スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
美代子さん
2009 / 05 / 17 ( Sun )
一昨日をもって一年間お世話になった大学の仕事が終わりました。

去年の7月にLAからはるばる引っ越してきて鬼のフットボールキャンプから始まったここミズーリ州ケープ・ジラードでの生活。

これで仕事は終わりましたが、ラズベガスに引っ越すまでここにもうしばらく居ます。
だからこの夏ケープ残留孤児はおばちゃんとお酒付き合ってください。

何せ半端ない田舎だから授業も仕事もなくなったプゥの身の私がやることいえば


寝る

走る

飲む





なんてシンプル!!



まだ住吉の方がやることあっかい!



いやーそのうちバチが当たるに違いない・・・
いくら2、3ヶ月程度のこととはいえ。



たった一年の間だけではありましたが、色々なことを学ばせてもらいました。
体操の仕事は長年の夢だったからそれが叶ったことは喜ばしいこと。

上手くいったことよりもそうでなかったことの方が多かったけど、その一つ一つをこれから生かしていくことが迷惑をかけた人たちへのせめてもの償い。

DivisionI の大学でアスレティックトレーナーとして働くことがどういうことか、それまで実習生として関わってきたレベルとは全く違う責任感の重さ、自分自身の半端ない未熟さと知識の無さ、そして何より、コミュニケーション能力の無さ。

これらの事どれをとっても、悩み始めたらいとも簡単に自分で自分を押し潰せてしまえた。
情けない自分、弱い自分、自信の持てない惨めな自分を毎日見た。そんな中でもどんなときも常にアスリートのことを一番に考えて、自分にできる全てのことをしてあげたいって姿勢だけは最後まで貫き通せたと思う。でもそれが肝心の選手達に伝わらなかったことも多くあった。それが一番心残りかな。

二年間のGAを途中で辞めて他の場所へ行くことを決めるまでにすごく悩んだし、沢山の人たちに相談に乗ってもらった。
自分がどうしたいのか、何を得たいのか、ここで何が足りないのか、エンドレスな悩みに頭を抱えた。
それは今年や来年どうしたいのかという疑問にとどまらず、自分が本当にこのキャリアの道に何を積み重ねていきたいのか、深く考えるきっかけになった。

母校の恩師たちの中には辞めるというアイディアに否定的だった人もいたけど、それでも私のまとまりのない迷いや悩みに耳を傾けてくれたし、私の決断をサポートすると皆言ってくれた。

結果、ラズベガスっていうこの上ないロケーションで、GAとしての雇用条件(学費全額免除+健康保険+ナイス月給+1年で卒業可)も期待以上。そんなところでかなりの高倍率にも関わらず仕事をもらえたことはラッキーとしか言いようがない。

ただのラッキーだけで終わらないように、私を雇って正解だったと一人でも多くの人に思ってもらえるように、そして何よりベガスへ来て良かったと私自身が思えるように。大事な人たちに心配はもうかけたくないな。



ちなみにタイトルの美代子さんというのは・・・

深夜にやってるShoperoticというその名のとおり大人のオモチャの宣伝があるんだけど、その司会のオネエサンの名前が「Miyoko」さん・・・・。
恐らく日本の血が入ってると思われるそのミヨコさんが次々と過激なオモチャの数々をまるで化学の先生のように無茶苦茶はきはきと分かり易~く解説してくれるこの宣伝。思わず口があんぐり。

世界に羽ばたく日本人。ミヨコさん。
見てみたい人がもしいたらShoperoticでYoutubeで検索してみて下さい。
一体何者なんだ、美代子。



スポンサーサイト
02 : 18 : 58 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<こぴぺマスター | ホーム | じぇん>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/05/18 06:06 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/344-e332850b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。