スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クレイジー1stウィーク
2007 / 01 / 31 ( Wed )
学校始まりました。


CSUN(今の大学)で身分の低い私はまともに授業登録をする権利すら与えられておらず、

そのせいで時間割が全く決まらず、各授業を駆けずり回っては各教授に同情を求めてAddを請う、の繰り返し。


いや~気づくの遅かったけど、今日会ったアドバイザーの教授に状況を説明すると、彼は私の卒業までの単位数を見て


「あいたた・・・」 (意訳 笑)


そしてぼそっと



「・・・How could that happen?」



んなことこっちが聞きたいっちゃけど




とまぁ前途多難な新学期★えへ★


新しい実習先のビバリーヒルズ高校にも顔を出してはいるものの、まだ実際に仕事は何も始めてない。

今回のATCは女の先生。

気さくな人なんだけど、これまたマシンガントークで私が口を挟むスキ全くなし!

ものっすごい頑張って「よし今だ!」って感じで何か喋ろうとしても、主語が終わるか終わらないかぐらいでさえぎられるし。


多分私がぼーっとしてたら私の相槌一回につき彼女が5時間ぐらいは軽く喋ると思う。


いやーでもアレだね、高校生、若っ!!!


そんなの当たり前に聞こえるけど、実際にティーンネイジャーで溢れる高校ってやっぱ初々しいオーラがそこらじゅうに。

冗談じゃなく自分が年とったんだなと思った。

なんかもう自分とはかけ離れてるわ。散々老けてるだの28歳だの言われるけど、実際あたしアジア人だし、高校生にまじっちゃえば大して違いはないと思ってたのに。


いいよ、そこつっこまなくて。もうとってもわかったから。



スポンサーサイト
14 : 37 : 31 | 学生トレーナー時代 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝はまた来る | ホーム | 昼下がり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akatsuki518.blog43.fc2.com/tb.php/89-bc6e3f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。