スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
New year, same you.
2012 / 01 / 17 ( Tue )
皆様、とっても遅ればせながら明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。


Wishing everyone a happy & productive new year. May 2012 be full of happiness, smiles ans joy for you and your loved ones. I started drinking champagne at 9am this morning with my big brother & his wife, and my new years resolution is not to do that again.


FBの新年コメントのコピペです。(新年早々無礼ですが記録のため)


宮崎にも帰らず(帰れず)、ほぼ正月らしいことは何一つしなかったと言っても過言ではありませんが年越しの際には東京に家庭を持ついとこの家にお邪魔し、相当ぶりに紅白をリアルタイムで見て、元旦は朝8時に起こされ8時半にはシャンパンを飲み始めました。

自分から求めずとも、こうやって紅白やら年越しそばやら年賀状やらおせちやら、ほんの少しずつだけど自分の身の上にもお正月が自然と舞い降りてくることに「ああ日本にいるんだなあ」って実感しました。


年明け早々Twitterで


皆が皆におめでとうと言い合う必要があるのか、みんな言ってるから自分は言わなくていいんじゃないか、年賀状だってそうなんじゃないか、なんて感じてる私は本当だめなやつなんでしょうな。

今年の抱負だなんてみんな2月にもなれば忘れるんだからいちいち大々的に宣伝する意味が見出せない・・・なんて言ってるから更にひねくれ者と言われ続けるんでしょうな。。

初詣に行ってないなんて、駄目じゃん!って言われますが、皆いつからそんな熱心な仏教徒に?つい数日前クリスマスにクリスチャンばりに大はしゃぎしてめりーくりすますー言い合ってなかった?と思うから、世捨て人さながらと思われるんでしょうな・・・。




・・・といった具合に「~と思う私は愚か者でしょう」構文でダークネスを振りまいていました。

「Twitterもう飽きた」ってだいぶ前から言ってた気がしますが、なんだかんだ言ってしっかり活用しています。

今更ですが、こんなツイートばかりでなくいいこともたまには言ってる時もまれにあると思うのでフォローしてやるかって方はフォローしてくださいね→


年と年の単なる数字的な境目ではあるけれども、自らを振り返ったり目標を掲げたりっていう、普段忘れがちなことをさせてくれるいいきっかけではあるよね、年末や年始って。

私も節目節目で振り返る目的で過去のブログエントリーをちらっと見てみました。昨年2011年の初めのエントリーには、結構いいこと書いていました。アメリカに残って就労ビザを出してもらうことをやめ、日本に帰ることを決意したと。
今後の進路。真摯な気持ち。Happy 2011

2010年のお正月は宮崎や滋賀にいました。青島で撮ったすごく綺麗な写真がどかどかと。
A Happy New Year

2009年の正月は、ミズーリにいました。ふざけた目標ばかり立てていますが恐らく一つも達成した記憶はないです。
新年です

2008年のこの頃は学部の卒業間近で、まだ学生トレーナーとして男子バレー部に一人でつかせてもらっていました。楽しかったなあ、このチーム大好きだった。
Happy New...

2007年の正月は宮崎にいたみたいです。えらい髪型(スパイラルパーマ、金メッシュ)してた頃です。でもこの髪型好きだったー。できることならもう一回ぐらいしたい。
日本満喫中


今のブログ使い初めてからはこれぐらいなのでざっと5年ぶんぐらいかな。

25歳過ぎたくらいから、「あれ、これ書いたのついこないだじゃん・・・」って感覚です。それ以前はさすがに昔って感じがするし若干若いって感じもするけど。

25過ぎるとあっという間って、こういうことなんですかね。


この頃の私が目指していたもの(ATCになること、修士取るころ、ATCとして実務経験積むこと、体操チームをもつこと)は何気にすべて達成しています。

なのになんだろう、その時の自分が今の自分を見て誇らしく思える気が全然しないのは。

それでも私はその頃の自分にはとっても感謝しているし、よく頑張ったねって言ってあげたい。

後悔なんてもちろんないし、過去は誇りに思っている。愛おしいと思う時間がいっぱいある。

けど戻りたいとは思わない。


がむしゃらさは途中で落としてきてしまったかもしれない。

情熱や負けん気も、悲しいけれどどこかで手放してきてしまったかもしれない。

でもその分、自分との一体感は年々増してる気がします。

自分自身との距離感は、小さくなっていっている。自分の心との一体感が確かにある。

そしてそれは今後もちゃんと守っていかなければならないものなんじゃないかなと思います。



スポンサーサイト
05 : 10 : 56 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<移植支援チャリティコンサート | ホーム | さといも>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/550-ca6125d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。