スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヘルプ
2008 / 09 / 07 ( Sun )
8月末にアメフトキャンプが終了してから、すでに体重が5パウンド(2~3キロ)減りましたあっこです。

ええ例のごとく食べてません。

一日に食べたものがシリアルとダイエットコークとマッシュルーム炒め

連日そんな有様で、一体あたしは何のダイエットをしてるんだろう・・・と思います

これ以上減らないように頑張って食べようとは思うけど、こうも忙しいとなかなか。

毎日一グラムでも減って欲しいと願ってやまなかった高校生時代が懐かしいよ・・・


今日(土曜日)でやっと今週の体操部の練習が終わり、頑張ったご褒美に、と思ってひさびさに外で好物のチキンシーザーサラダ(しめて$7)をオーダーしたら

不味かった件。



あー おちるわー




自分で作るほうがよっぽど美味しいわーこれじゃ。



体操の練習が始まって、やっとこさ二週間が過ぎた。

こんなに精神的負担が大きかった二週間もなかなかないよ、ここ最近。

一部の人にしか分からない話になってしまって申し訳ないけども

この私が受け持つ大学の女子体操部は、体操の成績こそいまいちぱっとしないものの(それでもDivision 1なのでもちろんみんな上手いけど)、二年連続でNCAA National Academic Championに輝いたという、なんとも頭のいい子たちの集まりなんです。

つまりアメリカの全部の大学のスポーツチームの中で一番勉強ができるらしい。

ちなみにチーム全体の平均GPAは、3.84  (4が最高)

つまりは17人いる選手たちのほとんどが、基本的に全ての授業でAしか取らないっつーことで。


体操っていう競技柄、このレベルで競技してる選手達はみんな小学生ぐらいから体操一色の生活をしてる子ばっかりなので、一般的にトップレベルでそんだけ頭のいい子は少数派と言えます。

少なくとも日本の女子のトップ選手でそれだけの学力を持ち合わせた子は私は知らない。体操で進学するからね。


コーチはコリアンアメリカンの男の人で、これまたやっぱり頭のよく切れる人で。

解剖学や怪我に関する知識も、下手したらあたしなんかよりよっぽどあるんじゃなかろーか・・・

しかもアシスタントコーチの女性は、大学でアスレティックトレーニングを専攻したらしく、BOCまで受けるつもりだったそうで。


ええ、つまりはうっかり的外れな発言できないんですよ。

もう既に「この子大丈夫かしら・・・」的な視線をひしひしと浴びてるのに、これ以上プレッシャーは必要ないわあぁ

もー選手が怪我するたんびに心配の種は怪我そのものよりも「コーチになんて説明しよう・・・・こんなこと言ったらまたバカだと思われるかも・・・」 みたいな具合で悪循環もいいところ。

せっかく念願の体操の仕事なのに、これじゃー楽しむなんて余裕はどこ探してもないよー

毎日弱音ばっかり吐きたいのに吐く相手もいないし・・・。


段違いの離れ技とか跳馬のユルチェンコとか、ただそばで見てるだけならわくわくしてられるのに

「今もし手が離れて頭打ったら・・・腕折ったらどうしよう・・・」

とかそんな雑念ばっかりでもーーー嫌っ 

楽天家で神経の太い私は一体どこにいったのかすら・・・・。



AT関係の方。

Hip flexor Tightnessで痛みがずっと取れない選手がいて困ってます。

とりあえずHip周辺のStrengthとEnduranceとFlexibility(って言っても体操選手なのでこれ以上やわらかくなりようがないけど)を改善すべく色々やってて、痛みを減らすべくTrigger Point MassageやらE-stimやらJoint mobやらも試してみてるけど一向に痛みがなくなりません。

Hip extensorのContraction patternを正せ、とかどっかで見たけどそれもいまいちどこをどう正せばいいのか分からないんですが・・・・ 何かいいアイディアありませんか?

っていってもまだトリートメント始めて一週間しか経ってないからなんともいえない部分はあるけど・・・


何か提案あったら是非教えて下さい(><)


スポンサーサイト
11 : 18 : 52 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<拾う今倍 | ホーム | パネラ>>
コメント
--too negative!!!--

おいおい、ちょいと考え過ぎ。

向こうが頭がいいとか、知識があるとか、考えすぎ。コーチがどんな人間であろうと、しっかりと自信を持って対応することだよ。ちゃんと理論に沿って、しっかりと発言して、避けることは、適当な言い回し。

向こうは頭がいいんだから、それを使うことだよ。ちゃんと自分の理論をしっかりと理解してくれるだろうし、体操の動きを使用した「こういうリハはどう?」とか話せるんじゃない。

そのhip flexorの選手は、そこまで痛みがあるなら関節に問題があるか、何らかの神経系かもよ。特に慢性的に痛みがあるのなら、ドクターに見せた方がいいかもな。
by: しらとり * 2008/09/06 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--やっぱり・・・?--

>Yoshiさん

v-406ありがとうございます。
ですよね、明らかに考えすぎですよね・・・マイナス思考すぎですよね・・・・このサイクルをまず抜け出さないことには・・・。Yoshiさんに言われたこと、しょっちゅう思い出してます。冬休みにはLA帰ると思うので、是非また相談にのってください。

一方、CIとしては自分でも割りとなかなか上手くやってるなって感じです。いい子だし、知識もまるでないので(笑)、がっかりされることもなくいい関係で働けてると思います。こっちの心配は取り越し苦労でした。
by: acco * 2008/09/07 15:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/248-8b59c497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。