スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なんじごろ
2010 / 04 / 20 ( Tue )





新しい気持ちを見つけた 貴方には嘘をつけない
恋をすると声を聴くだけで幸せなのね

真夜中に始まる電話 足の指少し冷たい
何も知らずうれしくてただ鼻をすすってた


右から秒針の音 左には低い声
あたしのこの心臓は鳴りやまぬ いいかげんにうるさいなぁ


一つだけ思ったのは あたしの事少しだけでも
好きだって 愛しいなって 思ってくれたかな

小さく脆い優しさが耳を通り包み込む
それだけで体全部がいっぱいだったのに

いつ逢える?待ち遠しくて まぶた閉じ口を開く
あたしだけをその瞳に映してほしくて

本当は受話器の隣 深い寝息をたててる
バニラのにおいがするtinyな女の子がいたなんて

言ってくれなかったのは あたしの事少しだけでも
好きだって 愛しいなって 思ってくれたから?

嘘をついてしまったのは精一杯の抵抗
あなたを忘れる準備をしなくちゃいけないから

一つだけ思ったのは あたしの事少しだけでも
好きだって 愛しいなって 思ってくれたかなぁ





aiko 「二時頃」




スポンサーサイト
02 : 43 : 39 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さっき | ホーム | 幼い微熱を>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/467-a258c8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。