スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
記憶喪失
2010 / 03 / 26 ( Fri )
最近、重要なことに気がついた。

今までカバーしたことのあるスポーツの中に、唯一カバーするのが楽しみな競技があった。男子バレー。

(その他全ての競技が楽しみじゃないところがまたすごい)


その楽しみにしていた昨日の男子バレー、Varsityの試合開始直前に


「野球場で衝突事故」


結局、その衝突で起きた脳震盪と肩の怪我の処置に追われてる間にバレーの試合終了。しーん。

脳震盪の子に何が起こったか聞いても、「分からない。思い出せない」 

いわゆるAnterograde amnesiaっていう記憶障害ですね。脳震盪でよく見られる症状です。


なので、衝突した相手(肩を痛めた子)に何が起こったか聞いてみると





「分からない。思い出せない」。




なんでだよ。






ほんと、高校生(@決して学力の高いとはいえない)相手の言葉を毎回本気にしてると仕事は勤まりません








スポンサーサイト
20 : 25 : 11 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高橋大輔選手
2010 / 03 / 26 ( Fri )
高橋大輔選手金メダル獲ったんだね! 偉い!バンクーバーのSP見て好きになった。

米NBCの女性解説者も興奮気味に「that was HOT!!!」 って言ってた。couldn't agree moreだったよね

やっぱり手足の長い欧米人の中に混じって演技すると(女子は体型そこまで変わらなくなってきてるのに比べて男子は差が顕著)、見た目がどーしてもハンデになる。それは見てる側の主観というよりはむしろ視覚の原理じゃないかと思う。

その中で観客をあそこまで惹きつけられる表現力って、勿論努力の結晶でもあるんだろうけど計算し尽くされた「手法」によって完成させられたものでもあると思う。


前十字靭帯断裂からの復帰ってのもほんとに凄い。
前十字から復帰なんて今時普通だし、この仕事やってるとしょっちゅう目にする怪我だからそんなに凄いことじゃないような感覚に陥っちゃうけども

フィギュアや体操っていう片足にあり得ない負担がかかる着地を繰り返す競技においてはその機能的なロスを取り戻すのは他競技とは比較にならない大変さ。

私も現役時代に前十字の手術をしたけど、二度と元のように体操をすることは出来なかった。

ゆか・跳馬という脚力と踏み切り・着地が命な種目においては7割も戻らなかったと思う。
だから元体操選手そしてアスレチックトレーナー両方の観点からみても高橋選手や水鳥寿思選手(体操)は尊敬してやまない。


ほんとにおめでとうございます!



01 : 51 : 37 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
じぇる
2010 / 03 / 26 ( Fri )

やっぱり全然ブログの更新が増えてません。ブログなんて書いてナンボなのに~今年の目標にしたはずなのに~。

今学期、Elective(単位のためだけ)としてWomen's studyという分野の「Body, sex and health」というタイトルの講義をとってます。

その名のとおり社会における女性の健康やら体やら地位やら避妊やら妊娠やら栄養やら まぁなんでもアリなこの授業。

3時間の講義のうち9割は、学生がああだこうだと自分の経験談やら友達の話やら、正直どーでもいい話ばっかりして終わる。

一応毎週一人ずつ、与えられた記事や本をプレゼンする。

今週は私の番ということで、一体自分が何をプレゼンするのかを五日前ぐらいに知る。

そしてその本を買っていないことに気付く。

慌ててAmazonでオーダーする。

三日前に届く。




この辺で普通に考えて大学院生としてあるまじき態度だとは分かっている。

でも、何事にもそうだけど、上には上がいる。


このプレゼンは本を一冊プレゼンというオチ。

無理だろ。

そしたら、パートナーがいるらしい。そのパートナーと、プレゼン前日の夜になってやっと連絡がつく。


私 「読み終わった?私まだ半分も読み終わってなくてやばいよ」

パ 「いや、私はこれから図書館に本を借りに行く」

私 「・・・」



上には上がいる。



私 「・・・大丈夫かなぁ?私たちやばくない?」

パ 「大丈夫!この教授はすごくいい人だから。前回この教授の講義を取ったとき、私課題一つも出さなかったのよ」

私 「・・・へぇ。。成績はどうだったの?」

パ 「D」

私 「・・・」




パ 「明日、授業の前に打ち合わせしよう」

私 「それがいい。何時がいい?」

パ 「11時にしよう。10時からキャンパスであるイベントを見に行きたいから」

私 「へえ・・・じゃあ11時ね」


どういう余裕なんだ。なんなんだイベント見学って。本もまだ手に入れてないのに。




夜が明けて11時。わたし、当然てつや。フラフラ。読まずにパワーポイントを作り、読まずにプレゼンする覚悟は出来ている。何を喋るかなんて、神のみぞ知る。


そして11時、当然現れる気配もないパートナー。


すると教室のドアに貼られた紙に気付く。


「今日の授業はキャンセルです」




最高です!!




ちなみにこの講義、キャンセルになったの今学期3回目。

むしろ2回に1回の割合でキャンセル。



一回目 教授 「ちょっと腰が痛くて~」

二回目 教授 「ちょっと風邪ひいちゃって~」

今回 教授  ノーコメント。


ドアに貼られた紙には、「講義の埋め合わせに○○に行ってビデオブログやってください」

???


指定された場所に行くと、ビデオカメラを回す学生達の輪。

「それではビデオブログに参加してもらいます。マイクをつけて、カメラの前でReproductive Justice(生殖の正義?)について話してください」


え~



かなり自分でも訳の分からないことをしゃべって、撮影終了。


なんなんだ、一体・・・


そしてお土産に、味つきコンドーム数個とジェル(女性器に滑りをよくするために使うやつ)を沢山もらって、帰る。


そんな一日でしたとサ・・・



てゆーか味つきコンドームって何のためなの?



ジェルが味つきなのは、まだ分かるけど。



01 : 35 : 18 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春の悪夢
2010 / 03 / 12 ( Fri )

昨夜見た夢。

高校のアメフト選手が3人同時に脳震盪を起こして、うち二人は一時的に意識を失って、結局救急車送りにするという夢。

しかも意識を失いやがったうちの一人はうつぶせで倒れているという、まさに悪夢。


完全にうなされました。


もっとハッピーな夢を見たい・・・・。


お花畑でシロツメクサでかんむりを作る夢とか、好きな人と手を繋いでいちご畑を散歩する夢とか。


(そんな夢25年間生きてきて一度も見たことないけど)




今日は男バレの今シーズン初の練習試合でした。

見事に3セットで相手校を下し、好調な滑り出し

やっぱバレーはいいよ。バレーだけカバーしたい。春は。

やはり時間も春はあるので、故障している選手一人一人にしっかりリハビリを組んであげられるし、一対一で時間を割くことができるのは嬉しいこと。

逆に言えば秋にアメフト・サッカー・テニス・クロスカントリー・女子バレーが一気にシーズン中でとんでもなく忙しいときにだって、どうにかして同じとはいかなくてもそれに近い形で一人一人にちゃんとリハを組めるよう工夫するべきなんだろうけど・・・

こんなとき、実習生がついてくれたらなぁと願ってやみません。

どうあがいたって体は一つしかなく、アメフトの練習中はフィールドに出ていなくてはならない。それは変えたくても残念ながら変えられない。

じゃあ、どうやったら可能??


工夫でどこまで改善できるか、来シーズンに力量が試されることでしょう。。



ankle 011


ankle 012


ankle 064


ankle 068





03 : 15 : 55 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どくどくでごめん
2010 / 03 / 07 ( Sun )

同級生(結婚出産済み)の日記で、誰かのコメントに対して「○○ちゃんもラッシュに続けっ!」とか書いてあるのを見るといつも不愉快な気持ちになってしまいます。

結婚や出産をしたことで優越感に浸る女子が、あたしは本当に嫌いです。何ひとつ偉いこたねぇよと。多数ある選択肢のうちの一つに過ぎないのに、何を勘違いしてるんだろうと不思議でしょうがない。

多数ある選択肢に気付かない、または自分で選択肢すら開拓できなかったからそれが「正解」とでも勘違いしてるのか、それとも自分がやりたいことをやれなかった、見つけられなかったことの不甲斐なさを結婚の二文字が全て解決してくれて満たされた気分になるのかな。

そして独身の友人を、「まだ自分の得た幸せを得てない可愛そうな女の子」とでも思ってるのかな。

「知人の結婚式に出席するたびに、ブーケトスという忌々しい儀式があるがゆえに行くのが憂鬱になる」という女性のブログを以前読んだことがある。

結婚の予定が無いから恥ずかしくて嫌なのではなく、「独身の女性は前に出てください」と半強制的に前に出され、ブーケをみんなで取ろうとする。取った人に、「次はあなたです」と、拍手が送られる。

いわば、結婚=女の幸せで、女は皆それに憧れるべきであり、花嫁に続くべきである。そんな、とんでもなく押し付けがましいありがた迷惑な儀式。ほんとにそうだと思う。そしてそもそも、何故女性だけが花嫁に憧れて、その「オスソワケ」にあやかろうと、花束をキャ~って取り合うアホみたいな遊びに無理やり狩り出されないといけないのか。

自分にとっての幸せなんて、自分にしか分からないのに。たとえ男だろうと女だろうと。

なら、男もやればいい。「独身男性は前に出てください」と言われ、自分の意志などお構いなしにまわりに背中を押され、花束でもサボテンでも取り合えばいい。それなら、まだ納得もいくというもの。


こんな毒をつい吐いてしまう私を負け犬候補とか予備軍とか呼ぶ人があらば、喜んで負け犬と呼ばれます。明治時代じゃねぇぞ。2010年だよ。目を覚ましてください。

兎にも角にも、結婚しない女性を負け組とか呼ぶ恥ずかしい女性が根絶してくれることを心から願います。だって、男性が同じことはやらないわけですから。

独身男性は「独身貴族」なんて呼ばれて、独身女性は「負け犬」「残り物」「行きおくれ」??

そんな言葉を平気で使う女性こそが、女性の社会的価値を下げる


「だって、母親に代わりはいないもん」 と子持ちの女性はよく言う。

それはきっと本当だろう。だけど、しっかりとビジョンを持って自分で人生を切り開くキャリアウーマンにだって代わりなんて絶対にいない。

それとも、そう言い張る女性は「代わりなんていくらでもいる」程度の人生やキャリアしか持てなかったから、家庭を持って初めて自分に代わりはいないと実感できるのかなぁ。もしそうなら、尚更全く羨ましくない。


on kind of the same line....


「女性ATCはプロスポーツにおいても男性に何ら劣ることはなく、もっと多くのプロスポーツで女性を雇うべきである」というディベート(賛成派)が明日あります。

大リーグではかつて、ある女性が性別を隠してアシスタントトレーナーのポジションに応募し、見事女性であるとばれることなく仕事をゲットしたという出来事があったそうです。名前もイニシャルのみにし、恐らく、見た目も男性ぽかったんだと思います。

他に大勢いた男性ATCの候補の中抜きん出る能力と人格の持ち主であった彼女でさえ、名前を公表しただけで書類選考であっさり落とされていただろう---仮にもこのアメリカですらそんな現状が崩されていない,そんなプロスポーツの世界です。

「日本のプロ野球チームのアスレチックトレーナーになりたい」 と言う女性がいたら、日本では今でも大笑いされるかな。








23 : 59 : 05 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
スシナイト
2010 / 03 / 07 ( Sun )

昨日直感で(いや勿論カンだけではないんだけど)折れてるな、と思ってレントゲン送りにした選手、今日朝いちにトーナメント会場に着くなり関係者たちが

「昨日の子、ボッキリ折れてたそうだよ」

と教えてくれた。


不謹慎なのは重々承知で、ちょっとにんまりしてしまいました。すいません。

誤解のないよう言っておくと骨折したことが嬉しいのではなく自分の評価が正しかったことが嬉しかっただけです。。怒らないで。

それに自分が見ているチームでもなんでもなく、社会人サッカーで東海岸から参加しているチームの人だし、まぁこの先一生会うこともないような人だし。。そんなに同情っていうのも正直沸かないのです。責任感は勿論あるけど。


でも頼んだのに固定に使った私のSplintは戻って来ず、Arm sling(腕吊るやつ、日本語でてこん)は返ってきたはいいものの、首にかける紐が思いっきり切られた状態で戻ってきた・・・。


ERよ、彼女を3時間以上も待たせておいて、どうしてSlingを外す時間を惜しむのかと。

何故切る必要があるのかと。簡単に外せるだろそんなモン。ものの30秒だろ。

手首の骨折で、Slingを外す動きも出来ないなんてことはまずない。だいいち思いっきり肘から上は動かしてたよ本人も・・・


はー。Arm sling一つでこんな悔しい思いをしなくてはならない自分の貧しさを恨むべきなのか。

こんなときは大学で働いてた時は良かった、と思わずにはいられません。




夜はXtreme Sushiというおすし屋さんで食べ放題

ウニに甘エビに帆立に・・・Hevenly


しかもご馳走していただいて・・・・世の中まだまだ捨てたもんじゃないでっせ



72412424.jpg


写真はてんぷらアイス

某寿司屋のと違って美味しかった笑



02 : 27 : 39 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
礼儀
2010 / 03 / 06 ( Sat )

昨日と今日二日間は社会人サッカーのトーナメントのバイトです。

今日は手首の骨折(I think)が一人。ほんとに折れてたかどうかは明日判明するでしょう。

高校の仕事始めてから、ほんとにフィールド上でのEvaluation(評価)には強くなりました。そりゃこんだけ毎日のようにやってれば当然かもしれんけど。

習うより慣れろって部分は実際大きい。いくら教科書にかじりついて勉強しても、実際に緊迫した状態でその知識を使えなかったら宝の持ち腐れに他ならない。

勿論、知識がなければ使うも何もないんだけど、それでも知識以外の「スキル」もすごーく大事
そして、知識がなくてもあるフリをするスキルもまたとっても大事(笑)


サッカー中に「サウスバウンド」(奥田英朗)を読み始めた。外人の目につくところで日本語の本を読み出すと必ずといっていいほど目を丸くされる。

「え、上から下?右から左?右にページめくるの?!えええ?!」

わかったから、ほっといてー


最近昼間はもう夏の陽気な日も多いベガスだけど、さすがに夜は寒かった。
前回もあり得ない寒さの中二日間ひたすら立ち尽くして、した仕事は鼻血の処置一人のみ。楽なバイトと見せかけてこれも意外と結構辛いんです。。
運営側からしたら、鼻血ブーが高くついたよな。

昨日、高校からサプライをいつもオーダーしているMedcoの人からオーダー完了のメールが届いたんだけど、最後に


Thank you for everything my man!


と。。。

別に、いや女なんですけどって指摘する意味も特に考え付かなかったから放置したものの。

こんなとき外人の名前だとアレですね。



先週、卒業した大学の後輩にあたる子がうちの大学院のGAのポジション(@高校)をオファーされたので「相談に乗って欲しい」と電話があり、丁寧に答えてあげた。なのに数日後ディレクターに聞いたら、彼女はオファーを断ったとのこと。

私のせいかよ


ディレクターが言うに、リハビリもモダリティー(超音波とかマッサージとか)が満足に出来ないという高校ATの実態に不満だったらしい。

でもお嬢ちゃん、経験なんて自分で作るもんだよ。まぁ、正直気持ちは分からんでもないけどこの好条件を断ったら次が色あせて見えるだろうに。しかもベガスだし。

つか親身になって話してあげたんだからメールの一通ぐらいよこしたらどうなんだい。。


そんな後味の悪いやりとり二連続でしたとさ。



さー明日も何か折れるかな?













03 : 20 : 40 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おち
2010 / 03 / 04 ( Thu )

も~今年はもっとちゃんとブログを書こうと誓ったのに全然だめですな。

こんなブログでも見てくださってる方が沢山いるというのに・・・

相変わらずのでくの坊(使い方謎)っぷりで、徹夜でペーパーを書いてフラフラしながら授業に行ったら授業キャンセル、おまけにペーパーの提出期限は今日でなく来週だったという素晴らしいオチのせいで疲れもとれないあっこです。

ナニに一番疲れるかって、こんな自分にさ。


モウネマス




00 : 17 : 04 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。