スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
happy new...
2008 / 01 / 08 ( Tue )
もう新年が明けて一週間以上経ちましたが、改めまして新年明けましておめでとうございます。

2008年一発目の日記です。

(前回の日記が元旦付けですがこれは日本時間なのでズレただけです)


お正月はとにかく食べた!何をそんなに食べたんだろう?ってぐらい、食べた。

バイト先の大将が作ってくれたプチおせちやら、これまた大将がくれたステーキ肉やら。

もちろんお雑煮もお年玉も初詣もないけど、美味しいもん色々食べてなかなか悪くない正月でした。もうそれぐらいしか覚えてないぐらい私の正月は呆気なく過ぎ。。


2日から早速West Los Angeles College(昨年秋にフットボールの実習した学校&今は妹が通ってる学校)で、そうとう今更ですが取り残してたAmerican Historyのクラスを泣く泣くとってます。

まじ勘弁して欲しいです。教室に座ってるだけでやりようのない腹立だしさに襲われるほど取りたくない、歴史。

でもこれ取らないと五月に卒業できないんですよ。とほほほほ


めっちゃ黒人学校なのに何故か殆ど黒人がいないこのクラス・・・。何でもいいけどさ。


今年の最初の週末は、金土にかけてCSUNの男子バレーの遠征に帯同。サンタバーバラまで行ってきました。

まだ学生の身とはいえど今回この男子バレーに付くのは私1人。今までのようにアスレティックトレーナーのアシスタントとして付いて回るのではなく、私がチームのアスレティックトレーナーとして機能しなくてはならないらしい・・・


ある程度プレッシャー&緊張も感じつつ、「まあバレーだしあっても突き指か足首の捻挫ぐらいだから」って上からも言われ、そして迎えた一試合目。



あろーことかうちの選手が腰を痛めてコートを降りるなり床に転がって動けなくなっちまったよ。




オイオイオイオイ・・・・・・




きーてないよ・・・





今まではどんな大きな怪我が起きても誰かの横っちょで手助けしてただけやったからそこまで焦らなかったけど、さすがに自分1人で状況判断しないといけなくなるとちょっとビビッタ。


まあ結局試合会場になってた学校のATCたちがサポートしてくれ、選手もしばらくしたらなんとか歩けるようになったので特に困ったことはなかったからよかったものの。

そのあとの二試合もなんかしんないけどやたら選手が出血するし、結構フル稼動気味でした、あたしなりに。



ていうか奴ら身長が化け物。2メートルなんて当たり前。

一番でかい選手は2メートル13センチ


そんなのがわらわらと連立する中で私が混じってレストランとかに行くと、店員に

「君もこのグループと一緒でOKなの?」って聞かれる笑



あまり選手たちとも今まで絡みが無かったから馴染めるかどうか心配も少ししてたんだけど、実際二日間一緒に遠征したらみんなすごくいい子たちで安心


(かっこいい子も何人かおるし)


アスレティックトレーナー無しの環境に慣れてるからか、選手とコーチ陣が私なんかでも感謝してくれて口々に「来てくれてありがとう」って言ってくれて、初めて人権を与えられたかのごとく嬉しかった。


感謝どころか存在を無視されることにもう既に慣れっこだったから妙に感動(笑


また写真とか撮ったらアップします。


スポンサーサイト
18 : 41 : 24 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<気になる女性 | ホーム | 年越し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/170-405a860c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。