スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お家芸
2009 / 08 / 23 ( Sun )

一週間ぶりの休みですー

明日からは院の授業がはじまります。

(そういや学生だった、と何度言っただろう)


午前中は院の授業、午後は高校の仕事という毎日がしばらく続きます。

大学院生一年目だった去年、ミズーリでは院の授業は全て夜間かオンラインだったため、

昼間から授業を受けるのは久しぶりです。嫌です。

朝から人の話黙って聞いてられません・・・・



もう学生はほんとお腹イッパイです。

形式上大学に雇われているため、授業料の類は一切発生しないのでそれがせめてもの救いです。

というかタダじゃなきゃマスターなんか取らんけど。。

UNLVのGAは少し変わっていて、私たちGAはUNLVから給料を貰うのだけど、実際はとある大きなPTクリニックの職員という扱いで、且つそのPTクリニックが高校に私達を派遣しているということになります


だから実際に働く場所(高校)、働く会社(PTクリニック)、雇用主(大学)がばらばらなんです。


I work for Select Physical Thrapy

I work at Clark High School

but I am a UNLV employee


なので毎回説明がめんど~です。



院ではミズーリの大学からベガスの大学への単位の移行がどの程度できるかわからなかったため、ミズーリを辞めたときにもう二年間やり直す覚悟はしていたのですが、ベガスの仕事が決まった際にディレクターが

「恐らく全部移行できるだろう。一年で卒業できるよ」


と言われて狂喜。


こんなに条件のいい仕事(Stipend/給料はGAとして最高クラス、学費全額免除、そして保険付きの土日休み)なうえ、ベガスという土地。更に一年で卒業可能ときて舌なめずりしていたのもつかの間、

先週あたり他の教授から連絡がきて 「移行できるのはマックスで9単位までだ」 と・・・・


今まだ確認中ですが、二カ年計画も濃厚になってきました・・・。

こんなことこっちではしょっちゅうあるからね、いちいち怒るつもりもないけどね・・・

皆言ってることが違うけど誰も悪びれないのはこの国の文化か・・・

信じるほうが悪いってね。



もう月末に最初の給料が入るまで瀕死状態です

でもこんな国だから、すんなり給料が入るかものすごく不安

「さんざん揉めた結果、やっと出た」

が去年の状態だったらしいから。ああ全然驚かないけど勘弁して・・・・


もう留学生という立場上大学の中のあちらこちらをたらい回しにされ、これを出せあれを書け、やれこれが足りないあれが無い、うちは関係ないからあっちに行け、その不手際はこっちの責任じゃなくあっちの責任だ、・・・・・


もはやお家芸。


たとえその「違う管轄の人」 が自分の隣のデスクに居ようが

「それは私の管轄外。関係ない。隣の人にコンタクトを取ってアポを取れ」


いや、あの・・・同じ事務所ですよね。ひとことふたこと言葉を交わしてくれれば済むんですけど?


「管轄が違う。出直せ。」


それで、そのお隣の「違う管轄」の人に一から連絡をとって、一から事情を説明し、懸命にその事項が「あなたの管轄です」ということをやっと理解させ、そこからやっと動き出すか動き出さないか。

動き出したら出したで「書類を全部ファックスしろ」

いや、あの・・・・その事務所に全て送ってあるんですけど・・・歩いてそれを取りに行ってはくれないのですか?


「管轄が違う。全て送りなおしてくれ」





こんな文化とはいい加減手を切りたいと心底思っています。











スポンサーサイト
13 : 38 : 29 | ATC(GA)時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<うらやま | ホーム | 長い日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/383-9c47dc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。