スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
広い意味での役目
2014 / 01 / 19 ( Sun )

先日、とあるお店の営業の男性(30代)と話していたとき。

流れでざっと自分の経歴を説明しなきゃならなくて、かなり掻い摘んで伝えたところ、お決まりの


「へえ~~なんかすごいっすね!!」

「高校出てすぐアメリカなんて、その行動力すごいっすね!!」


聞き慣れた、ありきたりの感想。

別にこの人に悪意があるわけでは全くなく、むしろ良くして頂いて好印象を持った相手なんだけど。

いや、だからこそかな。「いや、まあ・・・」っていつもみたいに済ませずにちゃんと会話を続けたの。


「その行動力がすごいことだっていう価値観の中に生きてきた人たちからしたら、そうでしょうね。でも私はそうは思わないです。」

「普通に日本で生まれて暮らしてる人でも、中には海外へ行くことが特に凄いことだなんて全然思わない人もいますしね」


まぁ、めんどくせー奴だって思われるやろね。こんなこと言われたら。


きっとありきたりではない生き方をしてきてることはちゃんと分かってる。

誰もが私のしてきたようなことが出来る環境にいるわけではないことも。


それでもさ、「へえ~すごいっすね」 は本当につまらない。

仕事で出会う人たち(多くは同年代のサラリーマン)は判を押したようにそう言うよ。

いつも、薄っぺらい感想しか言えない人たちだなってどこか冷めた気持ちになるけど、

その反応に対して薄っぺらい返答をするのはせめてやめようかなと思った。

だって薄っぺらい生き方をしてきてないんだから。


人に影響を与えることのできる人間であり続けるために。



・・・なんでいきなりブログ書いたんですかね汗

放置しすぎたわ。まだあったわ、このブログ笑


これからもたまに書きます!たぶん!




adios

IMG_1055.jpg
スポンサーサイト
10 : 19 : 28 | 大阪営業日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。