スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブログ携帯用URL
2009 / 10 / 28 ( Wed )
よく、「携帯からブログ見てるけどコメントできない」って言ってくれる人がいるので携帯用のURLを載せます。ここからならコメントできるのでよろしく

http://akatsuki518.blog43.fc2.com/?m

私が思っているよりも多くの人たちが見ててくれてるみたいで、嬉しいです。


さて。。



三日間で睡眠時間訳10時間(プレゼン二つに試験一つにペーパー一つ)という悪夢の数日間→いとこの訪問→また徹夜で試験勉強→アメフトシーズンクライマックス→高校の友達二人とベガスで再会


っていう、かなり狂った感じの二週間を過ごしています。今、上の「アメフトシーズンクライマックス」のところです。明日でついにアメフトシーズン終わります。10月29日。この日だけを目指して8月からやってきました・・・・マジ長かった・・・・


アメフト3チーム(下級生、中級、代表)をたった一人で持つという、今までとは規模のまったく違う経験に白目を剥くこともしばしばありましたが、なんとか乗り切れました。

アメフト自体は実習時代も含めて4回目でしたが、常に複数のATCや学生達含めて少なくとも4~5人のうちの一人として働いていたわけであって、自分が全てにおいての決定権を持つことなど勿論今まではなかったこと。

ATCになって大学で去年一年間、一人でチームを持ってやっていましたがそれでも周りには常にバックアップとなるスタッフやチームドクターが居て、自分の持つ決定権など知れたものだったと今気付きます。

だいいち、もし練習や試合中に怪我が起きたところで、キャンパスには常に沢山のATCがいて、自分ひとりで状況をコントロールしているという感覚はほぼ無く、常に守られていた、悪く言えば楽だったなって思う。

だから今となってはこうして、現場で頼れるのは自分ひとりだけという状況で何もかも任されてやれてることにとてもやりがいを感じるし、大学で働いていたときよりも十倍ぐらい「必要とされてる」感があります。

大学で働いてたときは正直自分がいなくたって代わりはいくらでもその辺にいたし、選手やコーチも誰も私でないといけないなんて思っていた人間はいなかった。それは勿論自分の力量の無さも原因だったんだけど、「ぜいたく品」としてのトレーナーの存在に自分でもどうも存在価値を感じることができなかったのが一番の葛藤でした。競技にもよるけど、要するに「居なくたって誰も大して困らないだろ」っていう。

なんにしろ私は単純に人から必要とされたかっただけかな。いてもいなくても大して変わらない、代わりはいくらでもいるような存在ではなく、いなきゃ皆が困って自分を探し始めるような必要不可欠な存在になりたかった。
それが高校というセッティングで叶い、幸せなことだと毎日思うし前の職場を辞めてここで採用されるまでの課程で手助けをしてくれた沢山の人たちにすごくありがとう。



この週末は、高校の同級生二人(みのもとみほちゃん)がベガスに乗り込んできます

そんで土曜日はハロウィーンなので、がっつりドレスアップして三人ではじけます!!

普段ベガスという土地にいながら友達もまだいないし院の授業と仕事以外ほぼ何もない質素極まりない生活をしてるからこんなイベントはほんとに貴重

でもなんだかんだ言って、一番たのしみなのはハロウィンよりも、チケットしっかりおさえた男のストリップよりも(笑)、パーティーよりも、高校時代からの友達に会ってしゃべり倒すこと。

積もり積もった話に土砂崩れが起きることは間違いナシ。

先週末日本から来ていたいとこに、しっかりと黒霧島1.8リットルを2本も持ってきてもらったんで笑
宮崎人3人集まって更に黒霧。他に何がいろうか。

二人とも早くおいで~


※ブンジョウの人で「なんでみのもがアメリカに?」と思った人。遂にインドの石油王と結婚して今プライベートジェットで新婚旅行世界一周だそうです。さすが。(ほんとかどうかは本人まで・・・)



スポンサーサイト
21 : 04 : 07 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
あかつき
2009 / 10 / 23 ( Fri )
金星探査機は「あかつき」=搭載メッセージを公募-宇宙機構
10月23日16時14分配信 時事通信

 2010年度にH2Aロケットで打ち上げ予定の金星探査機「プラネットC」について、宇宙航空研究開発機構は23日、「あかつき」と命名したと発表した。また、あかつきに搭載するプレートに書き込むメッセージの一般公募を始めた。

 あかつきは日本初の金星探査機で、打ち上げから約半年かけて金星周回軌道に到達。460度という高温で、濃い二酸化炭素と硫酸の雲に覆われた金星大気の謎を調べる。
 宇宙機構は、金星探査機の開発に携わるプロジェクトチーム内で、名称を検討。「明けの明星」として金星が輝く時間帯を示す「あかつき(暁)」がふさわしいと判断した。
 メッセージはあかつきに搭載するアルミプレートに微細な文字で刻印される予定で、23日から宇宙宙機構のホームページ(http://www.jaxa.jp/event/akatsuki/index_j.html)で受け付ける。 



知る人ぞ知る私の名前は「暁子」です。

というわけで私もそろそろ金星を探しに行かないと・・・・やれやれ。

これも知る人ぞ知る私の名前の由来というかエピソードなんですが、両親は私が生まれる前は「暁子」ではなく、「暁」 だけの一文字で 「あかつき」 という名前にしようと考えていたそうです。

ですが、生まれてきた私の姿の醜さに絶句?し、「暁」 では男の子と勘違いされると恐れて暁子にしたらしいです。

暁だと「あきら」という男の子の名前に思われるからね。

まぁいくらデブで不細工な赤ん坊だったからとはいえ、別にそれで名前まで変えるこたぁないだろと思いますが。男でも女でも不細工に変わりはないだろうと。

もし名前がそのまま「あかつき」だったら、あだ名は「あかちゃん」だったんでしょうか。

今となっては人に「あかちゃん」と呼ばれる自分を想像するのは不可能に等しいので、無難に暁子でよかったんじゃないかと思いますが、珍しい名前に憧れを持つ年頃だったときは「あかつきがよかったなあ」と思ってたこともありました。むしろあきらちゃんでもよかった。

結果オーライ。


ちなみにうちの両親ともちょっと変わった名前なので、いちいち人に説明する煩わしさに心底嫌気が差していたこともあり、子供の名前は平凡なものがよかったというのもあったそうです。

確かに、うちのかーさんは「事代(ことよ」。
人に説明するたびに聞き返されるので、いつも私か妹の名前を代わりに乱用しています。



02 : 08 : 35 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
よかったね
2009 / 10 / 23 ( Fri )

地元の大親友が、自分の夢へと近づく第一歩を今日踏み出しました。

勇気を振り絞って決断した彼女に大きな大きな拍手

そしてこれからもずっと応援してるから!!って力いっぱい込めてメッセージ送りたいです。

頑張ったね。ほんとよく決めたね。

そんな姿に私も勇気を貰いました。これからも貰い続けます。吸い取ります。

まずは正月路上で凍えながら乾杯ね!笑



ということで、近い将来結婚の予定がある方は○ダさんまで

きっと夢いっぱい笑顔いっぱいの最高のウエディングを彼女の手で作り出してくれます


私? それ聞いちゃだめ~・・・・・。



01 : 59 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
足しザmm
2009 / 10 / 21 ( Wed )

「一夜漬け」

「ぶっつけ本番」

「いきあたりばったり」

「いつもギリギリ」




どれも、私のためにあるような言葉です。

さてクイズ。


一夜漬け × 3 =?










答え、







三夜漬け。











この三日で合計10時間ぐらいしか寝てません。


さすがに運転が厳しくなってくる。早くもベガシストになりきった運転になる(普段は安全運転です)

脳もだけど、先に目(コンタクト。メガネ割れて買っていない為)が限界になるということに気付きました。





明日朝一番のプレゼンで一応この第三次世界大戦はひと段落する予定です。


こんなときに仕事では扱いにくい脳震盪が出てやれやれといったところですが、正直脳震盪な選手より私のほうがよっぽど脳震盪です。

多分、インパクトどころかSACもきっとパスできないと思う。(いずれも脳震盪の評価のテスト)


にしても、今回の脳震盪は今まで見てきた数ある脳震盪の中でも異例なケースです。一応個人情報っちゃあ個人情報なんでシェアできないのが残念ですが、いつか書きます。(結局書くんかい)

いや日々勉強になりますな。



05 : 13 : 57 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バス
2009 / 10 / 16 ( Fri )

個人総合での内村選手の演技、やっと動画で見れました。

http://www.youtube.com/watch?v=iseCm24roEw


いや~勿論凄いけど、まだまだ伸びしろがあるってことを演技も本人の表情からも読み取れますね。怖い。

そしておさげのお母さんは、そういえば昔九州の試合でよく会場でお見かけしたなぁと思い出しました。

あんな息子おったら、私やったら会場で「あれは私の息子よ!!」って叫び散らすね。

「That is my son」って書いたTシャツ着るかも。


さて今からアメフト8試合目の遠征に行ってきます・・・・

今日が終われば残すところあと2試合。ゴールは見えてきました。

何が憂鬱かって、いつもはアウェイの試合でも近いので自分で運転していくんだけど、今日の対戦相手の高校は車で2時間近くかかるところにあるらしく、泣く泣く選手たちと同じスクールバスで行くことに・・・・・。


ああ。いやだ。

行きのバスの騒がしさ、帰りのバスのものすごい汗臭さを想像するだけで萎える




「あれは私の選手ではありません」 と書いたTシャツを着て行きたい気分です。冗談です。





13 : 47 : 35 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヒトデ不足
2009 / 10 / 16 ( Fri )

先日の日記で、ここんとこ朝起きがけのコーヒーで胸焼けする・・・とぼやいてましたが、今日気付きました。


朝食べると胸焼けする。


・・・。


ちなみにベーコンと玉ねぎとチーズ入りのとろけるオムレツだったんだけどね。美味しそうでしょ。


要するに、原因はコーヒーに限らず起きてすぐ物を胃に入れるとこうなるってことですかね。

こうやって、「朝ごはん食べない人」 になっていってしまうんですね。

といってももう朝ごはんというものと縁が薄くなって久しいですが。慣れないことをすると胃が嫌がる。

下手に朝しっかり食べると、昼前にはやたらめったらお腹すいちゃうし・・・。食べなきゃ大して減らないのに。


またいつか、実家にいたときみたいに朝ごはんを毎日しっかり食べる生活をする日が来るとすればそれは家庭を持つときかな・・・。


私の胃腸は午前中は営業してないようです。脳もあんまりしてないけど。

営業といえばこの前土曜日に開いてる郵便局が少し遠いところにあったんだけどどうしてもその週のうちに発送したかったから足を延ばして行って来たんです。

ところが。



「人が足りないので2時間ぐらいクローズします」


の殴り書きの張り紙。



いやいやいや・・・・・

あんたは個人経営の定食屋かなんかか。

なんだ、人手が足りないって。郵便局だ、郵便局!

一日にだいたい四回ぐらいはある、「ほんとアメリカいや。」 な瞬間でした。





04 : 29 : 23 | ラスベガス生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
金メダル
2009 / 10 / 15 ( Thu )

体操の世界選手権がロンドンで開催されてます。

内村選手、個人総合金メダル!!

すごいです。まだまだ若いしこれからも日本の体操界を元気付けてくれることでしょう。

演技まだ全然見てないけど結果だけで感動してしまったわ。


女子も、鶴見虹子ちゃんという17歳の選手が種目別・個人総合ともに決勝に残ってます。

これは・・・メダルいっちゃうんじゃないですか?日本女子47年ぶり?!

楽しみ。


21 : 55 : 14 | 体操 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キホン!
2009 / 10 / 13 ( Tue )

足首捻挫、肩の脱臼、AC Joint Sprain・・・・RTP(競技復帰)に関していちいちすご~く考え込んでしまいます。
夜寝る前も頭の中は足首ばっかりだったりして、すげー嫌。

肩に関してももう頭がパンクしそうに悩みそうだったので、時間外と知りながら医者に電話。
そしたら「ああ、そうか」 と、なんか基本的なところを忘れてたなぁと思った。


悩んだときこそ基本に帰る。ですね、まさに。


ぐちゃぐちゃと邪念を混ぜてしまう(周りの反応、選手の反応など)から、そもそもの怪我のNatureというものから判断することができてなかった。

そもそもどういう怪我なのか、スタンダードな回復までの時間、対処は何か。

それを実行するだけのことなのに、どーしてそう色々といらんことを上乗せして頭を抱えるんだろか、あたしは。バカか。バカだな


あたしの後ろをついて回って、あたしが下を向くたびに

「おい、基本基本」

って肩をたたいてくれる人が必要です。それだけのことが、どうして一人じゃ難しい?


22 : 13 : 10 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
帰国
2009 / 10 / 12 ( Mon )
先日、年末の日本行き航空券を購入しました!!

世界恐慌もびっくりの個人的大不況の中、命がけの買い物です。いやまじで。

でも$650という特価。HIS小柴さん、ありがとう。前の日に大学の前にあるIACEトラベルで千ドル以上しますね~、って感じ悪いオバサンに言われたのを鵜呑みにしなくてよかった。鶏を呑むと書いて鵜呑み。

12月上旬から1月5日まで列島に滞在予定です。

会える人、是非・・・・

なんだこりゃ。ハートを描こうとしたらこんなサイズに・・・まあいいや。大は小を兼ねる。

宮崎入りはクリスマス以降になるかと思いますが、大親友とふたりで実家で昔ながらのお楽しみを・・・と考えるだけで葉っぱ並みにうきうきします。んふ。

その前に立ちはだかる来週のプレゼン2つ、試験1つ、翌週もう1つ、更に残りのアメフトシーズンのラストスパート、そして何故かThanksgiving恒例のレスリングトーナメント。。

終わりが見えるようで見えないよん。

アメリカ来てから今まで、きっちりコンスタントに一年半おきに帰国してます。今回が4度目の帰国かな。
6年半で4回。少ないようで割と丁度いいペースだったりします。

はー明日起きたら12月になってないかな・・・






21 : 41 : 00 | ラスベガス生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
だいじ
2009 / 10 / 12 ( Mon )

今日はルームメイト二人+元ルームメイト一人と私の計女子四人でランチしてきました。

見知らぬ土地ベガスに来て2ヶ月ちょっと、未だにソーシャルライフには縁のない私・・・

ルームメイトという存在はそういうときにいいです。ミズーリの時もそうだったように。

去年の8月にミズーリ着いて最初の数ヶ月一人暮らししてたときはほんっとに寂しかった。
人生において「寂しかった時代ナンバー5」に入るレベルの孤独でした。

(がしかし19で渡米した年のクリスマス辺りはもっと上位にランクイン)


もっと若いころはルームメイトの良さってのを感じることもなく(相手が悪かったのかもしれんが)、ひたすら一人暮らしに走りましたが、ここ一年ぐらいずっとまた色んな人と暮らしているとそれなりの良さが分かるようになってきました。

大人になったということですかね。

今日の4人、共通点といえば同じ家に住んでいる(もしくは住んでいた)ことと年齢がほぼ同じということぐらい。

だけどこういうのは久しぶりな感じで、日ごろ仕事と授業のみの渇いた毎日を送っていると新鮮に感じました。

にしても友達欲しいなぁー


そうそう、寂しいといえば昨日勉強のお供に何故かYoutubeで聴いていたあの名曲


「ここにあなたがいないことが寂しいのではなく、ここにあなたがいないと思うことが寂しい」


まさにっ!!



小学校の運動会でよく流れていた曲ですが当時イキがってた児童だった私にはその意味は分かっていなかったでしょう・・・・






00 : 52 : 43 | ラスベガス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高い捻挫
2009 / 10 / 10 ( Sat )

アメフト7試合やっと終えました。あと三つ・・・・!!!

リハビリのクラス(Rehabilitation in sports medicineとかそんな名前)のプロジェクトで、High Ankle Sprain(調べたけど日本語が分からん)の手術~復帰のリハを考えてプレゼンしないといけません。

誰かlateral ankle sprain用とは違うhigh ankle sprain用のprotocol持ってる人、作った人、知ってる人、見たことある人、恵んでください・・・・・

又はhigh ankle sprainの手術をしたアスリートを見たことある方。

ちなみに私はないです。

要するに普通のlateral ankle sprainのリハのprogressionを遅めにするだけなんじゃないんですかね・・・??

ankle_syndesmosis_intro01.jpg


ankle_syndesmosis_surgery01.jpg
13 : 25 : 25 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
共通点
2009 / 10 / 07 ( Wed )
最近、朝コーヒー飲むと胸焼けが・・・。

なんで?


もう何年も前から、結構な割合で朝コーヒー飲んでてなんともなかったのに。

むしろ朝起きてから晩御飯までコーヒー一杯でやり過ごすことなんてしょっちゅうだったし。。

特に食生活が変わったわけでもないのにな、なんででしょ。


誰かが「トシ」とか言いました。


同じようにこないだ、夕飯を食べたあとに二夜連続で胸焼けがして、なんだぁ??と思っていたらそのときの原因はどうやら胡麻油とあとで判明。


なんで、胡麻油?



理由は謎ですが、それ以来ごま油がちょっと怖い私でした。




胸焼け=Heart Burnです。

胡麻油=セサミオイルです。笑


そのまんま。




21 : 45 : 20 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
笑うと笑わない
2009 / 10 / 06 ( Tue )

私は知る人ぞ知るネガティブ思考です。

朝から機嫌の悪い日も、疲れて何もしたくない気分の日も、午後高校に着いて選手たちとやいのやいのやってるうちにたいがい忘れてしまってケラケラ笑ってたりするのですが今日はどーもテンションがそれでも持ち上がらず、もくもくと黙ってテーピングを続け、一人終わったら 


「次。」



のみ。

いつもの生徒達の悪ふざけに突っ込みを入れるでもなく、「ああそうねえ・・・」 なんて聞き流している状態でした。(普段から聞き流せって)



そう、昨日書いた実験の二回目を今日やってきました。



通常こういう実験にSubjectとして参加する場合、研究者側が何を研究しているのかは明かされません。

実験をする前から何の実験か分かっていたら、それが結果に影響を及ぼしかねないからです。

それでもな~んとなくですが、昨日の実験の様子からしてこれは運動を学習する能力とフィードバックの関係を研究してるのかな~って予想してました。

というのも、一セット終わるごとにそのセットのスコアが私に逐一伝えられたからです。

どれくらい上手に出来たか、というフィードバックをスコアという形で与えたときの与えないときのパフォーマンスの差を研究してるのかな?なんて。


そしたら、今日やった分ではやたらスコアがいい。

自分では「今の悪かっただろうな」 と思ったセットが、やたらハイスコアだったり。

半信半疑になった私はまた深読みし、


「もしかしたらこれは、正しいスコアを伝えたときとでたらめなスコアを伝えたときのパフォーマンスの差を調べてるのかも?」


むしろ、その方がよっぽど面白そうな研究だしな。



好奇心が湧いたので、全ての実験を終えた時点で「何を研究してるの?」と聞いたところ教えてくれました。



「実験の間にお笑いのビデオを見せたグループと見せないグループのバランス感覚習得における違い」




・・・・・・いらなくねぇ?その研究・・・・。




まぁ、どうせならビデオを見せられるグループに入りたかったわ。



「・・・ちなみに結果はどうなの?」


と聞くと、


「まだ数人しか実験を終えてないけど、今のところ違いはないね・・・・」



「・・・・・」




そうだろうよ。


なんか無駄に両足筋肉痛になってまで頑張った甲斐がなかったような気がするのは気のせいかな。






21 : 18 : 33 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
バランス
2009 / 10 / 05 ( Mon )

この前まで殺人的な暑さだった砂漠ラスベガス。

手の平返したようにいきなり涼しくなりました。朝夕普通に寒いし。

極端なんだよ!秋という季節を楽しませてくれる気は毛頭ないようで。砂漠さん。


今夜は珍しくルームメイトが二人家にいて、洗濯機を回したりパンプキンパイを焼いたりしています。
私は私で夕飯作ったり、コーヒーいれたり。

こうやって人が生活をしている音や匂いって、たまにいいものだなって思います。
1人は気楽だけどやっぱり寂しいからね。


今日はMotor learning(運動性学習?)の院生の研究に、実験台として参加してきました。

というのもそれやれば今取ってるMotor Behavior(運動行動・・・?)のクラスでエクストラクレジット(ボーナスポイント的な)をくれると教授が言うから。

それ以外に動機は皆無です。当たり前です。

STABILOMETERという、この分野の研究でよく使われる器具(下参照)を使っての、バランスのテスト。


stabilometer.jpg




ふらふらする不安定な板の上でなるべくバランスを保つ、という単純な実験で、それを90秒間×8セット。


・・・なめちゃいかんかった。



何をって、バランス感覚こそ私の右に出る者はいないにしても、全く筋持久力のないこの身体。

90秒をなめちゃいかん。早くも2セット目では両足の太ももはぷるぷる・・・

最後のほうはがくがく・・・・


それでも一体何の意地か、いいスコアを出したところでなんっの得もないのに無駄にめちゃくちゃ頑張ってしまった。元体育会系の悲しさ。

お陰で8セット終わる頃には、他の追随を許さぬ素晴らしいスコアは連発できたものの両足がくがく。

帰りに階段を降りるにも覚悟がいりました。





・・・これ、明日ももう一回やらされるんだよね・・・




25歳結構キビシイです。





22 : 34 : 45 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いすらむ
2009 / 10 / 04 ( Sun )

こないだ、子供の頃から知ってるモロッコ人のおっさん(ブンジョリの皆の記憶にはあるかも)とその若妻がベガスに来るというので3人で食事しました。Parisのバフェで。



fall09 029

Bellagio↑(オーシャンズ11?12?の舞台ね)

fall09 032

fall09 024

↑Paris前で



モロッコ人は宮崎に何年か住んでいた人で、今はミシガンで仕事をしてるのですが相変わらず流暢な日本語で。まさか久々に宮崎弁を喋る相手がモロッコ人とは笑

「てげ!」 とか言ってたし。


実に18歳のとき以来の再会でした。
去年モロッコに里帰りした際に、出会って一週間で結婚してアメリカに連れてきたという若妻は19歳。
15歳年下。アメリカンドリーム・・・。


そしてそんな新婚の2人は度重なる意見の相違からものっすごい険悪ムード。
2人は一切会話せず、口を開いたかと思えば激しい言い合いになり、しまいにはレストランで奥さんは泣き出す始末。
当然私はどーしていいか分からずあたふたしてせっかくのいい食事もあまり味わえず・・・


結論から言えば、イスラム教は難しい。

あとからやっと妻は私に心をすこーしずつ開いてくれて、旦那の目を盗んでは細々と話をしてくれ始め、

「あの頭に巻いてるサリーみたいなやつ(名前忘れた)を、外したいのに夫がそれを断じて許してくれない。あなたは、どう思う?」

と、蚊の鳴くような声でつたない英語で一生懸命話しかけてくる姿がなんともかわいそうでした。

アメリカに来て一年、それまでモロッコから一歩も出たことがなかった彼女をアメリカで待っていたのは毎日家から一歩も出れない(出させてもらえない)生活。

そもそもフランス語が母国語の彼女にとって、一年もいれば普通に人と関わっていれば英語なんて今頃とっくにぺらぺらでもおかしくない。
なのに、ほとんど喋れない。


なんというか・・・・宗教はいつの時代も変わらないという主張と、アメリカという地に来てまでそんな大昔からの慣習を強制され、家を出ることすらできない19歳の女性。

普段から話をできる相手もいないからか、私と別れるときにとっても寂しそうな目をしていていたたまれませんでした。

家の外に一歩出れば、彼女の今まで知らなかった世界と無限の可能性が広がっているのに。
江戸時代かと。

「毎日、意味も理解できないテレビを朝から晩まで見るくらいしかすることがない」



あたしが19でアメリカ来たときは、挨拶もままならないまま毎日外に出て乗り方の分からないバスに乗っては迷っていたっけ。


・・・無宗教万歳(笑



15 : 02 : 16 | ラスベガス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。