないんだもん・・・・・ やっぱ買わないとね・・・





それでも最近はすごく大きくて立派なキッチンと冷蔵庫があるし、貧乏ここに極まれりなので私にしては料理してます。

今日もパスタ作った。(ほうれん草とベーコンのクリームパスタ)

前回もパスタ作った。(トマトソースのトマトだらけパスタ)

前々回もパスタだった。(忘れた)




要するに、炊飯器がないので米が炊けない。

味噌もないので味噌汁もできない。

・・・ああ、だし取るもんもないなあ・・・・



あ~料理いや。







12 : 57 : 18 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
誰かに言われたこと
2008 / 08 / 23 ( Sat )
帰国中のことを殆ど書いてませんが、そのうち時間ができたら写真も交えて書きたいなあと思うんだけど、多分時間ができても書かないだろうなあ、とも思っています。

ブライアンと一緒に温泉旅行をしたあと、福岡の八女市というところに住むとある家族の家に一泊しました。

旦那さんはギャリーといって、ブライアンの幼馴染で同じく日系人。

今は福岡で英会話スクールの先生をしながら、日本人の奥さんをもらって二人の息子といっしょに仲良く暮らしてます。

08summer 224


↑ギャリー、息子こーた君(英語名アンソニー)と私 八女にて。


08summer 290

↑こーた君とブラ君。


一緒に過ごしたのは一晩だけだったし、私はギャリーとも初対面だったのにも関わらずなんかすごく懐かしいような、あったかい時間でした。


ギャリーが後日、メールで私に言ったこと


Don't get too Americanized.

Try to stay as much yamato nadeshiko as possible!



・・・それは難しい要求だけど笑

またいつか必ず会おうね。



08 : 18 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
肥満伝説1
2008 / 08 / 22 ( Fri )
ミズーリに降り立ったとき、本当のアメリカを知った。


本当の肥満を知った。

本当の肥満と出会った。




そう、世界中から人間の集まるカリフォルニアを出たことのなかったあたしは、本当の肥満ワールドを知らなかった。

それでも「デブばっか」だと思ってた。甘かった。私は甘すぎた。



本当の肥満というのは、

目の前にすると冗談じゃなく食欲を無くす存在だと知った




「ああなると怖いから食べたくなくなる」 とか、そんなやさしい理由ではなく


ビジュアルでそっこう食欲を無くす。


それぐらい、本当の肥満は凄かった。




そんな肥満たちは発言も肥満していることばかりで、あたしは肥満についてもうすでに肥満について一冊本が書けそうなくらい感心しきっている


(↑「肥満について」 と間違って二度繰り返すほど、肥満について。)



さっきスーパーで、ほうれん草を買った。


レジのお姉ちゃん(きっと私ぐらいの年令、言うまでもなく肥満)は、ほうれん草を手にして一瞬動きが止まった。


数秒考えたあと



「・・・・・・これ、ほうれん草よね?」








ほうれん草以外のなんなんだよ、それが。


「そうだけど?」 







「ああ、よかった。私、野菜ってどれがどれだかサッパリ。野菜なんか食べないから、ウフッ」





いやそうだろうねえ

ほうれん草もトマトも区別つかなそうな見た目だもんね・・・・

でもきっと肉なら鬼のような速さで区別できるんだろうねえ




あたしの同僚の女の子たちも、デカイ。

まあここで言えば標準ぐらいのサイズなんだろうから(いっとくけど軽く70キロはあるよ)、本人たちは自分が太ってるなんて微塵も思ってないことに疑いの余地はない。ゼロ。

でも1人を覗いて全員が妊娠数ヶ月ぐらいのお腹の突起を恥ずかしげもなく披露してる。


もう嫌と言うほどここで見る肥満百景の一つが、親子肥満。

つい先日もタイヤ屋さんの待合室で、隣に居た肥満親子。


2人で座っていたベンチがいつ折れるかと私は横でハラハラしてろくに居眠りも出来なかったよ

千歩譲って、親はいいよ。もう、自分で自分の運命背負えばさ。

けど問題は子供だよ。まだあの娘は中学生にもならないぐらいの年なのに、見た目は朝青龍ばりで。

きっとあの子はあのまま、胸が大きくなるってのがどういうことか分からずに育つよ。きっと幼稚園のころからDカップぐらいあっただろうから。発育のせいでなく。

親と同じもの食べてるに決まってる。あたしはそういう光景見るたびに親に多大な憤りを覚えるよ。

子供の寿命縮めてる自覚が果たしてあるのか?? 絶対にない。

やり場のない怒りを覚えて、むしろ親に説教かましてやりたくなるけど

踏み潰されたらひとたまりもないから一応やめとく。



そして修理が終わったらしき車が親子の前に横付けされる。


・・・・そのカローラに・・・・・  少なくとも15年以上は経ってるそのカローラに・・・乗らないであげて・・・


ああ。あのカローラの悲鳴が今でも耳に残っているよ・・・。



タイヤ、毎週ぐらい換えてるのかな・・・・。
15 : 49 : 05 | ミズーリ生活 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ヒミツキチ
2008 / 08 / 22 ( Fri )
24にもなるとね、昔はあんなにあふれてきてた言葉たちもなかなか出てこなくなります。

小学校一年生ぐらいから、「婦人之友社」 (だっけ?)ってとこが出してた日記帳を毎年母が買い与えてくれていました。

小さな、一年分の日記帳なんだけど見た目がちょっとしたハードカバーみたいで、大事に毎日書いてた。多分、小学校の間はずっと続けたと思う。

それから中、高とあがるにつれて日記帳は形を変えて、時には交換日記だったり授業中プリントの裏に書き溜める落書きだったり。最終的には高校で今で言うブログ(当時はホームページ)に変わった。

古い友人たちの中には、その頃からずーっと私のブログを愛読してくれてる人が何人もいて、それは遠いアメリカに移ってから電話や携帯のメールがなくなった後、私が皆に言葉を発信できる唯一の場所になった。

インターネットっていう、制限のない宇宙のような情報の巨大な巣のなかに埋もれて、でも確かにそこにある私の薄っぺらいこの日記帳。

ネットは完全に現代人の生活を変えた時代の象徴だけど、「どこからでもアクセスできる」 っていうそのアイディアは、実はすごくシンプルで便利であるとの同時にあったかいものだと思った。

私のこと、「どーしてるかな?」って思ってくれる人が広い世界のどこかから、ここにアクセスして私の近況を伝えられる。こんな嬉しいことはない。

そして、いつも私がそんな人たちに伝えたいメッセージ


今日も、私はここで大切な人たちに支えられながら毎日頑張って生きています。


たったそれだけ。

だから、私の大切なあなたも頑張って歩きつづけてるといいな。



03 : 34 : 17 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今更説明すると
2008 / 08 / 17 ( Sun )

ミズーリ?どこそれ?そんなとこで何やってんの?

LAから来た?!一体全体なんでこんなとこ来ちゃったの?!

てかあっこさん大学卒業したんじゃないの?今何してるの?仕事してんの?




そんな質問をしょっちゅう受けるので(今更)説明すると・・・


5月に無事大学を卒業し、6月に念願だったATCの資格を取りました。

そして今はミズーリで大学院生として運動生理学・栄養学を専攻する傍ら、大学のアスレティックトレーナーとしてわずかながらもちゃんと給料を貰って働いています。

これはGraduate Assistantship と呼ばれる制度で、大学院生が大学で働いて給料をもらい、且つ授業料も免除されるというシステムです。アメリカの大学にはだいたいどこにでもある制度なんじゃないかな、多分。

授業料がどれくらい免除されるか、また給与の額も学校によってまちまちですが、私の大学は授業料は全額免除です。給料すくねーけど。

そんで、体操競技を持たせてくれる大学を探していたらここの大学の話がトントン拍子に進み、素直に神のお導きに従った次第でした。


そんなこんなで、これから向こう二年は半分学生、半分社会人でなんとか自立しつつ頑張ってこーという感じです。



もう挫折しそうだけどさ・・・笑・・・。



11 : 01 : 41 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
たったひとつの願い
2008 / 08 / 15 ( Fri )

連日、アメフト、まじで、暑い、恐ろしく長い、疲れる、辛い、きつい、つまらん、とにかく長い・・・・

もともと好きじゃないアメフトがもう


大嫌い



あああああ



はやく終わってくれええええええ









そしてオリンピック女子個人総合、感動した!リューキン、あんたは偉い!そして可愛い!!萌え!

そして日本女子5位!!奇跡に近い!!すっごい!!!!

遠くない将来スタッフとしてアナタたちを支えるわ~!


もしアメフトを生きて乗り越えられたらの話やけど・・・

15 : 38 : 04 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こころのさけび
2008 / 08 / 13 ( Wed )
ベッドが欲しい。
















13 : 07 : 06 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Go ハポネス!
2008 / 08 / 11 ( Mon )
オリンピックやね~

ホント一日中でも部屋にこもって見てたいよ・・・・。

色んなスポーツの世界最大の舞台をかいつまんで見ることができる、オリンピックはやっぱり特別。

最近気づいたこと。

私はスポーツが好きなんじゃなくて、アスリートが好きなんだってこと。

だからアスレティックトレーナーなんだな、きっと。

多分スポーツそのものを観戦することが好きだったら、この世界で働いてはないはず。

どんな競技でも、どこの国でも、どこの誰だろうと、アスリートは同じ感動を私に与え続けてくれる。

そのアスリートたちを、どんな仕事よりもいちばん近くで支えるのが私のお仕事になりました。




11 : 45 : 48 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
真っ黒
2008 / 08 / 10 ( Sun )
夏のアメフトキャンプで、完全に私生活というものがなくなってますあっこです。

毎日朝4時半起き、最悪夜の10時までという奴隷的生活が23日、休みなしでぶっ続きます。


こんなに黒くなったのは小学生ぐらい以来じゃないかというぐらい真っ黒になってます。

毎日倒れないようひたすら水分を摂る。

ムリック。



もう一度言う、ムリック。



今日はたまたま私の近くにいた選手が数人怪我をしたからまだ良かったけど・・・

肩の脱臼を入れる手伝いもしたし。(ってかトレーナーが入れるんかい。田舎的なルール??)

バコッって入ったよ。


もうただ無心で炎天下の中立ち尽くす毎日で尼にでもなった気分です。

あと何日無事でいられるだろうか。

あと二週間・・・・・・!!


家に引きこもってオリンピックを見まくるのが私の今の夢です。

叶わない夢です。



10 : 40 : 49 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニューBuddy
2008 / 08 / 03 ( Sun )
今日、三日三晩悩んだ挙句についに!購入しました。


チャリ!!


それなりのやつはやっぱそれなりの値段がするので、カーナリ悩んだんだけど思い切って買ってきた。


これで、この町の中ならどこでもいける♪

来週から始まる本格的な仕事に向けて。車は、院のセンセが探してくれてる。(そのへん田舎のいいところ)


ナニやら、ちゃんとした当たりの車を持って欲しいらしくて信頼できる中古車ディーラーをあたってるんだそうな。


ど~もみずーり来てから色んなことに面食らって沈みがちな気持ちが、今日はこのチャリのチャリ子のおかげでひさしぶりに上機嫌です。

年を取るにつれて心臓がショボくなってってるのも事実ですが、それ以上にどんどん単純にもなっていってる気がするよ・・・・。バイポーラーか、あたしゃ。


自転車屋さんのお姉ちゃんやおじちゃんが超ナイスで、仲良くなって「サイクリング会においでよ」って誘われ。


チャリを買ったその足で(そのタイヤで)そのまま銀行に行き、新しく口座を開設。

(Washington Mutualないんだってよ、すげくねえ・・・?)


そこのおばちゃんもナイスで、気分上々。



そっからそのまま、行きたかった、この町唯一のスタバへ直行して涼みながら読書!!


引きこもっていたあたしのミズーリライフが今日一気に色づいた!


つーかスタバ一個しかないってそれ宮崎以下なんじゃ?


っていうツッコミは正しいよvv


なんせ人口三万人の町やからね!!

ちなみに人口三万人なのは、佐土原だよ! はっはー



なので日本にいる間、これからどこへ行くのかと人に聞かれるたびに



「佐土原みたいなとこ」




と答えてたので、うちの親戚一同は皆あたしがアメリカ来てまで佐土原で暮らしてると思ってるよ!



いつになく饒舌になってきたけど(黙ってるけど)、調子のって炎天下チャリをがんがんこいだせいで軽くめまいがするよ!情けない、元国体選手。


これから毎日チャリに乗ったらますます痩せてしまいそーなのでせいぜいちゃんと食べたいというのが今月のめあて・・・・。

この数週間で絶対また痩せたし。脱いでお見せできないのが残念。
10 : 50 : 12 | ミズーリ生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
驚愕
2008 / 08 / 02 ( Sat )

連日のカルチャーショックのなか、書きたいことは山ほどあるけど今日はこれだけ。

ゆうべ職場の人たちとのBBQがあって行ってきた。

何着てこーか・・・と思い、LAでBBQに行く格好をしようと思い、やめる。


「どーせあの人らはジーンズにTシャツがいいとこだろ」と思って、ジーンズにキャミを装着。


そしていざ到着。






・・・・・・しまった・・・・・・・・・・
















全員が短パンにTシャツだった・・・・




ジーパンなんて



ここではフォーマル過ぎた・・・・・!!!








同僚はあたしぐらいの年の女の子が大半なのに

みんな短パンにそのへんでもらったようなTシャツ。

ここで「短パン」を誤解するなかれ。



日本でみんなが履くようなホットパンツではない。


ジーンズ生地ですらない。



これぞ短パン!!! という短パンだよ。オバサンが家の中で履いてるような。


二十代の女子が7人集まって、私以外全員全く同じそのいでたち


ここで注意していただきたいのが、決して仕事の帰りやジョギングの帰りではないこと。




そしてその夜、数人が街のバーに繰り出すとのこと。

「着替えてくるね~」

というので、どんな格好してきたのかと思えば






また全員が
















さっきの格好に帽子を被ってきただけ










いや、よく見るとTシャツもロゴが変わってるような気がするけど・・・










いやいやいやいやいやいや










それ着替えたって言わないよね?????






えええ????









LAにいたときですらあんなに適当だと思っていたみんなのファッション、あれ




実はアメリカでは最強におしゃれだったみたい・・・・・・・・








同じアメリカでもこうも違うなんて、なめてました南部!!!


とりあえずあたしも短パンとキャップを買いに行って、ジーンズを葬ったほうがよさそうッス!



23 : 14 : 39 | ミズーリ生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。