スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
幸せってやつ(矢沢あい風)
2008 / 10 / 10 ( Fri )
週末、LAに二泊三日で帰ってきた。

金曜に体操の練習を途中で抜け出して(ATEPの先生が進んで代役を引き受けてくれた、ハウナイス。)、セントルイスまでそのままぶっ飛ばす。

ところが途中でハイウェイで事故でもあったのか、1メートルも動かない事態に。

10分、20分と時間は過ぎ、「まじで間に合わないかも」 と思ったけど辛抱勝ち。

やっと動いて、そこからはアドレナリン大放出の華麗なスピードレースでなんっとか滑り込み!!

相当危なかった!

この状況でもあり得ないアメリカのグランドホステスや空港のセキュリティの対応、いちゃもんにクラクラしながらも飛行機は私を待っててくれました。


念願のLAの地に3ヶ月ぶりに降り立って、お迎えのmomo氏に拾われてしばしLAの爽やかな夜風を満喫♪

いやーいいよーLAいいよーーー

住んでた間は気づかなかったけどほんとにLAの解放感はいいよ~~風もいいよ、人もいいよ!


そんなこんなでみずーりには上陸するはずもないPinkberryとIn&Outをまずは食べ、そんなこんなしてるうちに二時間の時差が影響してたった11時で私はおねむ。(ミズーリは午前一時)

当初盛り上がってたブライアンのサプライズ作戦も、もうなあなあになってくる。←このへん予想通りの展開。


最初は

M 「あたしがブライアンに宿題手伝ってって電話してカフェに呼び出して、そこにいきなり現れて・・・」
とか色々策を練ってたのに、もう満腹感と眠さで

「つーかもう家の前に乗りつけよーぜ」

ってことになり、


結局は私がブライアンのトラックの荷台に隠れ、ももちゃんがブライアンを電話で呼び出して

M 「トラックの荷台にプレゼントがあるから見てきて」

で、私が 「さぷら~いず」。

ぽかーんとしてらっしゃいました。



B 「あい・・・あいどんあんだすたんど・・・」 ってえらい地味な驚き方だったけどまあそのへんも予想通りでしたとさ。


そうして実に3ヶ月ぶりの再会劇はマッタリと終わったのでした。


次の日はサムとスージーの結婚式!


大昔からちょくちょく日記に登場する彼らですが、もう一度説明すると

うちのおかーさんは宮崎(正確に言うと新富)で小さな英語塾をやってたんですね。

そこで外国人留学生をバイトで雇って手伝ってもらってたんだけど、そのうちの1人が当時宮崎大学に留学してたサムだったというわけ。

当時私は中学生ぐらいだったかな、多分。

もちろん当時は「ああまた外人が来てるなあ」ぐらいで何の関心もなかったっちゃけど笑


その後サムは日本留学を終えアメリカに帰国し、数年後そこへ今度は私が日本からのこのこと留学してきて、右も左も分からなかった私のためにありったけの世話を焼いてくれたんです。

もーほんとに、神が仏かサムかってレベルでいい人なの。

スージーも本当に出来た子で、日系人なんだけどむちゃくちゃ可愛くてめちゃくちゃ頭良くて(UCLAで博士号を取った研究者)、それでいて気の配れるすっごい優しい子で。


2人のためならあたしは何でもしますってずっと思ってきたのに、実際お世話になるばっかりで私ができることなんて何もないんだけど

せめて結婚式には何が何でも出ないと!と思って無理やりLAまで飛んだ次第だったわけです。


大好きな2人の幸せそうな姿を見れて私はもうこの世に未練はないとすら思ったよ。



Sam and Susie, 

I wish you guys the best of the best for the rest of your life and I'm so convinced that you two will be living a wonderful, happy and productive life together wit each other as well as everybody else around you. I truly hope that I can continue to be part of your life to the very end. Like your best friend said in his speech, marriage is not about finding someone who you can live with for the rest of your life, but is about finding someone you cannot live without. I think it is very true especially for such a sweet couple like you guys
.


n550999763_781405_1566.jpg

↑式はVan Nuysにある「The Japanese Garden」っていうところで。白無垢のSusieとタキシードのサム。牧師さんは普通にキリスト教で、サムのお母さんは韓国人だからチマチョゴリ。多国籍極まりない感じで面白かった。

n550999763_781652_9713.jpg


スージー可愛すぎ。もえー


08fall 063
08fall 066

↑19歳のとき一緒に住んでた始めてのルームメイト、ベロニカと感動の再会!!

ベロニカと聞いてぴんとくるあなたはもう私のブログベテラン読者です。

イギリス人の旦那さんと一緒だった。相変わらず変な格好してたけど・・・笑 (ドレスがネグリジェにしか見えなかった件)


スポンサーサイト
02 : 53 : 53 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ウーマナイザー | ホーム | びっくり>>
コメント
--LA行きたい・・・--

いいよねぇ、結婚式・・・。
そしてaccoちゃんのアクティブさに脱帽!
In&Out、おいしいよねぇi-280
by: あっこ * 2008/10/09 15:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

ベロニカー!ベロニカー!
はじめ名前覚えられんかったベロニカー!懐かしいね。
サムとスージーさん本当におめでとう!!
by: はっさく * 2008/10/10 00:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

あき~~~!
サプライズ大成功(!?)おめでとうww
楽しい時間が過ごせたことでしょう。
「結婚はその人なしには生きて行けないと思える人を見つけることです」ってまじ最高!
日本でそんな殿方見つかるかね?無国籍でも相手してくれるかね?
今から超心配です・・・。
by: ami * 2008/10/10 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

>あっこさん

インナンはウマイですね。久しぶりに食べたらやっぱりこれ!!って感じでした。
もちろんミズーリにあるはずもなく・・・。
アクティブじゃないのにアクティブなことをするのでものすごく疲れを引きずります笑

>はっさく

じゃったね、なんて呼んでたとかあ?思い出せん!なんか全然違う名前になってたよーな・・・

私も幸せになりたいわん・・・

>あみ

あみ!その辺どうよ調子は?笑
色白で可愛い日本人の女の子になれたの?
by: acco * 2008/10/10 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

そのサプライズすごいね!
うちにはできないわw
甲斐さん!色気のある女になってきたねぇ~☆
あーー早くそっちへ旅行にいきたいなぁ♪
菜々美と行くから待っててねぇーー!!
by: okap * 2008/10/12 07:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

>okap

サプライズは面白かったけど、それまで電話で隠しとくのが大変やったよ!言いたくてうずうずしたもん。

一年半後ぐらいにはLAにまた引っ越してると思うから、是非来てよ!
by: acco * 2008/10/12 13:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/260-dc333d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。