スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なれないもの
2006 / 12 / 03 ( Sun )
気がついたら長袖で過ごす時間の方が長くなってました。

ってもう12月やけんよ・・・。

帰国がもうあと数週間後に迫ってくると思うと、なんだかわくわく感とドキドキ感と、何故か多少の緊張感も混ざってる。


今回日本に帰ったら、何年も背を向けてきた相手とちゃんと向かい合って話をしたいと思ってる。

ずっとずっと聞けずにいたことを聞けたらいいと思ってる。

私の中で溶けたことのない、大きなわだかまりを

初めて口にして伝えることができたら、と思ってる。

でも自信はあんまりない。まだ少し怖い。

トラウマってなんでこんなにも消えずにしつこく残り続けるんだろう。

また傷つくのが怖い。



最近日本で若年層の自殺がニュース等の焦点になってると聞く。

私自身大して苦労もしてないからか、自分で自分の命を絶とうとか体を傷つけようとか、全然興味ないんだけど


それでも22年の人生で、たった一度だけ


「これ以上持たない」

と思ったことがあった。死にたいという願望というより、「もう同じことを続けて生き続けられない」っていう、


言わば「究極の弱音」なのかな。

普段から泣いたりストレス溜め込んだりはよくあることだけど、ちょっといつものそれとは次元が違った。

「あ、もう無理だわ」 って限界を悟ったような気分になった。


たしか17の冬だった。


そのとき誰かにそれを伝えた記憶はない。


思春期の頃って、時にその未成熟な体と精神が重なって大人には説明のつかない巨大な「力」が己の中に生まれることがある。

その「力」がどんな事態を引き起こしても不思議じゃない。

私はあの時自分の中に渦巻いた「力」に、大きな大きなトラウマを受けた気がする。


それを今の今までどこかに追いやっていたけど、それに少しでも向き合ってあの時の、
17歳の自分を22歳の私が今、助けてあげたい。


なのにいまいち自信が持てないのは、きっと17のときと同じものが今でも変わらずに怖いままだから。

成長ってミクロ。でもやめればゼロ。


スポンサーサイト
17 : 22 : 29 | whats in myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ぐぉ | ホーム | 遊学生>>
コメント
----

名言Thx!やめればゼロか。。。

確か10年くらい前にも流行った(?)ね、自殺。
あたしは病院という生死の境をさまよってるひとがたくさんいるところで働いてるんだけども、自分の生に対してはほとんど執着がない。
よく「生きたくても生きられない人がたくさんいるのよ!」って言うけど、「死にたくてももう自分の力では死ぬ事すら出来ない人」はもっともっとたくさんいるのをみんな知ってるのかしら?
こんなこと言ってるけど、あたしは自殺賛成派ぢゃないです^^;

ひとりよがりなコメントごめん><気をつけて帰ってきてください☆
by: あちこ * 2006/12/03 05:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

>あちこ

生きたくても生きられない人もいるんだから、っていう説教あたしもよく分からん。
言うとおり、死にたくても自分で死ぬことすらできない人もいるんだよね。
生死を自分で選択する力ができることを当然と思ってる説教としか思えんよね。
最終的には本人に与えられてる選択だから、その選択権を否定する議論は説得力がないよね。

簡単に自分の意見がどうこうだって言えるほどシンプルな話題じゃないけど、それにコメントくれてありがとう。
気をつけて帰るよ~!!
by: akko * 2006/12/05 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/76-962e2b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。