スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミナミ
2009 / 03 / 18 ( Wed )

一番好きなドラマ、My all-time favorite を聞かれたら迷わず


「ロンバケ!」


と答える数多い女性の一人です。私も。


放送当時は小学6年生だったにも関わらず一人テレビの前で「かーっ、いいわ~っ」 ってビール片手にさきいか食べてた気がします。冗談です。


そのロンバケの最終回で、南が言うたしかこんな感じの台詞がありました

「セナとだったら、辛いことがあっても喧嘩しても、三日後には絶対挽回できるって思える」


シンプルな台詞だけど、二十代も半分過ぎて、数は多くないなりにも恋もしてきて

男の人に求めるものも年とともに変わってきて、自分は相手から何を欲しがってるのか分からなくなるときもよくあって

そんな中で、この南の言葉は的を得てるなって思った。


「一緒にいて安心できる人」 
「自分のことを理解してくれる人」
「いつも自分のことを一番に考えてくれる人」
「趣味が合う人」
「話が面白い人」
「一緒に成長できる人」
「尊敬できる人」
「経済力のある人」


皆、それぞれパートナーに求めるものは違う

実際に友達と話してても、恋人に期待することが自分とは全然違ったりしててびっくりすることもある

元は他人同士の男と女が出会って恋をして、一緒に歩いていくっていう過程でぶつからないはずはない。
行き詰まらないはずがない。最初からスムーズに舗装されたレールが敷いてあるはずはない

壁にぶつかって、「もうこの人とはだめかも」 って思うときに、本当にダメになるかならないかは

この、南の言う 「それでも三日後には挽回できる」 って思える相手かどうかっていうのが、すごーく大事な判断基準になると思いません?




合コン三昧のOLサン、今日はそんな話を君とワイン片手にしたかったのだよ


スポンサーサイト
02 : 27 : 05 | 色濃い? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リアクション | ホーム | 蘇る恐怖>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/327-2e8fcf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。