スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
落胆
2007 / 10 / 01 ( Mon )
金曜はサッカーの試合で、サンディエゴまで延々と運転しました。

渋滞に次ぐ渋滞で、運転時間は行きが実に4時間半。


高速を降りたら降りたで、地図があったのに当然迷い、やっとの思いでたどり着いたらとっくに選手たちのテーピングも終了していて、しーん。

おまけにチームと同時に学校を出発したはずなのに、奴らは3時間で着いたとのこと。

その一時間半にも及ぶ差はどうやってうまれたのか。


ていうかどーしてあたしはいつもこう空回りなのか。

昨日はしばしやるせなくて肩を落としたよ。


今のあたしがチームとそのATの役に立てることなんて試合前のテーピングと試合後のアイスぐらいなのに、こうなるし。


疲れた体に鞭打って運転したのに。

誰も私に来てくれなんて頼まない。学生の私なんてぶっちゃけ全然チームにとってもATにとっても必要ない。


来てくれてありがとうとも言われない。

でもこのチームの担当になった以上は出来ることは全部やりたいと思って一生懸命まとわりつこうとしてるのにこう空回りばっか・・・。


毎週試合にも練習にも行き続けてるのに、コーチときたら私が挨拶してもトランプ。私の姿に目もくれず。


唯一あたしに話しかけてきやがったときの一言は


「俺達がそこに座るからその水どけてくれ」 


のみ。あたしは透明人間。


そんなのもうとっくの昔に慣れたけど。




あー早くこれで飯が食いたいよ。いい加減アスリートに必要とされる存在になりたい。

人の下で荷物運びと水配りだけの毎日、まだまだ続きます・・・。


スポンサーサイト
08 : 54 : 57 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<would you be... | ホーム | ビスコッティ>>
コメント
----

CSUNの選手もコーチも甘やかされてると思う。
そしてそれに便乗してるトレーナーもいる。
Shaneに言っていいと思うよ。
だってさ、ACIとして「学生トレーナーを教育する」っていうのも彼らの仕事なんだから。教育するための環境を整える「努力」をしてるかしてないかは一緒に働いてれば感じるし、今の現場はそれを感じれないからあきにとって「物足りない」感ばかりが残るんだと思う。
これはうちら学生ではどうすることもできないからやっぱりATEPアドバイザーとCSUNのACIが話し合って修正しないとね。あといつもトレーニングルームにいる彼の件も・・・。こんだけ仕事ないのに、これ以上ATSはいらないでしょ・・・。今CSUNで実習やってる子のことを考えるべきだよ。
ごめん、長くて・・・。
by: ami * 2007/09/30 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

akkoちゃんの実習先/現場の環境を知らないのでどう言えばいいのかわからないんだけど、今はうまく歯車が噛み合ってない感じなのかな。。。
人の下での雑用ばかりって正直ヤル気も出なくなっちゃうけど、「チームの為に自分ができることは全部やりたい」っていう姿勢で居続ければ、いつか必ず選手に必要とされるATになれると思います。私は信頼ってそういうところから生まれてくるものだと思ってるし、見てる選手は見てるから。Keep it up!^^
by: naoko * 2007/10/01 03:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

あっこさん~ひさしぶりー!元気してた??
しばらく話さんうちにあっこさんの周りの環境も
がらっと変わってるみたいやね。
状況を近くで見てるわけじゃないからなんとも言えんけど、
上のnaokoさんも書いてるみたいに
見てる人は見てくれてる。って私もそう思う。
それに気付くのがたとえ1年後でも
絶対ムダにはならんはず。

また近況でもだらだらと話したいわ~
たいした話があるわけじゃないけど笑
そーいう時間が欲しい!
by: みのも * 2007/10/08 09:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

>Ami

そうやね、ありがとう。
不満を言うことは簡単やけど、やっぱりその前にしっかり義務を果たして逆に向こうが「これじゃいけない」って思ってくれるような仕事をしたいなと思うんだよね。

そして自分がいつか学生を指導する立場になったときに、自分が望んだような指導者になりたいなー。

こないだValley CollegeのATCが言ってたみたいに、常に自分たちはAthleteのために存在するんだってことをちゃんと頭に置いたら色んな不満もどうでもよくなったよ。
最近はサッカーの子たちの信頼も少しずつ得られるようになってきて、特にSarahが不機嫌なときとかに(笑)、ちょくちょく私のとこに色々言ってくるようになった。

Athleteのために仕事していられれば、それが本望なんだよね。
もちろんここ終わったらしっかりStecykに言うことは言っておきたいけどね笑

by: acco * 2007/10/14 02:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

>Naokoさん

コメントありがとうございます!
「見てる選手は見てる」その通りですね。
うちの大学のATCの中にはATSを雑用係以上の存在とは思わないような態度を取る人がいるんです。

例えはそこにトリートメントやEvalの必要なアスリートが居てもそっちのけで「あなたはコピーとってきて」とか、酷いときには自分のものを(食べ物、コーヒーとか)買いに行かせてろくにありがとうも言わなかったり。。。

でも上にたった今書いたようにアスリートのために何かしていられればそれでいいや、って思えるのでしばらくは我慢できそうです。

Parienceは自分のStrengthだと思って・・。

by: acco * 2007/10/14 02:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

>みのも

久しぶりー!コメントありがとー!
いやあたしは相変わらずよ。やっと春に卒業やけどそれまではひたすら突っ走るのみ。
みのもはどーしちょっと??研究とか忙しいみたいやね?

ほんっと、ゆっくりだらだら話す時間があったらなー涙
せめて来年の夏まで待って~。
by: acco * 2007/10/14 02:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/147-84c636bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。