スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
変わらず
2007 / 10 / 24 ( Wed )

なんか毎日がAT一色で結構ウンザリ気味のあっこです。

幸せなことだからウンザリとか言っちゃいけないね。

ウンワリってとこですね。



アスリートを見てて思う。毎日が自分の競技中心にまわって、競技が何よりも優先で、そうしていられる立場・レベルにあるアスリートたちは本当に幸せだろーな。


私ももう少し体操中心の生活をしていたかったなー。


もし留学を選んでいなかったら、大学四年間を体操に捧げるつもりでいたけど、そうしていたら一体あたしはどんな4年間を送ることになってたんだろう。


高校でさんざん苦しい思いばかりして、最後高3のインターハイは・・・茨城だったっけ?(忘れたんかい)


そう、その茨城からの帰りの飛行機だ。

同じクラブで育って同じ高校に進んだ友達3人と飛行機の座席で並んで話してたとき、3人とも高校いっぱいで体操は引退することに決めてたから、あたしは3人に

「みんなの分まで私があと四年間がんばるよ」

って約束した。


簡単に出した言葉ではなかったけど、自分の気持ちはあのとき確かだったな。



今はばらばらになって何処でどうしてるかも分からない友達もいるけど、私は今でも違う形であのときの約束を守ろうとしてるつもりだよ。



会いたいなー


スポンサーサイト
12 : 43 : 39 | 体操 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<アクション1 | ホーム | 同じボート>>
コメント
--わたしも・・・--

高校生のとき、大学受験のとき(現役ね)、大学4年間も体操やりたいってそう思ってた。
体操やれるような大学に行きたかったし、スポーツの勉強もしたかった。

でも何かの縁で、心理学それも乳児の知覚・脳発達の研究してる。
最初思ってたのとは違うこと勉強してる。

時間の経過とともに変わっていくものかもしれないけど、その時それぞれの思いがあってやっていればいいのかなって思う。。
by: ぱんころっこ * 2007/10/24 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

最近人生野球一筋だった子が
大学をもって野球を辞めたんだけど
みーんななんか魂抜けたみたいになってる。
ほんとに次に野球が待ってない休みは人生初なんだって
そして時間に使い方がわかんないんだって。

なんか
ひとつのことに対してそこまで一生懸命になったことないあたしとしては
あっこさんとかその子らみたいに何か心の底から夢中になれるものがあるのはうらやましく思うよ。
by: めーこ * 2007/10/26 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

>恵ちゃん

そのとーりだね。コメントありがとうv-238
その都度してきた選択のどれ一つも「逃げ」ではなかったんだから、ちゃんと前に進んでるから、当時の自分達に胸張れるよね。

>めいちゃん

そーやね、それ分かるわ。
時間の使い方ももちろんそうなんだろうけど、それまで物心ついたときからそのスポーツをやってる自分こそが自分だったんだから、それがなくなるとずっと履いてた靴を脱がされたような気持ちになるんだと思う。

でもそんなふうに何かに頼らなくてもちゃんとアイデンティティを築ける人は築けるんだよね。めいちゃんも然り。
by: acco * 2007/10/28 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/151-97704902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。