スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日本人がいっぱい来た。
2006 / 09 / 18 ( Mon )
いや~ホント今までとうってかわって超多忙な日々が始まりました。

週末だってのに毎日早起きで、慣れないことするもんだから今鼻血出てます(まじで)。

今日も日曜だってのに8時半起きで学校行ってきました。

学校でちょっとしたイベントがあり、それの手伝いをボランティアで(重要)一日やってきましたよ。

そのイベントってのが、日本から海外研修に来た京都の医療系専門学生約90人を、うちの大学のKinesiology部門がもてなすというもの。

主に内容はうちの学部の教授陣たちがその日本人の学生たちにアスレティックトレーニングを紹介し、グループに分かれてテーピングやリハビリ、ウェイトトレーニングなどの基本的なことを一緒に活動して勉強しましょう、ということで。

それのアシストということで、私を含めアスレティックトレーニング選考の日本人留学生がお手伝いをしたんです。


数週間前に数少ない日本人の同士たちに突然「日本人がいっぱい来るから日本人よ、助けてくれ」との召集が教授陣からかかり、そういうことならと張り切って(?)協力したんだけど。

行ってみれば何やら通訳の人も雇われてて実際あたしらが通訳する場面も少ししかなかったし、学生さんたちとあまりゆっくり話をする時間もなく、なんかもうちょっと面白くできたらよかったのになーと思ったり。

まーただ教授にやれっていわれたことやっただけだから、何の発言権もなかったんだけどさ。

大勢の学生の前で自己紹介したときは訛るんじゃないかとひやひやで妙な汗かきました。

甲斐さん、思ったより標準語うまいんです。
アメリカきて英語と同時に標準語もすぐ覚えました。

でもそれがイヤだから、なるべく仲のいい友達とは訛ろうと心がけてます。
でも最近それもだんだん無理があると気づきはじめました。


ひっさびさにあんなに大勢の日本人の若者(専門学生だからみんな19とか)を見て、見慣れてないのでものめずらしかったv

男の子たち、ほそっ! みんなむちゃくちゃ幼い!!


年は自分と三つぐらいしか離れてないはずなのにものすごく年下に見えたし、学生たちも多分あたしのことものすごく年上に見てた。しーん。


随分とかけ離れてしまったわ・・・・・遠い目・・・。


女の子たちに「ベニーケイ?」の人に似てるって言われたっちゃけど、どんな人???

見たことも無いので興味津々です。ぐぐってみよーかな。



何はともあれ、内容の薄さにも関わらずなんだか自分の将来やりたいことを考えさせられました。

やっぱり日本でいつか働いてみたいなあ。

ただアスレティックトレーナーとしてだけではなく、日本でそれを若い人たちに教えてみたい。

子供のときからあたしは「習う」より「教える」方がずっと好きで、だからこそ「習い上手」になれなくて苦労してきたんだけど、やっぱり教えるのって楽しそう。


あたしは自分が日本人であることが、アメリカでATを志すにあたっては単なるハンデだとしか感じてなかったから、「日本で働きたい」なんて口にするのはアメリカで一人前になれなかったときのためだけかと思ってたけど、そうじゃないよね。


将来には自分ももっともっと面白いことが日本でできる選択肢もきっと見えてくるんだろうなと思うと少しわくわくした。


私にしか出来ないことがしたい。

まだ何も出来ない今それを言っても、若造の夢物語にしか聞こえないか。

そう思うから大きなことはあまり言わない主義なんだけど、これからはちゃんとチャンスを得てくためにはちゃんと自分が何をしたいのか口にして、人に売り込んでかなきゃいかんなと。


そのためには明日もこの地で実習がんばりまーす。。




昨日(土曜)はフットボールの試合で3連敗目を記しました。

ラスト3分ぐらいで逆転されるというあまりにしらけるゲーム展開でした。

良かったのは勉強になる怪我がいくつか見れたこと。

肩の亜脱臼、AC joint sprain、指の脱臼などなど。

そのうち指の怪我した彼はてーーーーっげかっこいい。

まじ鼻血もんの美形。体型もむきむきだけどむきむきすぎず、坊主が似合って白人にしては硬派で・・・・


やっばいかっこいいです。

オバサンどっきどきです。


しかも指を脱臼した直後にもすぐ試合へ戻り、かなり痛いだろうにそっこー試合へもどり、そのままタッチダウン。


もうかっこよすぎて泣きそう。


実はアメフトには何の興味もなく、そのくせアメリカではこの季節アメフトがどこに言っても話題に上るくらい盛り上がるので話にもついていけず、

ぶっちゃけルールもほとんど分からず、ポジションだってあやふやで。

一体この膨大な時間を費やすアメフトの時間をどう楽しんだらいいか分からなかった、いや今も結構退屈なんだけど、でも。

この彗星のごとく現れた彼のおかげでだいぶ興味が沸いてきた。

興味の対象はアメフトではないじゃないかという噂もありますが。

まーきっかけが大事ですよ。ね、アイさん。
スポンサーサイト
14 : 36 : 20 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<授業中 | ホーム | My little・・>>
コメント
----

昨日はお疲れ様!!
まじで、男の子細いよね。それ、私もすごく思った。
しかも、AT系の専門なんだから昔アスリートだった子も結構いるはずなのに・・・。
週二回でかい黒人の中にまぎれて生きていると感覚もおかしくなってくるのかね・・・。
by: Ami * 2006/09/18 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

いやーみんなガリガリでしょ。びっくりしたよ。最近やっと黒人の顔もそれぞれ違うことに気づきました。(レイシスト笑)
by: akko * 2006/09/19 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

まぁ。ご指名があったみたいな気分です。

その通りです。まずは選手からです。
いまお気に入りの子①がいまして(今っていうかいつもですが)、その子とリハビリプロジェクト(授業の一環で)をやりたいがために、近日中に彼が受けるという手術が、8週間以上(←プロジェクトの決まり)のリハビリを必要とするものであってほしいなと願っています。

かわいいから怪我とかしてほしくないんですけど、でもずっとリハビリを記録するふりして隣でヘラヘラしていられるなら、それはそれでいいのです。

そういうもんですよね。
by: ai * 2006/09/19 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいですね~二人っきり。にやにや。
でも私の実習先はそちらとはうってかわってレベルの低いカレッジで負け続きなんで、もしX-rayの結果が骨折だったらそのまま今シーズン戻って来ない気が・・・。レシーバーだし・・・・。

隠し撮りしておくべきでした。
by: akko * 2006/09/20 13:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/51-bec0b5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。