スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
豚っ
2009 / 04 / 29 ( Wed )
豚フルーに関して、たま~に緊急事態のときだけ来るロサンゼルス日本領事館からのメールがきてました。在留届出しっぱなしで住所変更してないからね・・・

やっぱメキシコ近いし、あっちのほうが危ないよね。でも私は、先月から自分のチームをむしばんでいるMono(単核球症症候群)のほうがよっぽど身近で怖いけど・・・

今怪我でプレーしてない二人がかかってて、いつもその2人のリハやら何やらでそばにいるのでいつもらっても不思議ではない状況。最近やたら喉が痛いから「もしや・・・・」と思ってますが、検査してますぇーん。

ただの風邪であることを祈って・・・



ロサンゼルス総領事館からのお知らせ

2009年4月27日在ロサンゼルス総領事館 豚インフルエンザに関する緊急対策本部の設置について 1.本日(27日)、世界保健機関(WHO)は豚インフルエンザについて、警戒水準を現在の「3」から「4」へ引き上げることを発表しました。 2.また当館では、この決定を受けて、当館に伊原純一総領事を本部長とする「緊急対策本部」を設置しました。 3.緊急対策本部としては、当地在留邦人の皆様に対し、当館ホームページ及びEメールにて、逐次情報提供していく予定です。

ご参考:CDCホームページ http://www.cdc.gov/flu/swine/investigation.htm




スポンサーサイト
16 : 03 : 51 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラズベガスに移住します!!
2009 / 04 / 24 ( Fri )

タイトルどおりです!

University of Nevada,Las Vegas っていう大学でお仕事もらいました。

今の大学を来月で辞めるのに次が見つかっておらず、先行き不安な毎日を過ごしていたので連絡がきたときは本当に嬉しかったです。

GA第二段、気を取り直して前向きに頑張ります。大学から地元の高校に派遣され、一人で全てのチームを任されます。

とりあえず報告まで。

ベガスに旅行の際はご一報くださいね~。


00 : 49 : 39 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
変化
2009 / 04 / 19 ( Sun )
過去があって今がある 今があって未来がある

昨日があって今日がある 今日があって明日がある

そうやって一ブロックずつ積み重ねている 一つの生と書いて一生


食べず嫌いだったものを食べてみたらおいしかった

知らなかった花の名前を覚えた

普段着ない色の服を着てみた

使ったことのない言葉の言い回しを使うようになった

自分の嫌いだったところを少し好きになれた

分からなかった物の直し方が分かった

行ったことのなかった場所が行きつけの場所になった


去年は咲かなかった花が今年は庭に咲いた のではなく

去年もちゃんとそこに咲いていたことにきっと気付かなかっただけ

今年この花を見つけられたのは

去年私の心の中になかった鏡がそこにあるから

鏡をくれた誰かがいたから


一人で過ごす24時間では生まれなかった感情や言葉たちが

誰かと過ごす24時間には数え切れないほど溢れていく


誰かと一緒の昨日があって 誰かと一緒の今日がある

誰かと一緒の今日があって もし明日ひとりでも

それは誰かと一緒にいた昨日の続きだからね。






spring09 033

spring09 034



家の前に咲いた桜。

何気なく撮ってみたら思いのほか綺麗に撮れました。





15 : 13 : 26 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
愚痴とか悪口とかは
2009 / 04 / 19 ( Sun )
愚痴とか特定の人の悪口とか、書く側も読む側も誰もいい気持ちにはならないし、何より字にして残しても何の財産にもならないというか、むしろ自分の非となって形に残りそうだからあまり書きたくはないんだけど・・・


今担当してる女子バレー部のコーチ。


トレーナーうちでは大評判のビッチ。


何もかも自分の思い通りにならないと気が済まない。自分の選手のやることなすこと、何もかも自分のコントロール下にあると思ってる。私の仕事の領域に平気でずかずか入ってきては、それを非常識だと思うどころか自分が感謝すべきだと思ってる。


いや、いいよ。そこまでは。もともとコーチなんて変人が多い。コーチとトレーナーなんて、そもそも揉めごとが無いほうが珍しい。どこの大学でもどのチームでも。

だから千歩譲って、救いようの無い自己中でなりふり構わないところも、もう目を瞑ろう。

少なくともコーチとしての腕は確か。選手たちも、この女が多少頭がおかしいところを分かってはいてもこいつのカリスマ性と迫力は尊敬してるし一生懸命ついていってる。

実際、その結果このチームは強い。練習にも無駄が無い。


だけどね、他人を人前で平気で侮辱しかも外国人の私を馬鹿にする発言を連続、そういう世間知らずの差別的態度はいつか奴の身を滅ぼすよと思うよ。


ATRに入ってきて私がいなかったのを知ってか、

「次の学期は誰がバレーの担当なの?アキコじゃないよね?いや、アキコはいい仕事をするよ。けど私、彼女が何を言ってるか一言も分からないから」


分からないのはあんただけで、分からないんじゃなくて最初から私の話を聞く気が全く無い。

そこにいたスタッフは返す言葉に皆困った。

「コーチがあんなこと言ってたよ。彼女は聞く耳を持とうとしないだけで、他の誰もあなたの言ってること分からない人なんて居ないのにね」 By 他のスタッフ。

・・・いや君もフォローしてるつもりなのかもしれないけど、まずそんな話あたしにしなくていいから。
聞いてあたしがどんな気持ちになるか、全く分かってないこの人もありがた迷惑。

昨日も遠征の帰り道、ドライブスルーで何か甘いものを買っていこうということになり、コーチが選手と私にそれぞれ何が欲しいかを聞く。

私が「じゃあ、バニラのミルクシェイク」 と答えると、いつもの苛立った表情で 「え?何?!」 とコーチ。

私がもう一度「バニラ。」と答えたら、馬鹿にした含み笑いで他の選手に 「何?」 って聞く。

選手が皆で声をそろえて 「バニラ」 って答えると、また鼻でフンと笑って注文しに行った。


周りにいるほかの人間は全員分かってるし、多分本人も分かっててやってるんじゃないかと思う。こういうの、毎回。私のアクセントを馬鹿にする態度。

こんな南部のクソ田舎だからそんな態度でも今まで何もなかったんだろうけど、西海岸や東海岸の人種の入り混じった場所でこんなことを続けてたら、一瞬で訴えられるに決まってる。

世間知らずで外の世界を知らない=Uneducated (無教養)  (しいてはレッドネック)

そんなことすら知る余地もないこのコーチにそれを誰かが気づかせてやる機会がいつか来るのか、いや来ないんだろう。


大体バニラなんて大昔に初めてレストランでバイトしたときに、デザートを説明する最初の数回通じなかったから練習して、その時から今までレストランでオーダーを取るとき何千回と言ってきたけど通じなかったことなんてただの一度もない。


英語を母国語とする人間とそうでない人間が同じぐらいの割合を占めるカリフォルニア。

人口もマイノリティがマジョリティを超える(メキシコ人>白人or黒人)、もはやマジョリティなど存在しない社会において、仕事という公の場で差別発言を繰り替えすことなど言語道断。

世間知らずの田舎者であることを顔に書いて歩くようなこんな人間を、誰もが笑うと思う


ここ南部の土地柄、人間性にどうしても慣れられない。

誰もが皆こうなわけではないとは分かってる。でも、都会ではあり得ないことがまかり通ってそれを気にせずに堂々と「私」でいることがどうしてもできない。

それは私自身の弱さ、自信の無さと誇りの低さの表われなのだともがいてきたけど
やっぱり違う。やっぱり合わないし、合わせたくもない。
私は私でいたい。私のままで、人と関わることを楽しめていた頃の自分に戻りたい。
周りの人たちを好きでいたい。理解できない人たち、理解する意志のない人たちに囲まれて違和感と惨めな気持ちを抱えたまま、仕事でいいパフォーマンスはできない 大好きなはずのこの仕事を楽しめない。ずっと目標だったこの仕事、やっとなれたATC。それを嫌いにはなりたくない。


its ok to make a mistake. people make wrong decisions. you just have to learn from it.


あと一ヶ月もすればここを去ります。
迷惑をかけた人たち、お世話になった人たち、なる人たちにごめんなさい。
でも私は私らしくいたい。






12 : 33 : 58 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ネテマテ
2009 / 04 / 14 ( Tue )
吉報は寝て待て。

増えた体重が元に戻らず焦ってる今日この頃です。
こんなにデブったのはおそらく二十代に入って初めてかと・・・・。

晴れて欲しいときに限って何日も厚い雲の晴れない、ここケープです。
ついこの前まで気持ちのいい小春日和が続いたのに、たいがい寒い。

最近やりたいことはスカイダイビング。パラグライダー。バンジージャンプ。


思い切り高いところから下に青空を望んで自分の日々生きている世界の小ささを鼻で笑いたい。


来月以降の進路は依然、未定のまま。
夏の過ごし方も未定。

なのに何故かあまり悲観的でもなければ危機感もいまいちないのは、いいことなのか悪いことなのか分かりませんが

多分、自分でも気づかないうちに意外と支えになってくれている人のお陰でもあるのかなと思っています


優しさを優しさとして感じることができるかできないか、

目の前にある手が自分の為に差し出された手であることに気づけるか気づけないか、

向けられた背中に宿るメッセージを受け取ることができるかできないか、

過ぎた時間で得たものを自分の中に映し出していけるかいけないか、

そして自分のなかに生まれた思いやりを温かいまま手渡すことができるかできないか



自分次第なんだなと気づきます。
花を大事に咲かせることも、枯らしてしまうこともきっと全て。



明日晴れないかなぁ。











14 : 44 : 42 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
砂漠
2009 / 04 / 04 ( Sat )

砂漠に二泊して今日無事生還しました。

思いっきり帰りの飛行機をミスって、一時はどうなることかと思ったけど。

砂漠から帰って・・・なんか、全身が痒い。なんで?


また今度詳しいことは書きます~。素敵な出会いのある旅で色々とまた考えさせられる時間でもありました。

頑張るしかねーわーとりあえず。頑張らないオプション無いわ。



22 : 52 : 18 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。