スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
押しの強さ。
2011 / 05 / 04 ( Wed )


今日いつものように高校での仕事を終え帰途に着いた夕方。

めでたく13年堕ちとなった愛車Mazdaを運転してたら、エンジンランプをはじめエアバッグのランプやらバッテリーのランプやら、ありとあらゆるランプが一気に点滅しはじめる。カーステレオも含めて電気系統が一気にチカチカ祭り。

あー、なんか来るぞこれー、家まで持つかなー、万が一止まったときのために道路の端っこ走っとこー、なんて構えてたら数秒後にエンジンがガタガタ揺れ始め、ついに変なガス臭い匂い。

あーーーやばいやばいやばい、で何とかスタバの駐車場にこぎつけたら当然エンジン止まる。

バッテリーだろうけどジャンピングケーブル(コード。日本語では何て言うの?)持ってないから、スタバやらその辺にいる人に持ってる人が居ないか聞いてみるも、誰もなし。

駄目もとで近くのセブンイレブンに行ってみると、あった。ケーブル、15ドルでお買い上げ。

家から駆けつけてくれたルームメイトの車を使って、ジャンプに成功。エンジンかかる。

新しいバッテリーを買うべくオートショップを目指すも、道路に出たとたんに方向指示機もヘッドライトも死亡、ですぐにまたエンジンがガタガタ。

はい、夕方の混雑した交差点のど真ん中、左折すればもうオートショップってところででエンジンはお逝きになりました。

すぐ横を通るクソポリス 警察は、当然のよーにのろのろと見てスルー。

あいつら困ってる市民を助けるなんてこと絶対ないんだから。アホみたいな理由でいちゃもんつけて市民を止めて困らせて違反チケット切って破産させるのが仕事なんだから。私の警察嫌いがまた出るよ。過去の恨みは深いよ。


後ろから付いて来てくれてたルームメイトに「どーしよー」と振り返ると、


「I'm gonna push you!!!」


後ろから押してやるからニュートラルに入れろと。ああそうか、押してもらえばいいのか、そうか。


そしたら押してきたよ。





車で。






あ、え、そういうこと?!押すって?! 玉突き?!




だけど左折の信号が青の時間が短すぎて、とてもじゃないけど車で押してたら間に合わない。

車じゃなくて人間に押してもらわないと! と、横断歩道をひょうひょうと歩くちょっとホームレス風味の黒人のおっさんに声をかける。

「ちょっと!車、押して!!」


もはやオッサンに選択の余地はなく、あれよあれよと私と二人で車を押しなんとかオートショップの駐車場に収まる。

おもむろにオッサンに現金を渡すルームメイト。ああそうか、金か。握手して厚くお礼言ってる私はバカか。


「きっとあれでビールを買うんだろうね」


と、これ以上ない恩のあるオッサンに思いきり偏見のコメントを寄せる私達。


そのまま店で新しいバッテリーを買って取り付けてもらおうとすると、


「え、取り付け?無理無理、俺、あと四分でここ上がりだから」


出たよ、アメリカ・・・・残業するぐらいなら死んだ方がマシ、アメリカ。


「じゃあ他の人にやってもらってよ」 と口をとがらすと、「マネージャーと話せ」。

出たよ、アメリカ・・・・。自分の仕事以外は死んでもやらないアメリカ・・・面倒なことは上に丸投げ。

のろのろと出てきたマネージャー。「もうあと数分で自分ともう一人のスタッフ以外は上がりだから、無理。二人は店内に残らないといけないから外に出て取り付けはできない」

いや上がりってまだその時間じゃねーし。。。

ここで私だったらブツブツ文句言いながら引き下がるところだけど、さすが、アメ人にはアメ人。ルームメイトが

「じゃあ、バッテリーだけ売って。仕事上がった店員に個人的に頼むから」


押しが強い。さすが。渡米8年でたいがい厚かましくなった私ですら思いつかないその発想。

そして仕事上がりの店員に「お金は払うから、やって」 とお願いしたらOKしてやってくれました。


いやーこの押しの強さは天下一品。これぐらい当然出来ないといけないんだわ。めっちゃ感心。

前から密かに、自分に娘が出来たらこの子の名前にちなんで名づけたいという気持ちが一層強くなりました。

押しの強い、たくましい子に育つように。



にしても、目の前で人が倒れてても脱臼して骨ボキボキに折れてて冷静に対応できるのに、ちょっと道路で車が止まっただけで軽くパニックになっちゃった自分が情けない。

むかーし、サンタモニカで同じようなことがあったときも半泣きだったなぁ。


とりあえずエンジン止まる心配をしなくていい車に乗れる日が早く来て欲しい。それだけ。

でもいつかみたくボンネットから煙がもくもく出たわけじゃないからまだマシか。ありゃー怖いよ!





スポンサーサイト
04 : 36 : 45 | ラスベガス生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ラストスパート | ホーム | ビンラディン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/529-40c1877e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。